札幌のリフォーム・すがもり・外壁・屋根・水廻りの専門店 

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://sapporo.areablog.jp/yuken

札幌で、すがもり・外壁・屋根・リフォームするなら住まいのユウケンにお任せ!

リフォーム工事を札幌で頑張ってます!

 

 

札幌で外壁・屋根・リフォームをお考えの方

 

 

札幌で外壁・屋根・リフォームするなら住まいのユウケンへ

 

 

札幌でT様宅 外壁工事

 

【現在の状況】

現在の外壁は、ボンタイル(樹脂製ビニール塗料)を吹付塗装を行っております。しかし、台所の窓廻りの及び他の窓廻り・外壁面にボンタイルの膨れ、ひび割れが箇所が多々あります。これは、塗装を行う際に傷んでいた外壁部分を取り除き処置をしていないでそのままその上から塗装を行ったのです。塗装をすることによって、塗膜層(防水層)ができます。その為に、今まで壁の中に入っていた、湿気や結露・損傷した部分が外部に出れない状態で閉じ込められた状態(ジメジメした状態)になります。その結果、台所の窓下には、蟻の巣が壁の中に入っております。蟻は湿気のあるところ及び腐食した木材などを好み、壁構造用柱・間柱等、建物を支えるのに大事な木下地を一気に腐食させ、ボロボロにします。他の窓廻り・外壁面に関しても、和室の窓下部分の湿気・結露により、ボンタイル自体が剥離(浮き)が見られます。

 

 

 

【施工内容】

現在、腐食損傷している台所の窓外壁一面及び他の痛んでいる外壁材を剥がし撤去をし、壁下地安定処理調整をまんべんなく行い、構造用木下地等を用いて、堅固に施工します。そのあと、防腐処理処置をまんべんなく行います。それから、防湿防水シートを全面にすき間なく貼ります。その上に、木胴縁を頑丈に張り付け、そのあと、『高品質・高断熱ガルバリウム金属サイディング』を4面堅固に張ります。耐久性のある役物・部材を用いて、出隅・入隅・連結部・窓廻りを堅い固に気密的にします。完全防水の断熱性に富んだ丈夫で耐久性・美観性のある高耐久外壁になります。

 

 

 

 

 

@既存の外壁ボンタイルにクラック(ひび)そして全面塗装がありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

A剥がした結果部材の不良腐食がかなり進んでいました。

 

 

 

B完成後の外壁サイディング

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

札幌で屋根・外壁リフォーム⇒クリック☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

 

 

 

 

 

札幌で、屋根・外壁リフォームするなら技術と・工法が確かな住まいのユウケンにお任せ!

 

 

 

 

 

 

 

札幌で外壁リフォーム 屋根リフォーム すがもりリフォーム 雨漏りリフォーム マンションリフォーム 増改築リフォーム 配管リフォーム

 

 

 

 

 

 



リフォーム札幌 札幌リフォーム 屋根リフォーム札幌 外壁リフォーム札幌

goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://sapporo.areablog.jp/blog/1000007601/p11588585c.html
リフォーム現場 トラックバック( 0)

札幌で、すがもり・外壁・屋根・リフォームするなら住まいのユウケンにお任せ!

リフォーム工事を札幌で頑張ってます!

 

 

札幌で屋根・外壁・リフォームをお考えの方

 

 

札幌で屋根・外壁・リフォームするなら住まいのユウケンへ

 

 

 

札幌で屋根工事 屋根は住まいの心臓部です!

 

 

札幌で屋根リフォーム改修工事

 

 

屋根は、高材質+高技術(ハゼおこし・つなぎ部分・加工など)で決まります!

 

当社が用います『高品質縦葺カラートタン鋼板』の特徴は従来のトタンよりも肉厚で、防水性・耐凍性・防錆性が高く北国の機構にあった高度の材質。耐久性が最も高い高耐久材質です。道内の工場生産材質ですので、本州産製品と違い、年数が経っても色が薄くならず、雪に強く丈夫で美しく色彩と光沢をもつ、『2コート2べーク』の工場加工処理。最も強く、耐候性に富んだ≪アルミ素材の入った高品質高耐久からー鋼板≫です。

 

 

