札幌のリフォーム・すがもり・外壁・屋根・水廻りの専門店 

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://sapporo.areablog.jp/yuken

札幌で、すがもり・外壁・屋根・リフォームするなら住まいのユウケンにお任せ!

札幌で外壁・屋根・リフォームするなら

 

評判のいい住まいのユウケンにお任せ!

 

 

 

札幌のY様邸 外壁工事

 

 

窯業系石膏ボードサイディングのお宅の外壁の状況

 

現在の窯業系石膏ボードサイディングは、板材そのものに塗膜(防水性)が全く無い状態で、全体的に板材が融雪水等や凍害現象などによりサイディングが劣化損傷状態(膨らんだり・損傷などにあり、特に窓廻りは、常に水が停滞するために、損傷劣化が著しく見受けられます。そこから部屋などに雨水・融雪水は入ってすがもりが発生することもあります。又、接合部のシリコン系コーキング剤も年数の経過とともに硬化して硬くなっており、コーキングに亀裂が入ってすき間も生じております。このまま放置しておきますと雪の季節になり、劣化した板材などがさらに融雪水や雨水などが入り込み、今以上に壁下地を劣化・腐食を進行させ、人体に有害な湿気・カビなどを発生させ、健康に害を及ぼすことになります。

 

 

現在の窯業系石膏ボードサイディングで、現在、コーキングは、劣化状態にあります。さらに、窓廻りのコーキングも著しく劣化状態にあり、又、外壁面の塗装の塗膜もなくなっており、サイディング(板材)そのもの、一部、不良・破損状態にあります。このまま放置して置きますと、サイディングはもちろんの事、壁内部(断熱材・木下地・柱)腐食をし、大掛かりな工事に発展しますので、早急に確かな工事をする必要があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

年数の経過とともに、塗膜(防水性)がなくなりサイディング自体が一部劣化・破損状態にあります。その為、融雪水等がまともに入り込んでおります。

 

 

 

 

窓廻りに関しましては、部分的に融雪水等が入り込み、劣化・破損状態にあります。又、窓廻りのコーキングも隙間が生じ、融雪水等が入り込んでおります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

札幌のリフォーム専門店 住まいのユウケン☆☆☆☆☆

 

 

 

 

 

 

 

 

本日も、リフォーム札幌でユウケンブログをご覧頂きありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

札幌で外壁リフォーム 屋根リフォーム すがもりリフォーム 雨漏りリフォーム マンションリフォーム



リフォーム札幌 札幌リフォーム 屋根リフォーム札幌 外壁リフォーム札幌

goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://sapporo.areablog.jp/blog/1000007601/p11735291c.html
リフォーム現場 トラックバック( 0)

■同じテーマの最新記事
札幌で、すが漏れ(すがもれ)・外壁・屋根・リフォームするなら住まいのユウケンにお任せ!
札幌で、すが漏り(すがもれ)・外壁・屋根・リフォームするなら住まいのユウケンにお任せ!
札幌で、すが漏り(すがもれ)・外壁・屋根・リフォームするなら住まいのユウケンにお任せ!
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
住まいのユウケンイメージ
住まいのユウケン
プロフィール公開中 プロフィール
家は人間の体と同じで、メンテナンスをすることによって長持ちします。長年の経験と実績をもとに住まいの知識やユウケンの工事事例の一部をブログで更新しています!
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年

おすすめリンク