札幌のリフォーム・すがもり・外壁・屋根・水廻りの専門店 

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://sapporo.areablog.jp/yuken

札幌で、すがもり・外壁・屋根・リフォームするなら住まいのユウケンにお任せ!

リフォーム工事を札幌で頑張ってます!

 

 

 

札幌で屋根・外壁・リフォームお考えの方

 

 

 

札幌で屋根・外壁・リフォームするなら住まいのユウケンへ

 

 

屋根工事リフォーム

 

出さない、出たら早急に対処

 

サビ

 

水分や空気などが作用してサビが発生。

サビが目立つようなら、葺き替えが必要。

 

サビは水分などが作用して起こる化学変化により金属の表面に酸化物ができるもの。北海道の場合、屋根ざいにはもっぱら金属製品(カラートタンなど)が使われており、塗料を焼き付けるなどして防サビ対策がなされていますが、それでも雨や雪の影響で年月が経つとサビが生じます。強い風に乗って運ばれてくる海水の塩分がトタンに悪影響を及ぼすのはよく知られるところですし、酸性雨による悪影響も懸念されます。トタン屋根はこまめに状態を見て補修と塗り替えをする必要があり、サビが目立つようであれば屋根の葺き替えが必要です。サビの出方は、屋根材の材質や屋根の形状、煙突が多い・海岸に近いなど住宅を取り巻く環境によっても異なります。

 

 

 

濡れていたり、傷があるとサビの進行を早めることに。

 

今日、屋根材に用いられる一般的なトタンの厚さは0.35mm。防サビ効果の高い材料が塗られたり焼き付けされたりしていますが、材質そのものが非常に薄いために、サビや傷にはくれぐれも気をつけなければなりません。ちょっとした傷がもとでみるみるサビてきますし、屋根が濡れていると一層進行が早まります。雪降ろし中にスコップの先で屋根を傷つけたりするとそこからサビてきますし、屋根の上に釘が1本載っているだけでもサビの原因になりますから、十分注意しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

札幌で屋根・外壁リフォーム☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

 

 

 

 

札幌で、屋根・外壁リフォームするなら技術と工法が確かな住まいのユウケンにお任せ!

 

 

 

 

札幌で外壁リフォーム 屋根リフォーム すがもりリフォーム 雨漏りリフォーム マンションリフォーム 増改築リフォーム 配管リフォーム

 

 

 

 

 

 



リフォーム札幌 札幌リフォーム 屋根リフォーム札幌 外壁リフォーム札幌

goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://sapporo.areablog.jp/blog/1000007601/p11618506c.html
リフォーム現場 トラックバック( 0)

札幌で、すがもり・外壁・屋根・リフォームするなら住まいのユウケンにお任せ!

リフォーム工事を札幌で頑張ってます!

 

 

札幌で屋根・外壁・リフォームお考えの方

 

札幌で屋根・外壁・リフォームするなら住まいのユウケンへ

 

 

 

 

住まいのユウケンは今札幌で屋根工事が多いです!

 

 

屋根は雨や雪、風から住まいを守ると同時に、

 

 

『家全体の寿命を延ばす』

 

重要な役割を担ってます。

 

 

屋根は、身支度に例えると『帽子』のようなもの。強い日差しや風雲を遮ったり、雪の重みを分散して受け止めたり、高いデザイン性で環境と美しく調和したりと、重要な役割を担っています。屋根がこうした役割を十分果たすことにより、壁も柱も守られ、当然建物の寿命が延び、メンテナンスにかかる費用も軽減されます。さて、屋根がこうした役割を果たし続けるためには、定期的な点検や改築工事も必要になります。雪の重みで構造体に異常をきたしたり、雪の処理に問題があったり、スガモリや結露が発生するようであれば、早急に対処しなければなりません。改築工事をするに当たって家全体の事を考えるのなら、根本部分からの総合的な対処が必要です。当社では、経験を生かし他社には出来ない事を取り入れ、お客様の家の寿命を延ばす正しいリフォームを提案しています。

 

 

