札幌のリフォーム・すがもり・外壁・屋根・水廻りの専門店 

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://sapporo.areablog.jp/yuken

札幌で、すがもり・外壁・屋根・リフォームするなら住まいのユウケンにお任せ!

リフォーム工事を札幌で頑張ってます!

 

 

札幌で屋根・外壁・雨漏り・リフォーム工事をお考えの方

 

 

札幌で屋根・外壁・雨漏り・リフォーム工事するな

住まいのユウケンへ

 

 

 

屋根葺替リフォーム工事 札幌M様宅

 

 

【現在の状況】

 

屋根のM様宅は現在、スノーダクト工法(無落雪屋根)でありますが、排水溝(谷コイル)自体も旧材質の為、年数の経過とともに、材質自体に剥離状態にあります。屋根トタンと谷コイルのツカミ巻き込み加工処理が不良の為に隙間が生じております。雪が積もりその雪が融けると、つなぎ部分が不良ですと、そこから融雪水などが入り込んでスガモリが発生しております。つなぎ部分が不良ですと、そこから融雪水などが入り込んでスガモリが発生しております。(つなぎ部分が氷で膨張します。)又、ドレンも、自在ドレンが施されていない為、雪やゴミなどがまともに排水管に入り込み詰まっている状態です。因みに、自在ドレンは、飛来物(雪・ゴミ)などの進入を防ぐ役目があり、スノーダクト工法(無落雪屋根

)には最も重要です。排水溝はスノーダクトにとって一番大事な所でもあります。

 

【トタンの原理は。新しい屋根トタンの場合は、寒くなると縮まり、暖かくなると開く作用が繰り返されます。しかし、年数が経ちますと、縮まる作用がなくrなり開いた状態のままになってしまします。】

 

又、屋根トタンの立ち上がり部分に穴が空いている為、融雪水等が入り込んでおります。それらの箇所からスガモリが発生しております。コーキングに関しましても、シリコンコーキングを使用している為、ドレン廻り・谷コイルの立ちあがり部分(両側)が剥離・劣化状態になっております。因みに、シリコンコーキングは、硬化力があり弾力性がなくコーキングに亀裂が入りやすい材料なのです。屋根トタン自体も年数の経過とともに、塗膜(防水性)が全くない状態で、全体的にサビが発生しております。サビを放置しておきますと現状よりサビが広がり、穴が空きそこから雨水などが入り込んでしまいます。

そこからの箇所から雨水などがさらに入り込み、屋根下地天井下地まで腐食

・劣化が進行します。そこ上、屋根下地材が屋根自体の重さに耐えられなくなり、天井陥没などの現象も出ることも十分に考えられます。又、人体に有害な、湿気・カビなが発生しますので、早急な工事を要します。

 

 

 

 

 

【施工内容】

 

 

 

既存の屋根トタンを屋根軸組下地に衝撃をあたえることがないように剥がし撤去をし、又、現在の排水溝(樋)を剥がし・撤去をし、そこに『高品質耐久谷コイル』を堅固に施工します。そして、屋根トタンの木下地処理を十分に行い、防水ルトを全面に、まんべんなく敷き込み、その上に『高品質長尺カラートタン鋼板』を頑丈に葺きますので、耐久性のある丈夫な完全防水の屋根になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

札幌で屋根・外壁リフォーム☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

 

 

 

 

 

 

札幌で、屋根・外壁リフォームするなら技術工法が確かな住まいのユウケンにお任せ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

札幌で外壁リフォーム 屋根リフォーム すがもりリフォーム 雨漏りリフォー

ム マンションリフォーム 増改築リフォーム 配管リフォーム

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



リフォーム札幌 札幌リフォーム 屋根リフォーム札幌 外壁リフォーム札幌

goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://sapporo.areablog.jp/blog/1000007601/p11648197c.html
リフォーム現場 トラックバック( 0)

札幌で、すがもり・外壁・屋根・リフォームするなら住まいのユウケンにお任せ!

リフォーム工事を札幌で頑張ってます!

