札幌のリフォーム・すがもり・外壁・屋根・水廻りの専門店 

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://sapporo.areablog.jp/yuken

札幌で、すがもり・外壁・屋根・リフォームするなら住まいのユウケンにお任せ!

リフォーム工事を札幌で頑張ってます!

 

 

札幌で屋根・外壁・雨漏り・リフォーム工事お考えの方

 

 

札幌で屋根・外壁・雨漏り・リフォーム工事するなら住まいのユウケンへ

 

 

 

 

 

 

住宅の3本の柱と言われるのが、『基礎・土台』・『屋根』・『外壁』です。当社は長年の数多くの点検の結果から下記のような症状が割と多いです。

 

 

 

『基礎』よほどの事がない限り再工事が伴うことは目立った欠陥は少ないです。

 

 

『床下』は床下の湿気(換気・通気が悪いなどにより)土台・柱を湿らせています。症状が進みますと、蟻が多く侵入をし、土台や柱を腐食させております。少ないですが、台所・お風呂の排水が床下で濡れていることもあります。

 

【注)最近、訪問販売の悪質会社が床下点検と称して不確で大変な事を言って法外な工事代を請求して被害に逢われているケースも目立ちます。くれぐれも気をつけて下さい】

 

 

『屋根』は、スガモリしていても、天井などに症状が出てこないこと気がつきません。年数(15年以上)が経ちますと、トタンのつなぎ(ハゼ)が開いてきます。又…スノーダクトの屋根は常に雪が積もっていますので、痛みが流れ屋根より早いです。(※トタンの素材が悪くなりますと、塗装をしてもすぐに、防水性がなくなります。)ダクトの樋の加工不良も多いです。又、樋には必ず、スノコ類を被せることが必要です。(※木のスノコは腐れやすいので、今、高耐久性のある<樹脂製ダクトカバー>が好評です。最近特に多いのが、屋根裏(小屋裏)の結露により、天井にシミが出たり、すがもりのような症状が出てきます。屋根下地材は水が染み渡り、腐食が進み、強度がなくなり、積雪に耐えられなくなり、天井が陥没することもあります。

 

 

 

『外壁』は、防水性がなくなりますと、(塗膜薄い・コーキング不良・モルタルひび割れなど)目に見えませんが、壁内の雨水が侵入をし下地材・断熱材さらに柱まで腐食させます。さらに壁の中が結露になり、人体に悪影響を与える湿気・カビが発生します。

 

 

 

 

 

 

 

札幌で屋根・外壁リフォーム☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

 

 

 

 

札幌で屋根・外壁リフォームするあるなら住まいのユウケンにお任せ!

 

 

 

 

札幌で外壁リフォーム 屋根リフォーム すがもりリフォーム マンションリフォーム 配管リフォーム

 

 

 

 

 

 

 



リフォーム札幌 札幌リフォーム 屋根リフォーム札幌 外壁リフォーム札幌

goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://sapporo.areablog.jp/blog/1000007601/p11694436c.html
リフォーム現場 トラックバック( 0)

■同じテーマの最新記事
札幌で、すが漏れ(すがもれ)・外壁・屋根・リフォームするなら住まいのユウケンにお任せ!
札幌で、すが漏り(すがもれ)・外壁・屋根・リフォームするなら住まいのユウケンにお任せ!
札幌で、すが漏り(すがもれ)・外壁・屋根・リフォームするなら住まいのユウケンにお任せ!
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
住まいのユウケンイメージ
住まいのユウケン
プロフィール公開中 プロフィール
家は人間の体と同じで、メンテナンスをすることによって長持ちします。長年の経験と実績をもとに住まいの知識やユウケンの工事事例の一部をブログで更新しています!
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年

おすすめリンク