すがもりは時期を問わずに発生することが多々あります。特にスノーダクト(無落雪屋根)で、一番大事な所は排水溝(樋)であります。冬期の雪や氷などによって屋根トタンと谷コイルとのつかみ部分が年数の経過とともに、開いた状態になってしまいそこから雨水などが侵入しスガモリが発生します。又、スノーダクト及び流れ屋根にも言えますが、屋根トタンを葺く際に、職人の技術力が乏しいと加工不良の状態で葺いたり、ハゼ(屋根トタンと屋根トタンのつなぎ部分)は第2の心臓部とも言われる箇所で、つなぎ部分が寒暖の差で開いてしまい、そこから雨水などが入りすがもりなどの症状が出てきます。

 

 

 

 

『トタンの原理は、新しい屋根トタンの場合は、寒くなると縮まり、暖かくなると開く作用が繰り返されます。しかし、年数が経ちますと、縮まる作用がなくなり開いた状態のままになってしまいます。』

 

 

 

 

 

 

     すがもりで天井から雨水が垂れてきてます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

札幌で屋根・外壁リフォーム☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

 

 

 

札幌で、屋根・外壁リフォームするなら技術と工法が確かな住まいのユウケンにお任せ!!

 

 

札幌で外壁リフォーム 屋根リフォーム すがもりリフォーム 雨漏りリフォーム マンションリフォーム 増改築リフォーム 配管リフォーム

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



リフォーム札幌 札幌リフォーム 屋根リフォーム札幌 外壁リフォーム札幌
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://sapporo.areablog.jp/blog/1000007601/p11617643c.html
リフォーム現場 トラックバック( 0)

札幌で、すがもり・外壁・屋根・リフォームするなら住まいのユウケンにお任せ!

リフォーム工事を札幌で頑張ってます!

 

札幌で屋根・外壁・リフォームお考えの方

 

 

札幌で屋根・外壁・リフォームするなら住まいのユウケンへ

 

 

 

札幌でリフォーム住まいを快適に

家族構成の変化や住宅の老朽化により暮らしにくくなっていませんか?また、中古住宅を探していても思い通りの間取り等にめぐり合えないということが多いのではないでしょうか?住まいにも思い通りの間取り等にめぐり合えないということが多いのではないでしょうか?住まいにも不具合や古くなったところをきちんと手直しをしたり性能を高めることが重要です。例えば、中古住宅の購入時や家族構成が変わるタイミングをきっかけに、自分の思いを叶えるリフォームをしてみてはいかがでしょうか?

 

 

@間取りの変更

・部屋数を減らしてゆっくりと暮らせる間取りに

・家の中が片付くよう、収納の充実した間取りに

・家族と会話できるオープンなキッチンに

 

 

A壁や床など内装の模様替え

・内装の素材や色を変えて明るくあたたかみのある部屋に

・和室を洋室に、洋室を和室に

 

Bキッチンのリフォーム

・料理が楽しく快適にできるように

・使いやすい収納スペースに

・油汚れも掃除しやすいキッチンに

 

Cお風呂のリフォーム

・リラックスできるお風呂に

・掃除のしやすい清潔なお風呂に

・冬でも暖かくヒートショックにならないお風呂まわりに

・お湯が冷めにくい浴槽に

・省エネ使用の給湯器に

 

 

D洗面所のリフォーム

・清潔で使いやすい洗面所に

・収納スペースを充実させてすっきりと片付いた洗面所に

 

Eトイレのリフォーム

・節水型の便器に

・汚れにくく掃除のしやすい便器に

・快適できれいなトイレ

 

F耐震リフォーム

・大地震でも倒壊しないように

・シロアリ被害の防止や劣化を早期に修繕

 

G屋根・外壁リフォーム

・新築のような明るくきれいな外観に

・雨漏りを防ぎ長持ちする建物に

・屋根の交換にあわせて太陽光発電設備を設置して省エネ

 

H省エネリフォーム

・冬や夏でも快適な環境に

・結露防止に

・エアコンが効きやすく省エネに

            外部・内部のリフォーム完成

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

札幌で屋根・外壁リフォーム☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

 

 

 

 

札幌で、屋根・外壁リフォームするなら技術と工法が確かな住まいのユウケンにお任せ!