当社があつかっております『排水溝の谷コイル』は、従来の製品と大きく違い、一段と外気温のねつによる融雪効果が優れており、永久に錆びることなく、雪・凍り・雨水による腐食は一切なく、凍害に強く耐久性・弾力性もありますので、無理なく折り曲げるなどの加工がしやすい完全防水材質です。

≪北海道の厳しい気象条件にも十分に耐えられる長寿命高性能製品です≫

(当社のダクト排水溝の包み材質は『高品質谷コイル』が優れており、他の材質は耐久性が劣り、凍害・雨水にも弱いですが、当社のあつかっている製品は安心出来る確かな素材です)

 

※排水溝は、スノーダクト屋根の最も重要な所です。よって高耐久材質と高技術が要求されます。

 

 

 

 

 

 

札幌で屋根・外壁リフォーム⇒クリック☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

 

 

 

札幌で、屋根・外壁リフォームするなら技術と、工法が確かな住まいのユウケンにお任せ!

 

 

 

 

 

札幌で外壁リフォーム 屋根リフォーム すがもりリフォーム 雨漏りリフォーム マンションリフォーム 増改築リフォーム 配管リフォーム

 

 

 

 



リフォーム札幌 札幌リフォーム 屋根リフォーム札幌 外壁リフォーム札幌
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://sapporo.areablog.jp/blog/1000007601/p11587177c.html
リフォーム現場 トラックバック( 0)

札幌で、すがもり・外壁・屋根・リフォームするなら住まいのユウケンにお任せ!

リフォーム工事を札幌で頑張ってます!

 

 

札幌で屋根・外壁・リフォームをお考えの方

 

札幌で屋根・外壁・リフォームするなら住まいのユウケンへ

 

 

札幌でリフォームの中にあって屋根・外壁工事が盛んです!

 

住まいも人間と同様、病気や怪我もします。早めの処置が大事にならなくて済みます。

 

当社の屋根と外壁は他社にない高技術・工法・実績!

屋根・外壁は住まいの生命です!

 

屋根工事 屋根は建物を守ってくれる最も大切な所です。

屋根改修や葺替にて、強くて丈夫な屋根になります。

 

 

 

 

 

 

外壁工事 外壁がグーンと美しく・強くなります!

 

外壁の劣化・コーキング不良・ヒビなどから外壁の内部に水が侵入して柱や土台・断熱財まで腐食してしまう危険が!早めの対応を!

 

 

◎外壁は私たちが思っている以上にダメージが!!

外からのあらゆる刺激に建物はさらされています。外壁は、過酷な気象条件にさらされ、縮むばかりです。外壁は、私たちが考えるよりもずっと過酷。建物は気付かぬうちにかなりのダメージを受けているのです。

 

 

 

外壁はどうして傷むの??

住宅を建てた時点でどんなに耐久性のあるものでも、雨や風にさらされて、外壁は少しずつ傷んでしまいます。メンテナンスを怠ると劣化が進み、やがて柱・土台などがどの災害に弱い家になってしまう場合もあるのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

札幌で屋根・外壁リフォーム⇒クリック☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

 

 

 

 

 

札幌で、屋根・外壁リフォームするなら技術と、工法が確かな住まいのユウケンにお任せ!

 

 

 

 

札幌で外壁リフォーム 屋根リフォーム すがもりリフォーム 雨漏りリフォーム マンションリフォーム 増改築リフォーム 配管リフォーム

 

 

 

 

 

 

 



リフォーム札幌 札幌リフォーム 屋根リフォーム札幌 外壁リフォーム札幌
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://sapporo.areablog.jp/blog/1000007601/p11585832c.html
リフォーム現場 トラックバック( 0)

札幌で、すがもり・外壁・屋根・リフォームするなら住まいのユウケンにお任せ!

リフォーム工事を札幌で頑張ってます!