 

札幌で屋根・外壁・雨漏り・リフォーム工事をお考えの方

 

札幌で屋根・外壁・雨漏り・リフォーム工事するなら

住まいのユウケンへ

 

 

 

 

屋根リフォーム工事

 

 

札幌北区U様宅屋根工事

 

【現在の状況】

既存の屋根防水は、シート防水になっておりますが、所々重ね貼りした箇所があり、つなぎ目のコーキングは、年数の経過とともに、硬化をし、すき間や亀裂が生じております。そこから、融雪水や雨水などが入り込んでおります。又、シート防水は、一旦水分が入り込んでしまうと、湿気が逃げることが出来なく、剥離した状態になります。ドレン廻りに関しても、コーキングや施工方法が乏しいために、コーキングの亀裂や劣化が多く見受けられます。

屋根は、つなぎ目の処置・処理が、屋根を長持ちさせることが出来ます。このまま放置しておりますと、雨水などが、コーキングのすき間などからさらに入り込んでスガモリが発生させて、天井・内壁を剥がすことになり大掛かりな工事と費用がかかりますので、そうならない為にも、早急な工事をおすすめします。

 

 

【施工内容】

既存の防水シートの下地安定処理・調整をまんべんなく十分に行い、【高耐久FRPサンコートSR−1工法】(屋根用寒冷地完全防水材質)を強硬に施工します。7工程の防止施工になりますので安心確かな施工です。又、笠木も特殊役物にて加工設置をし、水の侵入を防ぎます。

 

 

 

 

軟質FRP防水・防食工法

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

特長

 

●露出重歩行防水材です。

 

●耐水、耐食、耐候性に優れています。

 

●継ぎ目のないシームレス均一造膜です。

 

●耐磨耗性に優れています。

 

●複雑形状(役物等)立ち上がり、天井面の施工が可能です。

 

●補修、メンテナンスが簡単です。

 

●挙動する地下への追縦性が優れています。

 

 

 

 

 

FRP防水、防食工法とは

 

FRPとは、ガラス繊維強化プラスチック材料の中でも耐衝撃性が最も大きく、船舶、浄化槽、プール等に使用されています。

これを母体となるコンクリートや金属の表面にライニングする工法が開発され、建造物の防水・防食に威力を発揮しています。

 

 

 

 

 

 

 

札幌で屋根・外壁リフォーム☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

 

 

 

 

 

 

札幌で、屋根・外壁リフォームするなら技術と工法が確かな住まいのユウケンにお任せ!

 

 

 

 

 

札幌で外壁リフォーム 屋根リフォーム すがもりリフォーム 雨漏りリフォーム マンションリフォーム 増改築リフォーム 配管リフォーム

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



リフォーム札幌 札幌リフォーム 屋根リフォーム札幌 外壁リフォーム札幌
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://sapporo.areablog.jp/blog/1000007601/p11646207c.html
リフォーム現場 トラックバック( 0)

札幌で、すがもり・外壁・屋根・リフォームするなら住まいのユウケンにお任せ!

リフォーム工事を札幌で頑張ってます!

 

 

札幌でリフォーム工事・屋根・外壁・雨漏り工事を

お考えの方

 

 

札幌でリフォーム工事・屋根・外壁・雨漏り工事するなら

住まいのユウケンへ

 

 

内装改修リフォーム工事

 

 

 

老後に備えて寝室をリフォーム

 

札幌のS様のリフォーム工事の際、貴重なアドバイスを

頂きました。

 

 

住み手の年代によって、寝室に求める役割・機能は変わってきます。特に高齢になると、快適な睡眠をとることはもちろん、寝室を中心にトイレや浴室などへの動きやすさも重要な要素です。

 

寝室とは

快適な眠りのために大事にしたいのが通風・換気です。寝具は湿気を溜め込みやすいものですし、部屋の結露によるカビを防ぐにも通風・換気は欠かせません。南北または東西の通風を間取りで確保します。また、ある程度の日射があると、冬の寝室が快適になります。

 

 

寝室の広さ

ベットまたは布団敷きの場合の基本となる広さを示します。テレビを見る、パソコンを使う、着替えをする、化粧をするなど、寝る以外にどういったことに使うかで、必要な広さや収納が違ってきます。

 

 

夫婦別寝室

子育てが終わって夫婦に『仲がよい=寝室は一緒』というのは必ずしもあてはまりません。休む時間帯のずれ、体感温度の違い、いびきの問題などを考慮し、寝室を分けることも考えられます。また、1人で気兼ねなくやりたい作業の場や、自分だけの居場所を、それぞれが自分の寝室にもつくこともあるでしょう。子供が独立した後の部屋に、夫婦のうちどちらかが移る例が多いのは、そういった事情によるものです。和室を含めた12畳大のスペースを、リフォームで2室に分けた例です。2人にとって快適な寝室のあり方を夫婦で話し合ってみてはいかがでしょうか。

