札幌のリフォーム・すがもり・外壁・屋根・水廻りの専門店 

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://sapporo.areablog.jp/yuken

札幌で、すがもり・外壁・屋根・リフォームするなら住まいのユウケンにお任せ!

札幌で外壁・屋根・すがもり・リフォームするなら

 

 

評判のいい住まいのユウケンにお任せ下さい。

 

 

 

札幌で断熱・気密改修工事

 

 

住宅の断熱・気密化は、暖かく健康的に暮らすために、また、省エネルギーで経済的に暮らすために必要です。二酸化炭素の発生による地球温暖化防止などの観点から、省エネルギー化は重要な課題となっております。断熱・機密化の目標水準は、次世代省エネルギー基準と呼ばれる『少ない暖房エネルギーで家中が多々暖かい住宅になる』レベルが望まれます。そのため、壁や天井、床などの断熱強化と窓など開口部の高断熱化に加えて、高気密化の改修が必要です。断熱改修は、既存の状態を踏まえたうえで、1つの部分だけでなく各部分の断熱改修方法と壁内の気流止め処置の寒冷を考慮して決ます。

 

 

 

 

 

 

@天井の断熱改修

 

既存の天井断熱材が厚さ100mm程度施工される場合は、まず外壁・間仕切り壁上部の気流止め(袋入りグラスウールなどによって)を行い、既存断熱材の上に新規断熱材を付加し、天井断熱制を強化します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

A外壁の断熱改修

 

一般には、既存の外装材・断熱材を外し。防湿気密材(ポリエチレンシート)を施工し、新規に高断熱施工します。

 

 

 

 

B床の断熱改修

 

間仕切り壁下部の気流止め処置お行い、床下からボード上断熱財を気密に張り上げます。または、基礎コンクリート外側にボード上断熱財を気密上がります。または基礎コンクリートの外側にボード状断熱材を新規施工します。

 

 

 

 

C窓の断熱改修

 

既存窓の室内側に新規にもう一枚の窓(内窓)を付加します。または、室外側に外窓を付加したり、ガラスを断熱性の高いガラスに交換したりします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

札幌のリフォーム専門店 住まいのユウケン☆☆☆☆☆

 

 

 

 

 

 

本日も、リフォーム札幌でユウケンブログをご覧頂きありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

札幌で外壁リフォーム 屋根リフォーム すがもりリフォーム 雨漏りリフォーム マンションリフォーム

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



リフォーム札幌 札幌リフォーム 屋根リフォーム札幌 外壁リフォーム札幌

goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://sapporo.areablog.jp/blog/1000007601/p11712605c.html
リフォーム現場 トラックバック( 0)

■同じテーマの最新記事
札幌で、すがもり・外壁・屋根・リフォームするなら住まいのユウケンにお任せ!
札幌で、すがもり・外壁・屋根・リフォームするなら住まいのユウケンにお任せ!
札幌で、すがもり・外壁・屋根・リフォームするなら住まいのユウケンにお任せ!
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
住まいのユウケンイメージ
住まいのユウケン
プロフィール公開中 プロフィール
家は人間の体と同じで、メンテナンスをすることによって長持ちします。長年の経験と実績をもとに住まいの知識やユウケンの工事事例の一部をブログで更新しています!
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年

おすすめリンク