 

札幌で屋根・外壁・リフォームをお考えの方

 

 

札幌で屋根・外壁・リフォームするなら住まいのユウケンへ

 

 

札幌のТ様邸 屋根工事をして最も多い不良状態

 

 

屋根は、直接外気に接する場所であり、小手先のきかない場所でもあります。又、カビや湿気は人体・建物にとっては、大敵であり、知らず知らずに進行が進んで、取り返しがつかなくなり、今以上に、内壁・天井を剥がすことになり、大工事に発展する事も多々あります。建物の寿命は屋根にあるといっても過言ではありません。屋根は、目立たない場所で割りと手抜き工事をされていることが多々あります。年数の経過とともに、欠陥状態が現れます。しっかりとした技術・工法そして、長年の経験と知識が豊富な工事会社に頼むことが大事です。

 

 

笠木のつなぎ部分にコーキングが施されておりますが、硬化をし、亀裂が入っており、隙間が生じております。又、笠木部は野地面と違い、平になっておりますので、防水加工をしっかりと施さないとすがもりが発生します。

 

 

 

煙突部はモルタル仕上げになっておりますが、モルタル自体劣化損傷しており、クラック(ひび割れ)が広がっております。又、モルタル自体も剥離している箇所もありますので、モルタルが落下する危険性もあります。

 

樋(排水溝)の立ち上がり部分の切り込み加工が悪く、防水処置も行っておりません。雨水等が入り込みやすい状況です。

 

 

立ち上がり部分やハゼ(トタンとトタンのつなぎ部)にコーキング補修がされておりますが、コーキングなどで蓋をすることにより、出入口が塞がり、他の箇所に水が入る原因にもあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

札幌で屋根・外壁リフォーム⇒クリック☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

 

 

 

 

札幌で、屋根・外壁リフォームするなら技術と、工法が確かな住まいのユウケンにお任せ!

 

 

 

 

 

札幌で外壁リフォーム 屋根リフォーム すがもりリフォーム 雨漏りリフォーム マンションリフォーム 増改築リフォーム 配管リフォーム

 

 

 

 

 

 



リフォーム札幌 札幌リフォーム 屋根リフォーム札幌 外壁リフォーム札幌
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://sapporo.areablog.jp/blog/1000007601/p11584815c.html
リフォーム現場 トラックバック( 0)

札幌で、すがもり・外壁・屋根・リフォームするなら住まいのユウケンにお任せ!

リフォーム工事を札幌で頑張ってます!

 

 

札幌で屋根・外壁・リフォームをお考えの方

 

札幌で屋根・外壁・リフォームするなら住まいのユウケンへ

 

 

札幌のS様の屋根診断結果

 

屋根は現在、本屋根・下屋根≪和室上・車庫上≫はスノーダクト工法(無落雪屋根)及び下屋根≪水廻り部・居間上≫は、片流れ屋根工法でありますが、排水溝の谷コイルの立ち上がりには防水処置や切り込み加工が悪く隙間があります。特に立ち上がり部の隙間は融雪水などが入り込んで中で凍結して膨張して隙間が段々開いてきたと思われます。排水溝は常に雨水などを流すところでもあるので防水処置加工を施することが大切なのです。又、谷コイルと屋根トタンとのつかみ部分は部分的に開いております。これも融雪水などが樋の隙間から雨水などが入り込んでいきます。屋根トタン自体(野地・笠木)も年数の経過とともに、塗膜(防水性)が全くない状態で、サビ・腐食状態にあります。屋根トタンのつなぎのコーキングもシリコン系ですので、硬化して亀裂やトタンの剥離しており、その透き間から、雨水等が入り込みやすい状況です。又屋根トタンとのつかみ部分(ハゼ)も全体的に開いております。状況からみて、スガモリがj発生している箇所も多々見受けられます。又、和室上にコーキング補修が施せれておりますが、出入口を塞ぐ事により、他の箇所に水が伝わりやすくなります。このまま放置しておきますと、さらに、雨水などが谷コイルと屋根トタンの巻き込みつかみ部分屋根トタンのつなぎ部分などに入り込み、屋根木下地や、天井下地まで腐食劣化が進行をし、今以上のスガモリが発生します。その上、屋根下地材が屋根自体の重さに耐えられなくなり、天井が陥没などの現象もでることも十分考えられます。その場合は内壁はもちろんのこと。内壁・外壁を剥がすなどの処置工事をしなければなりません。又、人体に有害な、湿気・カビが発生しますので、早急な工事を要します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

札幌で屋根・外壁・リフォーム⇒クリック☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

札幌で、屋根・外壁リフォームするなら技術と、工法が確かな住まいのユウケンにお任せ!