 

 

 

 

札幌で外壁リフォーム 屋根リフォーム すがもりリフォーム 雨漏りリフォーム マンションリフォーム 増改築リフォーム 配管リフォーム

 

 

 

 

 



リフォーム札幌 札幌リフォーム 屋根リフォーム札幌 外壁リフォーム札幌
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://sapporo.areablog.jp/blog/1000007601/p11615538c.html
リフォーム現場 トラックバック( 0)

札幌で、すがもり・外壁・屋根・リフォームするなら住まいのユウケンにお任せ!

リフォーム工事を札幌で頑張ってます!

 

 

札幌で屋根・外壁・リフォームお考えの方

 

 

札幌で屋根・外壁・リフォームするなら住まいのユウケンへ

 

 

最近住まいのユウケンでは札幌中心に工事は屋根・外壁・リフォーム工事全般が非常に多いです

 

 

快適な住まいに!住まいも早期発見!!

 

 

家も人も体と同じです。悪いところが、あるのに放っておきますと、必ず大手術(大掛かりな工事)に発展します。早期発見をし、建物の寿命を延ばすことが大事です。見えない所が最も大事です。

 

 

@外屋根・屋根裏は大丈夫?

 

A外壁・壁内部は?

 

B床下は大丈夫?

 

C水廻りは大丈夫?

 

D天井のシミ・スガモリが?その他いろいろな所が…。

 

 

 

リフォーム時っていつ??

 

 

築5年〜10年

建物の小さい部分の破損や汚れが目立ってきます。早めの対応が大切な時間です。

 

 

築10年〜15年

外壁・屋根の処置及改修・キッチン・トイレ・浴室など水廻りの設備、故障や不調を起こし始める時期です。

 

築15年〜20年

土台や給排水管など、建物の見えない部分に腐食、破損でてくる時期です。

 

 

築20年〜30年

建物の耐久年数や家族構成の変化から、増改築レベルの見直しが必要な時期です。

 

 

早めの点検・リフォームは、大切なすまいを長持ちさせるおおきなポイントです!!

 

 

このような症状がでてきたら、リフォームのシグナルです。

 

 

 

外壁 ひび割れ・シミなどありませんか?

ひび割れやシミがあると雨水が構造体内浸潤している可能性も考えられます。また、外壁を手で触って白い粉がつくようなら塗装が劣化しています。

 

 

 

屋根 家の内部にシミや腐食がありませんか?

天井や壁のシミ、床のしみ、床や押入の隅などの腐食は、内部に雨水の侵潤がる証拠です。放っておくとおおきなトラブルとなりますので早めの発見と処置が大切です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

札幌で屋根・外壁リフォーム☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

 

 

 

札幌で、屋根・外壁リフォームするなら技術と工法が確かな住まいのユウケンにお任せ!

 

 

 

 

 

札幌で外壁リフォーム 屋根リフォーム すがもりリフォーム 雨漏りリフォーム マンションリフォーム 増改築リフォーム 配管リフォーム

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



リフォーム札幌 札幌リフォーム 屋根リフォーム札幌 外壁リフォーム札幌
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://sapporo.areablog.jp/blog/1000007601/p11613498c.html
リフォーム現場 トラックバック( 0)

札幌で、すがもり・外壁・屋根・リフォームするなら住まいのユウケンにお任せ!

リフォーム工事を札幌で頑張ってます!

 

 

 

札幌で屋根・外壁・リフォームお考えの方

 

札幌で屋根・外壁・リフォームするなら住まいのユウケンへ

 

 

 

札幌北区О様宅 屋根工事

 

 

屋根診断結果

 

【現在の状況】

 

札幌のО様宅の屋根は現在、スノーダクト工法(無落雪屋根)でありますが、屋根トタンと谷コイルとのつかみ部分が全体的に開いた状態になっております。その隙間から雨水などが入り込んでおります。又、排水溝はスノーダクトにとって一番大事な所でもあります。

