【大切なお知らせ】4月26日実施 緊急メンテナンスに関しまして

【札幌】札幌で、すがもり・外壁・屋根・リフォームするなら住まいのユウケンにお任せ!|リフォーム札幌 札幌リフォーム 屋根リフォーム札幌 外壁リフォーム札幌【札幌ブログ】

札幌のリフォーム・すがもり・外壁・屋根・水廻りの専門店 

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://sapporo.areablog.jp/yuken

札幌で、すがもり・外壁・屋根・リフォームするなら住まいのユウケンにお任せ!

札幌で外壁・屋根・リフォームするなら

 

評判のいい住まいのユウケンにお任せ!

 

 

札幌で屋根改修工事

 

屋根工事塗装と張替えどっちがいいの?

現在のカラートタンは従来に比べて大変長持ちするようになっています。

それは、

 

●焼付塗装  ●裏面コーティング  ●板厚

 

 

その家に長く住まい続ける予定ならば何回か塗装ても最終的には張替が必要になります。そんであれば貼替をされたほうが結果的にお得ですし、何よりも機能的であとあと安心です。

 

 

下記の症状が1ヵ所でもあると張替を。

 

 

 

■トタンの塗装がはげてきている

 

■トタンにサビが出ている

 

■軒天井の塗装が剥げている

 

■すがもりがある。

 

 

 

 

いずれかひとつでも赤信号

 

屋根は早めに対応しなければ大掛かりな工事に発展します!

 

 

屋根は 高材質+高技術(ハゼおこし・つなぎ目・加工など)が大事です!

 

 

 

『屋根』は、すがもりしていても、天井などに症状が出てこないと気づきません。年数(15年以上)がたちますと、トタンのつなぎ(ハゼ)が開いてきます。又、スノーダクトの屋根は常に雪が積もっていますので、傷みが流れ屋根より早いです。(※トタンの素材が悪くなりますと、塗装をしてもすぐに、防水性がなくなります。)ダクトの樋の加工不良も多いです。又、樋には必ず、スノコ類を被せることが必要です。(※刻のスノコは腐れやすいので、今、高耐久性のある≪樹脂製ダクトカバー≫が好評です。最近特に多いのが、屋根裏(小屋裏)の結露により、天井にシミが出たり、すがもりのような症状が出てきます。屋根下地材は水が染み渡り、腐食が進み、強度がなくなり、積雪に耐えられなくなり、天井が陥没することもあります。

 

 

腐食したトタンです

 

 

 

 

 

軒先がサビています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

札幌のリフォーム専門店 住まいのユウケン☆☆☆☆☆

 

 

 

 

 

 

本日も、リフォーム札幌でユウケンブログをご覧頂きありがとうございます。

 

 

 

 

 

札幌で外壁リフォーム 屋根リフォーム すがもりリフォーム 雨漏りリフォーム マンションリフォーム

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



リフォーム札幌 札幌リフォーム 屋根リフォーム札幌 外壁リフォーム札幌

goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://sapporo.areablog.jp/blog/1000007601/p11725599c.html
リフォーム現場 トラックバック( 0)

■同じテーマの最新記事
札幌で、すがもり・外壁・屋根・リフォームするなら住まいのユウケンにお任せ!
札幌で、すがもり・外壁・屋根・リフォームするなら住まいのユウケンにお任せ!
札幌で、すがもり・外壁・屋根・リフォームするなら住まいのユウケンにお任せ!
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
住まいのユウケンイメージ
住まいのユウケン
プロフィール公開中 プロフィール
家は人間の体と同じで、メンテナンスをすることによって長持ちします。長年の経験と実績をもとに住まいの知識やユウケンの工事事例の一部をブログで更新しています!
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年

おすすめリンク