 

 

 

 

 

 

 

 

札幌で外壁リフォーム 屋根リフォーム すがもりリフォーム 雨漏りリフォーム マンションリフォーム 増改築リフォーム 配管リフォーム

 

 

 

 

 

 

 



リフォーム札幌 札幌リフォーム 屋根リフォーム札幌
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://sapporo.areablog.jp/blog/1000007601/p11584341c.html
リフォーム現場 トラックバック( 0)

札幌で、すがもり・外壁・屋根・リフォームするなら住まいのユウケンにお任せ!

リフォーム工事を札幌で頑張ってます!

 

 

札幌でリフォーム・屋根・外壁工事をお考えの方

 

 

札幌でリフォーム・屋根・外壁工事するなら住まいのユウケンへ

 

 

札幌でリビング・ダイニングリフォーム

 

リビング・ダイニングの考え方

 

◎必要な設備・器具は?

必要

・インターホン

・エアコン

・火災警報機

 

あると便利

・LAN配線

・床暖房

・FF暖房

・ガス暖房

・天井埋め込みスピーカー

・暖炉

・薪ストーブ

 

◎照明計画の考え方は?

・生活シーン(食事、団らん、読書など)

 に応じた照明計画を行う。

・明るさのコントロールができる照明

 を使えば、雰囲気の演出ができる。

・10畳の部屋に対し、6個くらいの補助ダウンライトを付けるとよい。

 

 

◎湿気、換気の対策は?

・通風計画と窓の開閉方法をリフォーム前に確認する。

・窓ガラスに断熱ガラスや遮熱ガラスを採用するか検討する。

・ダイニングで焼肉や鍋をする機会が多そうなら、天井換気扇を検討する。

 

 

◎どんなことに配慮する?

・家族それぞれの動きや目線がさりげなく伝わるような動線と家具のレイアウト にする。

・リビング+ダイニング、リビング+ダイニング+キッチン、独立型と、ライフスタイルに合わせて選択する。

 

 

◎広さ・寸法の目安は?

・リビングは10畳が目安。

・ダイニング+キッチンのセミオープン形式は、ダニングスペース6畳以上が目安。

・天井に高さの変化をつけることで開放感を演出できる。

・広さがあれば、リビングダイニングの間に段差を設けるのもよい。

 

◎仕上げはどうする?

・飽きのこないナチュラルな素材と色使いを心がける。

・空間のイメージをはっきりさせる。

 

 

 北側の壁には大きなはめ殺しの窓を設け、リビングに開放感を与える。

 

 

 

 

札幌で屋根・外壁リフォーム⇒クリック☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

 

 

 

 

 

札幌で屋根・外壁リフォームするなら技術と、工法が確かな住まいのユウケンにお任せ!

 

 

 

 

 

札幌で外壁リフォーム 屋根リフォーム すがもりリフォーム 雨漏りリフォーム マンソンリフォーム 増改築リフォーム 配管リフォーム

 

 

 

 

 



リフォーム札幌 札幌リフォーム 屋根リフォーム札幌 外壁リフォーム札幌
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://sapporo.areablog.jp/blog/1000007601/p11583821c.html
リフォーム現場 トラックバック( 0)

札幌で、すがもり・外壁・屋根・リフォームするなら住まいのユウケンにお任せ!

リフォーム工事を札幌で頑張ってます!

 

 

札幌で屋根・外壁・リフォームお考えの方

 

 

札幌で屋根・外壁・リフォームするなら住まいのユウケンへ

 

 

札幌での屋根工事の知識

 

屋根の勾配

普段はあまり気にされることはないでしょうが、屋根はその勾配と屋根材によって様々な制約を受けます。一般的に勾配がきついほど水切れがよく、雨漏りリスクが低減します。逆にゆるやかだと雨水が流れにくいので、雨漏りの危険性が高まります。

 

         

 

 

 

 

 

 

軒天が外壁の寿命を決める?

ほとんどのお住いでは外壁から張りだしている屋根部分があります。この天井部分は軒天と呼ばれており、張り出している部分が狭いお住いと広いお住いがあります。この張り出している部分も屋根の形状や素材によってある程度決まっているのですが、広いほうが外壁の寿命を長くできるそうです。

広い場合、外壁に日が当たりにくくなりますし、雨のかかる面積も少なくなります。狭い場合はその逆になりますので、劣化のスピードが早まります。ただし、広いとそれだけ重量がんでしまうので、耐震性については難点となります。

            

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

札幌で屋根・外壁リフォーム⇒クリック☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

 

 

 

 

 

札幌で屋根・外壁リフォームするなら技術と、工法が確かな住まいのユウケンにお任せ!

