札幌のリフォーム・すがもり・外壁・屋根・水廻りの専門店 

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://sapporo.areablog.jp/yuken

札幌で、すがもり・外壁・屋根・リフォームするなら住まいのユウケンにお任せ!

リフォーム工事を札幌で頑張ってます!

 

 

 

 

 

 

札幌で屋根・外壁・雨漏り・リフォーム工事をお考えの方

 

 

札幌で屋根・外壁・雨漏り・リフォーム工事するなら

 

住まいのユウケンへ

 

 

 

札幌で屋根の葺き替えリフォーム野地板の厚みを確認!

 

雨をしのいでくれる屋根は言うまでもなく、住まいの大切な構造です。雨漏りは暮らしを快適にするだけでなく、建物の構造自体を腐らせてしまう原因になりますから、屋根の葺き替えを不快にするているのですけでなく、建物の構造自体を腐らせてしまう原因になりますから、屋根の葺き替えも定期的に行わなければならないリフォームの一つになります。葺き替えの時期は、屋根材によります。基本的には雨漏りがしなければ構造としては葺き替えの必要はありませんが……家のメンテナンスのためには雨漏りする前に新しくしたいところですが、ぎりぎりまで見極めることは難しいので、15年程度で念のために葺き替えを行うお客様も多くいます。またメンテナンスの前に、見た目の汚れが目につくから葺き替えたい、というお客様も多く、その場合には10年程度で葺き替えを行うケースもあります。ガルバリウム鋼板屋根は、長持ちします。さて、屋根の葺き替えでは、古くなった屋根材を剥がしたあとで、『野地板』と呼ばれる下地材(べニア)を張り、その上に施工しています。この野地板の厚みは、しかし、実際には5ミリの厚みしかない野地板が張られていることも少なくありません。そこでコストを抑えているのですが、大事な屋根の耐久性が心配です。釘でとめていくので、野地板の厚みが薄いときちんととまらないわけです。屋根の葺き替えでは通常、既存の古い野地板の上に新しい野地板を張るので、業者は『大丈夫』と言われますが、メーカーでは認めていないのです。それは当然でしょう。工事中、現場では野地板を張ったらすぐに黒い防水シートをかぶせてしまいますから、わかりません。

 

 

無落雪屋根の野地板

 

 

 

 

 

 

 

札幌で屋根・外壁リフォーム☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

 

 

 

 

 

札幌で、屋根・外壁リフォームするなら技術と工法が確かな住まいのユウケンにお任せ!

 

 

 

 

札幌で外壁リフォーム 屋根リフォーム すがもりリフォーム 雨漏りリフォーム マンションリフォーム 増改築リフォーム 配管リフォーム

 

 

 

 



リフォーム札幌 札幌リフォーム 屋根リフォーム札幌 外壁リフォーム札幌

goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://sapporo.areablog.jp/blog/1000007601/p11645138c.html
リフォーム現場 トラックバック( 0)

■同じテーマの最新記事
札幌で、すがもり・外壁・屋根・リフォームするなら住まいのユウケンにお任せ!
札幌で、すがもり・外壁・屋根・リフォームするなら住まいのユウケンにお任せ!
札幌で、すがもり・外壁・屋根・リフォームするなら住まいのユウケンにお任せ!
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
住まいのユウケンイメージ
住まいのユウケン
プロフィール公開中 プロフィール
家は人間の体と同じで、メンテナンスをすることによって長持ちします。長年の経験と実績をもとに住まいの知識やユウケンの工事事例の一部をブログで更新しています!
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年

おすすめリンク