トタンの原理は、新しい屋根トタンの場合は、寒くなると縮まり、暖かくなると開く作用が繰り返されます。しかし、年数が経ちますと、縮まる作用がなくなり開いた状態のままになってしまいます。】

コーキングに関しましても、シリコンコーキングを使用している為、ドレン廻り・谷コイルの立ち上がり部分(両側)が剥離・劣化状態になっております。因みに、シリコンコーキングは、硬化力があり弾力性がなくコーキングに亀裂が入りやすい材料なのです。屋根トタン自体の経過とともに、塗膜(防水性)が全くなり状態で、全体的にサビが発生して部分的に穴が空いております。これらの箇所から雨水などが入り込み、屋根下地・天井下地まで腐食・劣化が進行し、スガモリが発生します。その上、屋根下地材が屋根自体の重さに耐えられなくなり、天井陥没などの現象も出ることも十分考えられます。又、人体に有害な、湿気・カビが発生しますので、早急な工事を要します。

 

 

【施工内容】

既存の屋根トタンを屋根軸組下地に衝撃をあたえることがないように剥がし撤去をし、又、現在の排水溝(樋)を剥がし、撤去をし、そこに『高品質耐久谷コイル』を堅固に施工します。そして、屋根トタンの木下地処理を十分に行い、防水フェルトを全面に、まんばんなく敷き込み、その上に『高品質長尺カラートタン鋼板』を頑丈に葺きますので、耐久性のある丈夫な完全防水屋根になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

札幌で屋根・外壁リフォーム☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

 

 

 

札幌で、屋根・外壁リフォームするなら技術と工法が確かな住まいのユウケンにお任せ!

 

 

 

札幌で外壁リフォーム 屋根リフォーム すがもりリフォーム 雨漏りリフォーム マンションリフォーム 増改築リフォーム 配管リフォーム

 

 

 

 

 



リフォーム 札幌 札幌 リフォーム 屋根リフォーム 札幌 外壁リフォーム札幌
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://sapporo.areablog.jp/blog/1000007601/p11613147c.html
リフォーム現場 トラックバック( 0)

札幌で、すがもり・外壁・屋根・リフォームするなら住まいのユウケンにお任せ!

リフォーム工事を札幌で頑張ってます!

 

 

札幌で屋根・外壁・リフォームをお考えの方

 

 

札幌で屋根・外壁・リフォームするなら住まいのユウケンへ

 

 

今の時期札幌で屋根・外壁・リフォーム工事が盛んです。

 

リフォームのポイント

 

@リフォームの目安

屋根や外壁などは、常に厳しい自然環境にさらされてるため傷みやすく、居住性にも大きな影響を及ぼす部分です。特に北海道では、外装が劣化して断熱性能や気密性能が劣ってくると、日常生活が不便になるだけでなく、構造体そのものを傷めてしまう可能性が高くなります。日頃から定期的なメンテンナスなどでチェックを行い、不都合が生じていないか確認するようにしましょう。だたし、いくらこまめに手入れをしていても、一定の期間ごとにリフォームが必要になるのも外装の特徴です。

 

 

 

 

A主なリフォームの種類

 

札幌で外壁のリフォーム

 

外壁のリフォームには、もとの外壁材の上に新しい外壁材を重ね張りする『重ね張り工法』と、古い外壁材を貼りなおす『張り替え工法』があります。いずれの工法にしても、建物の構造や強度に合った外壁材を選ぶことが重要になります。既存の外壁材よりも重いものを選ぶと、補強工事が必要になる場合がるためです。重ね張り工法の場合、張り替えと比較して工期が短く、既存壁を残すので暮らしながら工事をすることが可能です。また、壁が二重になるため、防音性能も向上します。張り替え工法は、既存の壁を剥がすため工事期間は長くなりますが、工事の際に壁の内部を点検することができ、傷んだ断熱材や下地の補強などを同時に行うことができます。普段は確認できない部分も合わせてリフォームできるため。建物自体の寿命を延ばすことにもなります。また、通気層が無い場合、新たに通気層をつくるのが一般的です。

 

 

 

 

 

 

札幌で屋根のリフォーム

 

屋根のリフォームは、古い外壁材を撤去して新しい屋根材を施工する『葺き替え工法』があります。北海道では軽量で耐久性の高いガルバリウム鋼板が主流です。

 

 

外壁改修工事の写真

 

 

 

 

      

 

屋根改修工事の写真

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

札幌で屋根・外壁リフォーム☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

札幌で、屋根・外壁リフォームするなら技術と工法が確かな住まいのユウケンにお任せ!