 

 

 

 

 

札幌で外壁リフォーム 屋根リフォーム すがもりリフォーム 雨漏りリフォーム マンションリフォーム 増改築リフォーム 配管リフォーム

 

 

 

 

 

 



リフォーム札幌 札幌リフォーム 屋根リフォーム札幌 外壁リフォーム札幌
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://sapporo.areablog.jp/blog/1000007601/p11582655c.html
リフォーム現場 トラックバック( 0)

札幌で、すがもり・外壁・屋根・リフォームするなら住まいのユウケンにお任せ!

リフォーム工事を札幌で頑張ってます!

 

 

札幌で屋根・外壁・リフォームお考えの方

 

 

札幌で屋根・外壁・リフォームするなら住まいのユウケンへ

 

 

 

屋根・外壁は、住まいの美観を保つだけでなく、風雨や火災、騒音等から居住者を守り、躯体の劣化を防ぐという重大な役割を果たしています。住宅全体の耐用年数を伸ばし、資産価値を向上させるためには、屋根・外壁への適切なリフォーム工事は不可欠です。

 

屋根と外壁は躯体(建物本体)を風雨や火災から守る大切な部位です。屋根・外壁のリフォームに取組むに当たって、注意を要するのが雨水の侵入(雨漏れ)です。

 

 

札幌での1階屋根の納め方

 

今年のように寒暖の差が著しい年は、スガモリを経験されたお客様が多かったようです。その中でも注目されて原因としては、勾配のゆるい屋根で(特に1階)軒先が結氷し、せき止められた水が隙間から入り込んだ為です。その解決の為に屋根を葺き替えまた形状を変更しようとした際に、外壁の問題が発生して来ます。そもそも屋根を葺くときには、板金を立ち上げて、壁の内側に万が一雨が侵入した場合でもその雨を壁内で受けながせるようではがさなければ、板金の張り替えはできません。この工事を行った際、はがしてしまった箇所の仕上げが問題となります。面積、方法はその現状によりかなり差が出てきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

札幌で屋根・外壁リフォーム⇒クリック☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

 

 

 

札幌で屋根・外壁リフォームするなら技術と、工法が確かな住まいのユウケンにお任せ!

 

 

 

 

 

札幌で外壁リフォーム 屋根リフォーム すがもりリフォーム 雨漏りリフォーム マンションリフォーム 増改築リフォーム 配管リフォーム

 

 

 

 

 



リフォーム札幌 札幌リフォーム 屋根リフォーム札幌 外壁リフォーム札幌
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://sapporo.areablog.jp/blog/1000007601/p11581381c.html
リフォーム現場 トラックバック( 0)

札幌で、すがもり・外壁・屋根・リフォームするなら住まいのユウケンにお任せ!

リフォーム工事を札幌で頑張ってます!

 

 

 

札幌で屋根・外壁・リフォームお考えなの方

 

 

札幌で屋根・外壁・リフォームするなら住まいのユウケンへ

 

 

 

 

 

 

札幌のK様宅 屋根診断結果

 

屋根は現在、スノーダクト工法(無落雪屋根)でありますが、屋根トタンと谷コイルとのつかみ部分が全体的に開いた状態になっております。又排水溝(谷コイル)自体も旧材質の為、年数の経過とともに、材質自体に亀裂が入り、劣化状態にあり、サビで間もなく穴が空く状態です。排水溝はスノーダクトにとって一番大事な所でもあります。

 

【トタンの原理は、新しい屋根トタンの場合は、寒くなると縮まり、暖かくなると開く作用が繰り返されます。しかし、年数が経ちますと、縮まる作用がなくり開いた状態のままになってしまいます。】

 

コーキングに関しましても、コーキングを使用している為、ドレン廻り・谷コイルの立ち上がり部分(両側)が剥離・劣化状態になっております。

因みに、シリコンコーキングは硬化力があり弾力性が全くない状態で、全体的にサビが発生してサビを放置して置きますと、現状よりサビが広がり、サビに穴が空きそこから雨水などが入り込んでしまいます。それからの箇所から雨水などが入り込み、屋根下地・天井下地まで腐食・劣化が進行し、スガモリが発生します。その上、屋根下地材が屋根自体の重さに耐えられなくなり、天井陥没などの現象も出ることも十分考えられます。又人体に有害な、湿気・カビが発生しますので、早急な工事を要します。