 

 

 

老後を見据えた寝室

高齢になり体力が低下してくることを想定すると、ひとつのフロアで生活が済めば好都合です。2階にあった寝室を、1階和室に移したり、広いリビングの一部を寝室につくり替えるなどの方法があります。高齢者の寝室と切り離せない要素が、トイレをはじめとした水廻りとの関係性です。若い頃に比べトイレを使う頻度は確実に増えますし、トイレや入浴に介助が必要になることを想定すると、ベットからなるべく近く、スムーズな動線にしたいものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

札幌で屋根・外壁リフォーム☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

 

 

 

 

 

札幌で、屋根・外壁リフォームするなら技術と工法が確かな住まいのユウケンに

お任せ!

 

 

 

 

 

札幌で外壁リフォーム 屋根リフォーム すがもりリフォーム 雨漏りリフォーム マンションリフォーム 増改築リフォーム 配管リフォーム

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



リフォーム札幌 札幌リフォーム 屋根リフォーム札幌 外壁リフォーム札幌
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://sapporo.areablog.jp/blog/1000007601/p11645538c.html
リフォーム現場 トラックバック( 0)

札幌で、すがもり・外壁・屋根・リフォームするなら住まいのユウケンにお任せ!

リフォーム工事を札幌で頑張ってます!

 

 

 

 

 

 

札幌で屋根・外壁・雨漏り・リフォーム工事をお考えの方

 

 

札幌で屋根・外壁・雨漏り・リフォーム工事するなら

 

住まいのユウケンへ

 

 

 

札幌で屋根の葺き替えリフォーム野地板の厚みを確認!

 

雨をしのいでくれる屋根は言うまでもなく、住まいの大切な構造です。雨漏りは暮らしを快適にするだけでなく、建物の構造自体を腐らせてしまう原因になりますから、屋根の葺き替えを不快にするているのですけでなく、建物の構造自体を腐らせてしまう原因になりますから、屋根の葺き替えも定期的に行わなければならないリフォームの一つになります。葺き替えの時期は、屋根材によります。基本的には雨漏りがしなければ構造としては葺き替えの必要はありませんが……家のメンテナンスのためには雨漏りする前に新しくしたいところですが、ぎりぎりまで見極めることは難しいので、15年程度で念のために葺き替えを行うお客様も多くいます。またメンテナンスの前に、見た目の汚れが目につくから葺き替えたい、というお客様も多く、その場合には10年程度で葺き替えを行うケースもあります。ガルバリウム鋼板屋根は、長持ちします。さて、屋根の葺き替えでは、古くなった屋根材を剥がしたあとで、『野地板』と呼ばれる下地材(べニア)を張り、その上に施工しています。この野地板の厚みは、しかし、実際には5ミリの厚みしかない野地板が張られていることも少なくありません。そこでコストを抑えているのですが、大事な屋根の耐久性が心配です。釘でとめていくので、野地板の厚みが薄いときちんととまらないわけです。屋根の葺き替えでは通常、既存の古い野地板の上に新しい野地板を張るので、業者は『大丈夫』と言われますが、メーカーでは認めていないのです。それは当然でしょう。工事中、現場では野地板を張ったらすぐに黒い防水シートをかぶせてしまいますから、わかりません。

 

 

無落雪屋根の野地板

 

 

 

 

 

 

 

札幌で屋根・外壁リフォーム☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

 

 

 

 

 

札幌で、屋根・外壁リフォームするなら技術と工法が確かな住まいのユウケンにお任せ!

 

 

 

 

札幌で外壁リフォーム 屋根リフォーム すがもりリフォーム 雨漏りリフォーム マンションリフォーム 増改築リフォーム 配管リフォーム

 

 

 

 



リフォーム札幌 札幌リフォーム 屋根リフォーム札幌 外壁リフォーム札幌
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://sapporo.areablog.jp/blog/1000007601/p11645138c.html
リフォーム現場 トラックバック( 0)

札幌で、すがもり・外壁・屋根・リフォームするなら住まいのユウケンにお任せ!

リフォーム工事を札幌で頑張ってます!

 

 

札幌で屋根・外壁・雨漏り・リフォーム工事をお考えの方

 

 

札幌で屋根・外壁・雨漏り・リフォーム工事するなら

住まいのユウケンへ

 

 

 

屋根リフォーム改修工事

 

 

 

屋根は住まいの心臓部です!