 

 

 

 

 

 

 

 

札幌で外壁リフォーム 屋根リフォーム すがもりリフォーム 雨漏りリフォーム マンションリフォーム 増改築リフォーム 配管リフォーム

 

 

 



リフォーム札幌 札幌リフォーム 屋根リフォーム札幌 外壁リフォーム札幌
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://sapporo.areablog.jp/blog/1000007601/p11612313c.html
リフォーム現場 トラックバック( 0)

札幌で、すがもり・外壁・屋根・リフォームするなら住まいのユウケンにお任せ!

リフォーム工事を札幌で頑張ってます!

 

 

札幌で屋根・外壁・リフォームをお考えの方

 

札幌で屋根・外壁・リフォームするなら住まいのユウケンへ

 

 

札幌北区K様宅 屋根工事

 

 

屋根診断結果

 

屋根は現在、スノーダクト工法(無落雪屋根)でありますが、全体的に、屋根トタンの塗膜(防水性)がなくなっており、所々サビなどが発生しております。屋根のつなぎのコーキングもシリコン系ですんどえ、硬化して亀裂やトタンから剥離しており、そこの透き間から、雨水等が入り込んでおります。このまま放置して置きますと、さらに、雨水などが、亀裂の入ったコーキング・谷コイルと屋根トタンの巻き込みつかみ部分や屋根トタンのつなぎ部分などに入り込み、屋根木下地や、天井下地まで腐食劣化が進行をし、スガモリは発生します。その上、屋根下地材が屋根自体の重さに耐えられなくなり、天井が陥没などの現象も出ることも十分考えられます。

又、人体に有害な、湿気・カビが発生しますので、早急な工事を要します。

 

全体的に塗膜(防水性)がなくなり、サビなどが発生しており、劣化状態にあります。

 

 

 

屋根トタンと屋根トタンのツナギ部分のコーキングが施していますが、年数の経過とともに、剥離・劣化状態にあります。

 

 

全体的に塗膜(防水性)がなくなり、サビなどが発生しており、劣化状態にあります。又、ハゼ(屋根トタンと屋根トタンのつなぎ部分)が、つかみが不良状態にあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

札幌で屋根・外壁⇒クリック☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

 

 

 

 

 

札幌で、屋根・外壁リフォームするなら技術と工法が確かな住まいのユウケンにお任せ!

 

 

 

 

 

札幌で外壁リフォーム 屋根リフォーム すがもりリフォーム 雨漏りリフォーム マンションリフォーム 増改築リフォーム 配管リフォーム

 

 

 

 

 

 

 

 

 



リフォーム札幌 札幌リフォーム 屋根リフォーム札幌 外壁リフォーム札幌
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://sapporo.areablog.jp/blog/1000007601/p11611841c.html
リフォーム現場 トラックバック( 0)

札幌で、すがもり・外壁・屋根・リフォームするなら住まいのユウケンにお任せ!

リフォーム工事を札幌で頑張ってます!

 

 

 

札幌で屋根・外壁・リフォームをお考えの方

 

札幌で屋根・外壁・リフォームするなら住まいのユウケンへ

 

 

 

 

 

札幌東区 M様邸 屋根工事

 