 

 

 

 

本来排水溝(樋)の中にゴミが入ってはならない為に木製スノコを敷かなければなりませんんが、木製スノコは年数の経過とともに、木が腐食・劣化状態にあります。その為、雪・飛来物・落ち葉などがドレンの中に入り詰まり、排水溝(樋)がプール状態になり、水かさが増して、屋根トタンと樋(FRP防水)のつかみ部分から雨水などが入り込みスガモリを発生させます。【排水溝は、スノーダクト工法の心臓部に値します。】

 

 

 

年数の経過とともに、塗膜(防水性)が、無くなりサビが発生しております。このまま放置して置きますと、サビが広がり、穴が空きスガモリが発生してきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

札幌で屋根・外壁リフォーム⇒クリック☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

 

 

 

 

札幌で屋根・外壁リフォームするなら技術と、工法が確かな住まいのユウケンにお任せ!

 

 

 

 

 

札幌で外壁リフォーム 屋根リフォーム すがもりリフォーム 雨漏りリフォーム マンションリフォーム 増改築リフォーム 配管リフォーム



リフォーム札幌 札幌リフォーム 屋根リフォーム札幌 外壁リフォーム札幌
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://sapporo.areablog.jp/blog/1000007601/p11580425c.html
リフォーム現場 トラックバック( 0)

札幌で、すがもり・外壁・屋根・リフォームするなら住まいのユウケンにお任せ!

リフォーム工事を札幌で頑張ってます!

 

 

 

札幌で屋根・外壁・リフォームお考えの方

 

 

札幌で屋根・外壁・リフォームするなら住まいのユウケンへ

 

 

 

 

札幌にあって住まいのユウケンは屋根の専門家です

 

 

 

屋根工事をさせて頂いた札幌のお客様から感謝と励ましのお言葉です!

 

 

 

ユウケンさんの屋根工事は本当にNо.1です。

 

 

屋根のスガモリで悩んでいましたが、ユウケンさんに頼んでスガモリが止まりました。

 

数年前から、2階の天井にシミが出ては不安な日々を過ごしておりました。何社か見てもらい補修などを頼みましたが、止まるどころか、余計ひどくなってきました。そこで、知人から『ユウケンに頼んでみたら?』と言われて、頼んでみました。素人の私たちでも解りやすく丁寧に説明してくれました。工事中も担当の方や職人達の仕事ぶりを見て、安心してお任せできる会社だと思いました。おかげで、長年悩まされた、すがもりはすっかり止まりました。安心しました。ありがとうございました。

 

                        ( 札幌市北区 佐々木様)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ユウケンさんのスローガン『屋根のスガモリ・雨漏り完全に止めます!』は本当ですね!

 

ホームページの内容にスガモリ・雨漏り完全に止めます!との言葉に目が止まり、ユウケンさんに電話しました。担当者の方がとても親切で写真等で説明してくれました。その結果、家にもスガモリしていたことが解りました。びっくりでした。工事をしてもらって本当に良かったです。もう少し、時期が遅れていたなら、家もスガモリで大変でした。本当にユウケンさんありがとう!お隣の方も、『ユウケンさんに、屋根工事頼みたい』と言ってましたよ。

 

                       (札幌市西区 岡山様)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

札幌で屋根・外壁リフォーム⇒クリック☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

 

 

 

 

 

 

札幌で屋根・外壁リフォームするなら技術と、工法が確かな住まいのユウケンにお任せ!

 

 

 

 

 

 

札幌で外壁リフォーム 屋根リフォーム すがもりリフォーム 雨漏りリフォーム マンションリフォーム 増改築リフォーム 配管リフォーム

 

 

 

 

 

 

 



リフォーム札幌 札幌リフォーム 屋根リフォーム札幌 外壁リフォーム札幌
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://sapporo.areablog.jp/blog/1000007601/p11579621c.html
リフォーム現場 トラックバック( 0)

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
住まいのユウケンイメージ
住まいのユウケン
プロフィール公開中 プロフィール
家は人間の体と同じで、メンテナンスをすることによって長持ちします。長年の経験と実績をもとに住まいの知識やユウケンの工事事例の一部をブログで更新しています!
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年

おすすめリンク