 

 

すがもりは時期を問わずに発生することが多々あります。特にスノーダクト(無落雪屋根)で、一番大事な所は排水溝(樋)であります。冬期間の雪や氷などによって屋根トタンと谷コイルとのつかみ部分が年数とともに、開いた状態になってしまいそこから雨水などが侵入しすがもりが発生します。又、スノーダクト及び流れ屋根にも言えますが、屋根トタンを葺く際に、職人の技術力が乏しいと加工不良の状態で葺いたり、ハゼ(屋根トタンと屋根トタンのつなぎ部分)は第2の心臓部とも言われる箇所で、つなぎ部分が寒暖の差で開いてしまし、そこから雨水などが入りすがもりなどの症状が出てきます。

 

 

 

◎当社が用います『高品質縦葺カラートタン鋼板』の特徴は従来のトタンよりも肉厚で、防水性・耐凍性・防錆性が高く北国の気候にあった高度の材質。耐久性が最も高い耐久材質です。道内の工場生産材質ですので、本州製品と違い、年数がたっても色が薄くならず、雪に強く丈夫で美しく色彩と光沢をもつ、『2コート2べーク』の工場加工処理。最も強く、耐候性に富んだ≪アルミ素材の入った高品質耐久カラー鋼板≫です。

 

 

◎当社が扱っております『排水溝の谷コイル』は、従来の製品と大きく違い、一般と外気温の熱による融雪効果が優れており、永久に錆びることなく、雪・凍り・雨水による腐食は一切なく、凍害に強く耐久性・弾力性もありますので、無理なく折り曲げるなどの加工がしやすい完全防水材質です。

 

 

≪北海道の厳しい気象条件にも十分に耐えられる長寿高性能製品です≫

 

(当社のダクト排水溝の包み材質は『高品質谷コイル』が優れており、他の材質は耐久性が劣り、凍害・雨水にも弱いですが、当社が扱っている製品は安心出来る確かな材質です。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

札幌で屋根・外壁リフォーム☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

 

 

 

札幌で、屋根・外壁リフォームするなら技術と工法が確かな住まいのユウケンにお任せ!

 

 

 

札幌で外壁リフォーム 屋根リフォーム すがもりリフォーム 雨漏りリフォーム マンションリフォーム 増改築リフォーム 配管リフォーム

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



リフォーム札幌 札幌リフォーム 屋根リフォーム札幌 外壁リフォーム札幌
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://sapporo.areablog.jp/blog/1000007601/p11644342c.html
リフォーム現場 トラックバック( 0)

札幌で、すがもり・外壁・屋根・リフォームするなら住まいのユウケンにお任せ!

リフォーム工事を札幌で頑張ってます!

 

 

 

札幌で屋根・外壁・雨漏り・リフォーム工事をお考えの方

 

 

 

札幌で屋根・外壁・雨漏り・リフォーム工事するなら

 

住まいのユウケンへ

 

 

 

札幌で一般的な屋根の不良状態(無落雪屋根)

 

屋根は現在、スノーダクト工法(無落雪屋根)は年数の経過ともに、排水溝が不良状態にあり、谷コイルと屋根トタンの巻き込みツカミ部分が開ききった状態になり、そのすき間より、融雪水などが入り込みスガモリが発生しております。又た屋根トタンと屋根トタンのツカミ部分が所々、年数の経過とともに開ききった状態になり、そのすき間からも融雪水などが入り込んでスガモリが発生していると考えられます。又屋根トタン自体にも、塗膜(防水性)がない状態でサビが進行しております。

 

 

 

 

 

屋根は、直接外気に接する場所であり、小手先のきかない場所でもあります。又、カビや湿気は人体・建物にとっては、大敵であり、知らず知らずに進行が進んで取り返しがつかなく、今以上に内壁・天井を剥がすことになり、大工事に発展する工事が多々あります。建物の寿命は屋根にあるといっても過言ではありません。屋根は目立たない場所で割りと手抜き工事をされていることが多々あります。年数の経過とともに欠陥状態が現れます。しっかりとした技術・工法そして長年の経験と知識が豊富な工事会社に頼むことだ大事です。

 

 

・無落雪屋根の排水溝の不良。

 

 

 

・トタンの塗膜がなくなり、錆びになりかかっています。

 

 

 

 

 

・トタンを剥がした結果、水が入り込みトタンが錆び状態になってます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

札幌で屋根・外壁リフォーム☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

札幌で、屋根・外壁リフォームするなら技術と工法が確かな住まいのユウケンにお任せ!

