札幌のリフォーム・すがもり・外壁・屋根・水廻りの専門店 

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://sapporo.areablog.jp/yuken

札幌で、すが漏り(すがもり)・外壁・屋根・リフォームするなら住まいのユウケンにお任せ!

札幌で屋根・外壁・リフォームするなら

 

 

評判のいい住まいのユウケンにお任せ!

 

 

 

札幌のТ様邸 屋根工事をして最も多い不良状態

 

 

屋根は、直接外気に接する場所であり、小手先のきかない場所でもあります。又、カビや湿気は人体・建物にとっては、大敵であり、知らず知らずに進行が進んで、取り返しがつかなくなり、今以上に、内壁・天井を剥がすことになり、大工事に発展する事も多々あります。建物の寿命は屋根にあるといっても過言ではありません。屋根は、目立たない場所で割と手抜き工事をさせていることが多々あります。年数の経過とともに、欠陥状態が現れます。しっかりとした技術・工法そして、長年の経験と知識が豊富な工事会社に頼むことが大事です。

 

 

 

 

 

 

◎笠木のつなぎ部分にコーキングが施されておりますが、硬化をし、亀裂が入っており、隙間が生じております。又、笠木部は野地面と違い、平になっておりますので、防水加工をしっかりと施さないとすがもりが発生します。

 

◎煙突部はモルタル仕上げになっておりますが、モルタル自体劣化損傷しており、クラック(ひび割れ)が広がっております。又、モルタル自体も剥離している箇所もありますので、モルタルが落下する危険性もあります。

 

◎樋(排水溝)の立ち上がり部分の切り込み加工が悪く、防水処置も行っておりません。雨水等が入り込みやすい状況です。

 

 

 

 

 

 

 

◎立ち上がり部分やハゼ(トタンとトタンのつなぎ部)にコーキング補修がされておりますが、コーキングなどで蓋をすることにより、出入口が塞がり、他の箇所に水が入る原因にもあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出さない、

 

出たら早急に対処    サビ

 

 

 

水分や空気などが作用してサビが発生。サビが目立つようなら、葺替が必要。

 

サビは水分などが作用して起こる化学変化により金属の表面に酸化物ができるもの。北海道の場合、屋根材にもっぱら金属製品(カラートタンなど)が使われており、塗装を焼き付けるなどして防サビ対策がなられておりますが、それぞれも雨や雪の影響で年月が経つとサビが生じます。強い風に乗って運ばれてくる海水の塩分がトタンに悪影響を及ぼすのはよく知られることですし、酸性雨による悪影響も懸念されます。トタン屋根はこまめに状態を見て補修と塗り替えをする必要があります。なお、サビの出方は、屋根材の材質や屋根の形状などでも異なります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

札幌のリフォーム専門店 住まいのユウケン☆☆☆☆☆

 

 

 

 

 

 

 

 

本日は、リフォーム札幌でユウケンブログをご覧頂きありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

札幌ですがもりリフォーム 外壁リフォーム 

 

 

 

雨漏りリフォーム  札幌リフォーム マンションリフォーム

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



リフォーム札幌 札幌リフォーム 屋根リフォーム札幌 外壁リフォーム札幌

goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://sapporo.areablog.jp/blog/1000007601/p11757783c.html
リフォーム現場 トラックバック( 0)

■同じテーマの最新記事
札幌で、すが漏れ(すがもれ)・外壁・屋根・リフォームするなら住まいのユウケンにお任せ!
札幌で、すが漏り(すがもれ)・外壁・屋根・リフォームするなら住まいのユウケンにお任せ!
札幌で、すが漏り(すがもれ)・外壁・屋根・リフォームするなら住まいのユウケンにお任せ!
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
住まいのユウケンイメージ
住まいのユウケン
プロフィール公開中 プロフィール
家は人間の体と同じで、メンテナンスをすることによって長持ちします。長年の経験と実績をもとに住まいの知識やユウケンの工事事例の一部をブログで更新しています!
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年

おすすめリンク