札幌のリフォーム・すがもり・外壁・屋根・水廻りの専門店 

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://sapporo.areablog.jp/yuken

札幌で、すがもり・外壁・屋根・リフォームするなら住まいのユウケンにお任せ!

リフォーム工事を札幌で頑張ってます!

 

 

札幌でリフォーム工事・屋根・外壁・雨漏り工事を

お考えの方

 

 

札幌でリフォーム工事・屋根・外壁・雨漏り工事するなら

住まいのユウケンへ

 

 

内装改修リフォーム工事

 

 

 

老後に備えて寝室をリフォーム

 

札幌のS様のリフォーム工事の際、貴重なアドバイスを

頂きました。

 

 

住み手の年代によって、寝室に求める役割・機能は変わってきます。特に高齢になると、快適な睡眠をとることはもちろん、寝室を中心にトイレや浴室などへの動きやすさも重要な要素です。

 

寝室とは

快適な眠りのために大事にしたいのが通風・換気です。寝具は湿気を溜め込みやすいものですし、部屋の結露によるカビを防ぐにも通風・換気は欠かせません。南北または東西の通風を間取りで確保します。また、ある程度の日射があると、冬の寝室が快適になります。

 

 

寝室の広さ

ベットまたは布団敷きの場合の基本となる広さを示します。テレビを見る、パソコンを使う、着替えをする、化粧をするなど、寝る以外にどういったことに使うかで、必要な広さや収納が違ってきます。

 

 

夫婦別寝室

子育てが終わって夫婦に『仲がよい=寝室は一緒』というのは必ずしもあてはまりません。休む時間帯のずれ、体感温度の違い、いびきの問題などを考慮し、寝室を分けることも考えられます。また、1人で気兼ねなくやりたい作業の場や、自分だけの居場所を、それぞれが自分の寝室にもつくこともあるでしょう。子供が独立した後の部屋に、夫婦のうちどちらかが移る例が多いのは、そういった事情によるものです。和室を含めた12畳大のスペースを、リフォームで2室に分けた例です。2人にとって快適な寝室のあり方を夫婦で話し合ってみてはいかがでしょうか。

 

 

 

老後を見据えた寝室

高齢になり体力が低下してくることを想定すると、ひとつのフロアで生活が済めば好都合です。2階にあった寝室を、1階和室に移したり、広いリビングの一部を寝室につくり替えるなどの方法があります。高齢者の寝室と切り離せない要素が、トイレをはじめとした水廻りとの関係性です。若い頃に比べトイレを使う頻度は確実に増えますし、トイレや入浴に介助が必要になることを想定すると、ベットからなるべく近く、スムーズな動線にしたいものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

札幌で屋根・外壁リフォーム☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

 

 

 

 

 

札幌で、屋根・外壁リフォームするなら技術と工法が確かな住まいのユウケンに

お任せ!

 

 

 

 

 

札幌で外壁リフォーム 屋根リフォーム すがもりリフォーム 雨漏りリフォーム マンションリフォーム 増改築リフォーム 配管リフォーム

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



リフォーム札幌 札幌リフォーム 屋根リフォーム札幌 外壁リフォーム札幌

goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://sapporo.areablog.jp/blog/1000007601/p11645538c.html
リフォーム現場 トラックバック( 0)

■同じテーマの最新記事
札幌で、すがもり・外壁・屋根・リフォームするなら住まいのユウケンにお任せ!
札幌で、すがもり・外壁・屋根・リフォームするなら住まいのユウケンにお任せ!
札幌で、すがもり・外壁・屋根・リフォームするなら住まいのユウケンにお任せ!
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
住まいのユウケンイメージ
住まいのユウケン
プロフィール公開中 プロフィール
家は人間の体と同じで、メンテナンスをすることによって長持ちします。長年の経験と実績をもとに住まいの知識やユウケンの工事事例の一部をブログで更新しています!
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年

おすすめリンク