 

 

 

 

 

 

札幌で外壁リフォーム 屋根リフォーム すがもりリフォーム 雨漏りリフォーム マンションリフォーム 増改築リフォーム 配管リフォーム

 

 

 



リフォーム札幌 札幌リフォーム 屋根リフォーム札幌 外壁リフォーム札幌
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://sapporo.areablog.jp/blog/1000007601/p11642760c.html
リフォーム現場 トラックバック( 0)

札幌で、すがもり・外壁・屋根・リフォームするなら住まいのユウケンにお任せ!

リフォーム工事を札幌で頑張ってます!

 

 

札幌で屋根・外壁・雨漏り・リフォーム工事お考えの方

 

札幌で屋根・外壁・雨漏り・リフォーム工事するなら

住まいのユウケンへ

 

 

 

 

札幌での屋根工事

 

無落雪屋根

 

 

サビやダクト排水溝の不良をそのままにすると……?

 

意外にお客様の中には『今はすがもりしていないから症状が現れから対応する』とか、『補修材などで補修してくれないだろうか』『工事費用がかかるから安く済ませる方法はないだろうか』など、一時的な処置の対応を求めるケースが多々あります。しかし、屋根は人間の体で言えば、心臓部分と言っても過言ではな場所でもあるのです。なぜならば、屋根トタンやダクト排水溝などの不良によって、木下地の腐朽・断熱効果の低下・壁下地の腐朽・湿気カビの発生などによって、さまざまな、不良現象が発生させ、家自体の寿命も短くしているのです。そうならないためにも、定期的な点検・不良個所が出てきた場合は確かな経験と確かな工事を行う会社に頼んで、早急に工事することが大切なのです。

その確かな景観と確かな工事を行っているのが住まいのユウケンなのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

札幌でリフォームするなら住まいのユウケンにお任せ下さい。

 

 

 

 

札幌で屋根・外壁リフォーム☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

 

 

 

札幌で、屋根・外壁リフォームするなら技術と工法が確かな住まいのユウケンにお任せ!

 

 

 

 

 

 

札幌で外壁リフォーム 屋根リフォーム すがもりリフォーム 雨漏りリフォーム マンションリフォーム 増改築リフォーム 配管リフォーム

 

 

 

 

 

 

 



リフォーム札幌 札幌リフォーム 屋根リフォーム札幌 外壁リフォーム札幌
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://sapporo.areablog.jp/blog/1000007601/p11642528c.html
リフォーム現場 トラックバック( 0)

札幌で、すがもり・外壁・屋根・リフォームするなら住まいのユウケンにお任せ!

リフォーム工事を札幌で頑張ってます!

 

札幌で屋根・外壁・雨漏り・リフォーム工事お考えの方

 

 

札幌で屋根・外壁・雨漏り・リフォーム工事するなら

住まいのユウケンへ

 

札幌のE様宅 屋根工事

 

屋根は現在、本屋根・下屋根はスノーダクト工法(無落雪屋根)でありますが、排水溝の谷コイルの素材が、旧材質であって、排水廻りに関しても、コーキング補修を施されておりますが、全く意味がない状態で、排水パイプ内部にも、コーキングを注入しておりますので、口径が小さくなっている状態です。又、自在ドレンの防水処置があまく、隙間が生じております。本来排水溝は常に雨水などを流す所でもあるので隙間やつなぎ目をなくすことが大切なのです。

