札幌のリフォーム・すがもり・外壁・屋根・水廻りの専門店 

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://sapporo.areablog.jp/yuken

札幌で、すがもり・外壁・屋根・リフォームするなら住まいのユウケンにお任せ!

リフォーム工事を札幌で頑張ってます!

 

リフォーム札幌でお考えの方

 

札幌で屋根・外壁・リフォームするなら住まいのユウケンへ

 

 

屋根の雪処理リフォーム術

 

落雪屋根が主流だった昔は、今ほど落雪に対する意識が高くなく、雪が隣家の敷地に落ちても、どこか『お互い様』という気持ちがありました。ところが七樹の狭小化や無落雪屋根の登場で、近年は屋根雪が大きな問題になっています。屋根雪問題をリフォームで解決する場合、まず住まいの屋根形状と落雪との関係を調べます。そして敷地との関係や、建物の形も考慮しながら最善策を考えていきます。解決法は応急的なものから、大掛かりな形状変更まで、幅広い方法があるのでじっくり検討する必要があります。専門家の意見を聞きながら、ランニングコストなどを比較して選ぶことが大切です。

 

落雪屋根のケース

@特徴

 

屋根に勾配があり、自然に雪が落ちるため、建物への負担が少ない屋根形状です。ただし、敷地に余裕があり落雪空間を確保できることが前提になります。勾配は26.6度以上にすると頻繁に雪が落下し、つららや巻きだれの発生を防ぐことができます。また、複雑な屋根形状は雪の落下が妨げられるため、軒先につららなどができやすくなります。

 

 

A問題点

落雪屋根の場合、最大の問題は屋根から落ちる雪の飛距離。これは屋根の勾配と密接に関係しています。横ふき屋根などにしていても、予想より落雪距離が遠くまで飛ぶことがあり、隣家や道路などに落ちるとトラブルへ発展しかねません。実際、同じ勾配なら横ふき屋根の方が飛距離が長くなります。また、単純な三角屋根でない場合、雪がスムーズに滑り落ちずに屋根の上で凍りついてしまったり、それが原因で漏水することもあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

札幌で屋根・外壁リフォーム☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

 

 

 

 

 

 

札幌で屋根・外壁リフォームするあんら住まいのユウケンにお任せ!

 

 

 

 

 

 

 

札幌で外壁リフォーム 屋根リフォーム すがもりリフォーム マンションリフォーム 配管リフォーム

 

 

 

 

 



リフォーム札幌 札幌リフォーム 屋根リフォーム札幌 外壁リフォーム札幌

goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://sapporo.areablog.jp/blog/1000007601/p11700198c.html
リフォーム現場 トラックバック( 0)

■同じテーマの最新記事
札幌で、すが漏れ(すがもれ)・外壁・屋根・リフォームするなら住まいのユウケンにお任せ!
札幌で、すが漏り(すがもれ)・外壁・屋根・リフォームするなら住まいのユウケンにお任せ!
札幌で、すが漏り(すがもれ)・外壁・屋根・リフォームするなら住まいのユウケンにお任せ!
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
住まいのユウケンイメージ
住まいのユウケン
プロフィール公開中 プロフィール
家は人間の体と同じで、メンテナンスをすることによって長持ちします。長年の経験と実績をもとに住まいの知識やユウケンの工事事例の一部をブログで更新しています!
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年

おすすめリンク