札幌のリフォーム・すがもり・外壁・屋根・水廻りの専門店 

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://sapporo.areablog.jp/yuken

札幌で、すがもり・外壁・屋根・リフォームするなら住まいのユウケンにお任せ!

 

札幌で外壁・屋根・すがもり・リフォームするなら

 

 

評判のいい住まいのユウケンにお任せ!

 

 

札幌でリフォーム改修工事

 

 

木造軸組工法とは

木造軸組工法とは日本に昔からある工法で、木造従来工法ともいわれてます。垂直(柱)と水平(土台・梁)、斜(筋交い)のそれぞれの軸で構成されています。軸で構成されているということは、比較的大きな開口部が可能で、開放的な家がでてきます。伝統的な日本の住まいが、夏には建具をはずして外部と一体空間になったのも、この工法でつくられていたからです。ほかの工法に比べると仕上げを含めて設計面での自由度がきわめて高く、多彩なプランが可能です。また、構造部が軸で構成されるので河口部を大きくとれるという特徴もあり、窓の大きくとれるという特徴もあり、窓の大きい開放的な家も可能です。さらに増改築やリフォームも比較的容易にできるのが大きな魅力です。最近では、自然に優しい住まいづくりが脚光を浴びるようになり、天然の木材を多く使用するこの木造軸組住宅のよさが見直される傾向にあります。一方、伝統的な工法であるだけに、技術面において、大工さんの腕と経験に頼るところが大きく、仕上がりにバラつきがあります。また、地震や台風などに弱いところが指摘されていましたが、最近は性能技術の向上で、ほかの工法に負けないレベルになっています。

 

 

 

 

 

基本は建物の基本

丈夫で長持ちする建物の基本は、しっかりとした基礎をつくることです。基礎は鉄筋コンクリートでつくり、地盤は鉄筋コンクリートでつくり,地盤にしっかりとのっていなくてはなりません。形状は建てられる地盤の質に合わせて、適切な形状で決まります。基礎の上に土台をのせて、アンカーボトルで緊結します。

建物を計画段階で購入した場合は、工事中になるべく現場を見に行くようにしましょう。買い主が顔を出すことによって、現場で作業する職人さんは緊張しますし、始めのうちはうるさがられても、何度も顔を合わせるうちにはいろいろ話ができるようになります。家が完成してしまうと、基礎や土台は隠れてしまうので、工事中内部を確認する良いチャンスなのです。基礎工事のチェックとしては、基礎コンクリートがきれいに打ちあがっているか、基礎の土台がずれることなく、きちんと乗っかっているか、また適切な位置にアンカーボトルがすれられているか、などを確認します。コンクリート鉄筋がのそいているような基礎は問題があります。鉄筋は湿気を含む空気に触れることで酸化し、サビが発生して強度が落ちます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

札幌のリフォーム専門店 住まいのユウケン☆☆☆☆☆

 

 

 

 

 

 

本日も、リフォーム札幌でユウケンブログをご覧頂きありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

札幌で外壁リフォーム 屋根リフォーム すがもりリフォーム 雨漏りリフォーム マンションリフォーム

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



リフォーム札幌 札幌リフォーム 屋根リフォーム札幌 外壁リフォーム札幌

goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://sapporo.areablog.jp/blog/1000007601/p11718187c.html
リフォーム現場 トラックバック( 0)

■同じテーマの最新記事
札幌で、すがもり・外壁・屋根・リフォームするなら住まいのユウケンにお任せ!
札幌で、すがもり・外壁・屋根・リフォームするなら住まいのユウケンにお任せ!
札幌で、すがもり・外壁・屋根・リフォームするなら住まいのユウケンにお任せ!
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
住まいのユウケンイメージ
住まいのユウケン
プロフィール公開中 プロフィール
家は人間の体と同じで、メンテナンスをすることによって長持ちします。長年の経験と実績をもとに住まいの知識やユウケンの工事事例の一部をブログで更新しています!
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年

おすすめリンク