その上、排水溝の水勾配が逆勾配になっている為に、雨水等の停滞が多く見受けられます。又谷コイルと屋根トタンとのつかみ部分は部分的に開いてきております、これも融雪水などが樋の大雨や雪などが樋の中に一気に入ると、プール状態になり、谷コイルと屋根トタンのつかみ部分の隙間から雨水などが入り込んでおり、2階などの天井にスガモリなどの症状が出ております。屋根トタン自体(野地・笠木)も年数の経過とともに、塗膜(防水性)が全くない状態で、サビ・腐食状態にあります。屋根トタンのつなぎのコーキングもシリコン系ですので、サビ・腐食状態にあります。屋根トタンのつなぎのコーキングもシリコン系ですので、硬化して亀裂やトタンから剥離しており、そこの透き間から、雨水等が入り込んでおります。又、屋根トタンとのつかみ部分(ハゼ)も全体的に開いており、そこからも雨水等が入り込んでおります。又、下屋根部の立ち上がり部分に関しても、防水処理が施されていないために、隙間が生じており、そこからの箇所からスガモリが発生しています。このまま放置しておきますと、さらに、雨水などが谷コイルと屋根トタンの巻き込みつかみ部分屋根トタンのつなぎ部分などに入り込み、屋根木下地や、天井下地まで腐食劣化が進行をし、今以上のすがもりが発生します。その上、屋根下地や天井下地まで腐食劣化が進行をし、今以上のスガモリが発生します。その上、屋根下地材が屋根自体の重さに耐えられなくなり、天井が陥没などの現象をでることも十分考えられます。その場合は内壁はもちろんのこと。内壁・外壁を剥がすなどの処置工事を行わなければなりません。

又、人体に有害な、湿気・カビが発生しますので、早急な工事を要します。

 

 

 

 

 

 

 

 

本屋根(2階屋根)に屋根トタンと屋根トタンのつかみ(ハゼ)が開いており、そこから雨水が入り込みやすい状況です。又、塗膜(防止性)を薄くなってきております。通常のスノーダクト(無落雪屋根)より勾配が施されておりますので、つなぎ部分が最も大切になります。

 

 

 

 

 

 

笠木のつなぎ部分にコーキングが部分的に施されておりますが、硬化をし、亀裂が入っており、隙間が生じております。笠木部は野地面と違い、平らになっておりますので、防水加工をしっかりと施さないとすがもりが発生します。笠木トタンもつなぎ目が多く、本体は曲がり箇所以外、一枚物で施工することがすがもりにならない施工になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

札幌で屋根・外壁リフォーム☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

 

 

 

 

 

 

札幌で、屋根・外壁リフォームするなら技術と工法が確かな住まいのユウケンにお任せ!

 

 

 

 

 

 

札幌で外壁リフォーム 屋根リフォーム すがもりリフォーム 雨漏りリフォーム マンションリフォーム 増改築リフォーム 配管リフォーム

 

 

 

 



リフォーム札幌 札幌リフォーム 屋根リフォーム札幌 外壁リフォーム札幌
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://sapporo.areablog.jp/blog/1000007601/p11642060c.html
リフォーム現場 トラックバック( 0)

札幌で、すがもり・外壁・屋根・リフォームするなら住まいのユウケンにお任せ!

リフォーム工事を札幌で頑張ってます!

 

 

札幌で屋根・外壁・雨漏り・リフォーム工事お考えの方

 

 

札幌で屋根・外壁・雨漏り・リフォーム工事するなら

 

住まいのユウケンへ

 

 

 

各種屋根葺き替え工事

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

≪蟻掛屋根葺き替え≫

 

 

もっともポピュラーな屋根材です。中間リブを持つことが特徴で、突風による屋根材の浮きや屋根鳴りの現象を抑えることができます。急勾配の屋根からダクト屋根まで、ほとんどの屋根に対応できます。

 

 

 

 

≪横葺屋根葺き替え≫

 

目地を横にする事でオシャレな質感を演出します。また、積もったゆきが段ごとに落ちやすく、一気に落雪する長尺に比べ危険性が低いのも特徴です。ただし、勾配が極端に緩いと雨漏り、すがもりの危険性が高くなるので不向きです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

≪フラットルーフ屋根葺き替え≫

ハゼ構造そのものの改良と、防水テープの併用により、すがもり防止効果を高めた屋根材です。蝶掛財に比べ、ハゼの高さも高く、吊子を使用しない吊子一体型の構造が特徴で、緩い勾配の屋根に最高です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ー当社おすすめの屋根・壁材はガルバリウム鋼板ー

 

 

 

 

耐久性UP!

アルミニウム含有率55%であるため、従来の亜鉛めっき鋼板の3〜6倍の耐久性があり、長期耐久性にも優れ、経済的です。

 

 

 

 

断熱性UP!

アルミニウムが主成分であるため、通常の亜鉛めっき鋼板にはない耐熱性を有します。この丈夫な性能のおかげで毎日安心です。

 

 

熱反射性UP!

熱反射率が大きく、鋼板の温度上昇が少ないため、外装材として使用した場合、室内の温度上昇防止に大きな効果を発揮します。オールシーズンの快適な生活を実現します。

 

 

 

加工性UP!

