札幌のリフォーム・すがもり・外壁・屋根・水廻りの専門店 

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://sapporo.areablog.jp/yuken

札幌で、すが漏り(すがもれ)・外壁・屋根・リフォームするなら住まいのユウケンにお任せ!

札幌で屋根・外壁リフォームするなら

 

 

評判のいい住まいのユウケンにお任せ!

 

 

 

 

屋根のすがもりと雨漏りの違い!

 

 

すがもり雨漏りのしみなどをそのままにしておくと屋根が大変な工事に発展します!

 

 

 

状況

天井ふきんを中心にした、天井・壁の内装材及び柱の『ぬれ』『シミ』の発生。

 

 

●原因は雨漏りです。

 

鉄板に穴があいている(冬期間の雪降ろし、氷落としなどで)、コーキングが切れている、小屋裏・集合煙突などの治め具合が悪くなった。笠木の治め、淀回り・水切などの治めが悪い場合などが多いです。

 

 

状況

雨漏りと同じ。但し、夏にはなんともなかったが屋根に降雪があるとき発生。それも暖気のとき。

 

●原因はスガモリです。

 

屋根の雪が溶け、この水が軒先の氷堤にせき止められ鉄板面はプール状態になります。そして『ハゼ』(鉄板のつなぎ目)から浸透圧によって侵入します。『ハゼ』のしまり具合がゆるんでいる(屋根の氷落としなどで)コーキング切れ、ピンホールの穴あき(古めの傷み)などが考えられます。

 

 

状況

室内から見た場合雨漏り・すがもりと同じように見える。

 

●原因は小屋裏結露です。

部屋の気密がとれていなかったり、小屋裏換気が不十分な場合に発生。雨の多い寒い秋口、または冬期間で2〜3日暖気の続くなど。小屋裏の鉄板の下の板(野地板)や壁が水がたまる程湿っている。冬期間はこの部分は『霜』がびっしりついていて暖気が来るといっせいに溶けて流れ出るためです。

 

ここがポイント!

室内に症状が大きく出ると対応する場合は多いですが、少しだったり、一時的だったりすると気がつきません。しかし、断熱材をぬらすので、放置しておくことにより、断熱性能が低下したり、『野地板、壁内、柱、土台』と目に見えない所で、大事な部分の『傷み』が確実に信号しますので、手直しは早い程良いです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

札幌でリフォーム専門店 住まいのユウケン☆☆☆☆☆☆

 

 

 

本日は、リフォーム札幌でユウケンブログをご覧頂きありがとうございます。

 

 

 

札幌で外壁リフォーム 札幌リフォーム

 

 

 

 

すがもりリフォーム 雨漏りリフォーム

 

 

 

マンションリフォーム

 

 

 

 

 

 

 

 

 



リフォーム札幌 札幌リフォーム 屋根リフォーム札幌 外壁リフォーム札幌

goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://sapporo.areablog.jp/blog/1000007601/p11770681c.html
リフォーム現場 トラックバック( 0)

■同じテーマの最新記事
札幌で、すが漏れ(すがもれ)・外壁・屋根・リフォームするなら住まいのユウケンにお任せ!
札幌で、すが漏り(すがもれ)・外壁・屋根・リフォームするなら住まいのユウケンにお任せ!
札幌で、すが漏り(すがもれ)・外壁・屋根・リフォームするなら住まいのユウケンにお任せ!
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
住まいのユウケンイメージ
住まいのユウケン
プロフィール公開中 プロフィール
家は人間の体と同じで、メンテナンスをすることによって長持ちします。長年の経験と実績をもとに住まいの知識やユウケンの工事事例の一部をブログで更新しています!
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年

おすすめリンク