札幌のリフォーム・すがもり・外壁・屋根・水廻りの専門店 

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://sapporo.areablog.jp/yuken

札幌で、すがもり・外壁・屋根・リフォームするなら住まいのユウケンにお任せ!

札幌で外壁・屋根・リフォームするなら

 

 

評判のいい住まいのユウケンにお任せ!

 

 

 

札幌の西区S様邸 屋根板金葺き替え工事

 

屋根は現在、スノーダクト工法(無落雪屋根)でありますが、排水溝の谷コイルの素材が、旧材質の為、劣化状態にあります。全体的に、屋根トタンの塗膜(防水性)がなくなっており、所々サビなどが発生しております。屋根のつなぎのコーキングもシリコン系ですので、硬化して亀裂やトタンから剥離しており、そこの透間から雨水等が入り込んでおります。このまま放置しておきますと、さらに、雨水などが、谷コイルと屋根トタンの巻き込みつかみ部分や屋根トタンのつなぎ部分などに入り込み、屋根木下地や、天井下地まで腐食劣化が進行をし、今以上にスガモリが発生します。その上、屋根下地材が屋根自体の重さに耐えられなくなり、天井が陥没などの現象も出ることも十分考えられます。又、人体に有害な、湿気・カビが発生しますので、早急な工事を要します。

 

 

 

ハゼ(屋根トタンと屋根トタンのつなぎ部分)が、つかみが不良状態にあります。

 

 

 

屋根ダクト排水溝(樋)の谷コイルの素材が、旧材質で劣化状態にあります。又、塗装(防水性)も、全くない状態です。

 

 

 

 

 

 

 

排水溝(樋)の中にゴミなどが入ってはならない為に本来スノコなどを敷かなければなりません。樋の中に、飛来物や落ち葉などが入り込んで詰まり、排水溝の中で、プール状態になり、水かさが増して、屋根トタンの谷コイルのつかみ部分から水などが入り込んでスガモリが発生してきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【相談員及び診断員から】

屋根は、直接外気に接する場所であり、小手先のきかない場所でもあります。又、カビや湿気は人体・建物にとっては、大敵であり、知らず知らずに進行が進んで、取り返しがつかなくなり、今以上に、内壁・天井を剥がすことになり、大工工事に発展することも多々あります。建物の寿命は屋根にあるといっても過言ではありません。屋根は、目立たない場所で割と手抜き工事をされていることが多々あります。年数の経過とともに、欠陥状態が現れます。しっかりとた技術・工法そして、長年の経過と知識が豊富な工事を会社に頼むことが大事です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

札幌のリフォーム専門店 住まいのユウケン☆☆☆☆☆

 

 

 

 

 

 

本日も、リフォーム札幌でユウケンブログをご覧頂きありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

札幌で外壁リフォーム 屋根リフォーム すがもりリフォーム 雨漏りリフォーム マンションリフォーム

 

 

 

 

 



リフォーム札幌 札幌リフォーム 屋根リフォーム札幌 外壁リフォーム札幌

goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://sapporo.areablog.jp/blog/1000007601/p11722236c.html
リフォーム現場 トラックバック( 0)

■同じテーマの最新記事
札幌で、すが漏れ(すがもれ)・外壁・屋根・リフォームするなら住まいのユウケンにお任せ!
札幌で、すが漏り(すがもれ)・外壁・屋根・リフォームするなら住まいのユウケンにお任せ!
札幌で、すが漏り(すがもれ)・外壁・屋根・リフォームするなら住まいのユウケンにお任せ!
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
住まいのユウケンイメージ
住まいのユウケン
プロフィール公開中 プロフィール
家は人間の体と同じで、メンテナンスをすることによって長持ちします。長年の経験と実績をもとに住まいの知識やユウケンの工事事例の一部をブログで更新しています!
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年

おすすめリンク