溶融亜鉛めっき鋼板と同様の加工および塗装ができます。またやわらかい材料のため、成型加工や折り曲げ加工性に優れています。

 

 

 

デザイン性UP!

種類・色数の豊富な内外装財です。積雪地帯にフィットする『ツヤ消し調』のソフトな色調により多彩な建築物・設計のイメージ拡大に役立ちます。

 

 

 

外壁写真

 

 

屋根写真

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

札幌で屋根・外壁リフォーム☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

 

 

 

 

 

 

札幌で、屋根・外壁リフォームするなら技術と工法が確かな住まいのユウケンにお任せ!

 

 

 

 

 

札幌で外壁リフォーム 屋根リフォーム すがもりリフォーム 雨漏りリフォーム マンションリフォーム 増改築リフォーム 配管リフォーム

 

 

 

 

 

 



リフォーム札幌 札幌リフォーム 屋根リフォーム札幌 外壁リフォーム札幌
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://sapporo.areablog.jp/blog/1000007601/p11641599c.html
リフォーム現場 トラックバック( 0)

札幌で、すがもり・外壁・屋根・リフォームするなら住まいのユウケンにお任せ!

リフォーム工事を札幌で頑張ってます!

 

 

札幌でリフォーム・屋根・外壁・雨漏り工事お考えの方

 

札幌でリフォーム・屋根・外壁・雨漏り工事するなら

住まいのユウケンへ

 

 

札幌でリフォーム住まいを快適に

家族構成の変化や住宅の老朽化により暮らしにくくなっていませんか?また、中古住宅を探しているも思い通りの間取り等にめぐりあえないということが多いのではないでしょうか?住まいにも不具合や古くなったところをきちいんと手直しをしたり性能を高めることが重要です。例えば、中古中宅の購入品や、家族構成が変わるタイミングをきっかけに、自分の思いを叶えるリフォームをしてみてはいかがでしょうか?

 

@屋根・外壁リフォーム

・新築のような明るくきれいな外観に

・雨漏りを防ぎ長持ちする建物に

・屋根の交換にあわせて太陽光発電設備を設置して省エネ

 

 

A間取りの変更

・部屋数を減らしてゆっくりと暮らせる間取りに

・家の中が片付くよう、収納の充実した間取りに

・家族と会話できるオープンなキッチンに

 

 

B壁や床など内装の模様替え

・内装の素材や色を変えて明るく温かみのある部屋に

・和室を洋室に、洋室を和室に

 

 

Cキッチンのリフォーム

・料理が楽しく快適にできるように

・使いやすい収納スペース

・油汚れも掃除しやすいキッチンに

 

 

Dお風呂のリフォーム

・リラックスできるお風呂に

・掃除のしやすい清潔なお風呂に

・冬でも暖かくヒートショックにならないお風呂まわりに

・お湯が冷めにくい浴槽に

・省エネ使用の給湯器に

 

 

E洗面所のリフォーム

・清潔で使いやすい洗面台に

・収納スペースを充実させてすっきりと片づいた洗面室に

 

 

Fトイレリフォーム

・節水型の便器に

・汚れにくく掃除のしやすい便器に

・快適できれいなトイレ

 

G耐震フォーム

・大地震でも倒壊しないように

・シロアリ被害の防止や劣化を早期に修繕

 

H省エネリフォーム

・冬や夏でも快適な快適

・結露防止に

・エアコンが効きやすく省エネに

 

 

 

 

 

 

 

 

札幌で屋根・外壁リフォーム☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

 

 

 

 

 

 

札幌で、屋根・外壁リフォームするなら技術と工法が確かな住まいのユウケンにお任せ!

 

 

 

 

 

 

札幌で外壁リフォーム 屋根リフォーム すがもりリフォーム 雨漏りリフォーム マンションリフォーム 増改築リフォーム 配管リフォーム

 

 

 

 

 

 

 

 



リフォーム札幌 札幌リフォーム 屋根リフォーム札幌 外壁リフォーム札幌
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://sapporo.areablog.jp/blog/1000007601/p11641310c.html
リフォーム現場 トラックバック( 0)

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
住まいのユウケンイメージ
住まいのユウケン
プロフィール公開中 プロフィール
家は人間の体と同じで、メンテナンスをすることによって長持ちします。長年の経験と実績をもとに住まいの知識やユウケンの工事事例の一部をブログで更新しています!
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年

おすすめリンク