屋根は現在、スノーダクト工法(無落雪屋根)でありますが、排水溝のドレン廻り・谷コイルの立ち上がり部分(両側)のコーキングが剥離・劣化状態になっており隙間が生じ雨水等が入り込んでおります。排水溝はスノーダクトにとって一番大事な所でもあります。因みに、シリコンコーキングは、硬化力があり弾力性がなくコーキングに亀裂が入りやすい材料なのです。屋根トタン自体も年数の経過とともに、塗膜(防水性)が全くない状態で、全体的にサビが発生しております。サビを放置して置きますと現状よりサビが広がり、穴が空きそこから雨水などが入り込んでしまいます。それらの箇所から雨水などがさらに入り込み、屋根下地・天井下地まで腐食・劣化が進行します。その上、屋根下地材が屋根自体の重さに耐えられなくなり、天井陥没などの現象もでることも十分考えられます。又、人体に有害な、湿気・カビが発生しますので、早急な工事を要します。

 

 

 

 

 

※年数の経過とともに、塗膜(防水性)がなくなり、サビが発生しています。このまま放置して置きますと、サビが広がり、穴が空き、スガモリが発生します。

 

 

 

※笠木に関しましては、つなぎ目にコーキング処理を怠っている為、まともに、雨水等が入り込んでおります。

 

 

 

※本屋根同様下屋根も、トタン材質自体の塗膜(防水性)が薄くなっております。又、本来排水溝(樋)の中にゴミなどが入ってはならない為に木製スノコを敷かなければなりませんが、木製スノコは年数の経過とともに、木が腐食・劣化状態にあります。その為、雪・飛来物・落ち葉などがドレンの中に入り込みスガモリが発生させます。

【排水溝は、スノーダクト工法の心臓部に値します】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

札幌で屋根・外壁リフォーム⇒クリック☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

 

 

 

札幌で、屋根・外壁リフォームするなら技術と・工法が確かな住まいのユウケンにお任せ!

 

 

 

 

札幌で外壁リフォーム 屋根リフォーム すがもりリフォーム 雨漏りリフォーム マンションリフォーム 増改築リフォーム 配管リフォーム



リフォーム札幌 札幌リフォーム 屋根リフォーム札幌 外壁リフォーム札幌
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://sapporo.areablog.jp/blog/1000007601/p11610947c.html
リフォーム現場 トラックバック( 0)

札幌で、すがもり・外壁・屋根・リフォームするなら住まいのユウケンにお任せ!

リフォーム工事を札幌で頑張ってます!

 

 

札幌で屋根・外壁・リフォームをお考えの方

 

 

札幌で屋根・外壁・リフォームするなら住まいのユウケンへ

 

 

無落雪屋根(スノーダクト)赤信号

 

 

スノーダクトの排水溝は心臓部です!

ダクト排水溝(樋)は、スノーダクトにとって1番大事な所でもあります。屋根トタンと谷コイルとのつかみ部分が年数の経過とともに、全体的に開いた状態になってしまいそこから雨水などが侵入しスガモレが発生します。

 

【ダクトの原理は、新しい屋根トタンの場合は寒くなると縮まり、暖かくなると開く作用が繰り返されます。しかし、年数が経ちますと、縮まる作用がなくなり開いた状態のままになってしまいます。】

 

ダクト排水溝にしている場合は、ときおり屋根に上がって樋がきちんと機能しているか状況をチェックする必要があります。

 

 

 

原因】  

@排水溝の谷コイルの不良           【  】

A排水溝とトタンの取り合い(接続部分)の不良 【  】

Bトタンの傷み                【  】

Cトタンのハゼ(つなぎ部分・他加工部分)    【  】

D排水ドレンの不良                 【  】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

札幌で屋根・外壁リフォーム⇒クリック☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

 

 

 

 

札幌で、屋根・外壁リフォームするなら技術と・工法が確かな住まいのユウケンにお任せ!

 

 

 

 

 

札幌で外壁リフォーム 屋根リフォーム すがもりリフォーム 雨漏りリフォーム マンションリフォーム 増改築リフォーム 配管リフォーム

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



リフォーム札幌 札幌リフォーム 屋根リフォーム札幌 外壁リフォーム札幌
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://sapporo.areablog.jp/blog/1000007601/p11608869c.html
リフォーム現場 トラックバック( 0)

札幌で、すがもり・外壁・屋根・リフォームするなら住まいのユウケンにお任せ!

リフォーム工事を札幌で頑張ってます!

 

札幌で屋根・外壁・リフォームをお考えの方

 

 

札幌で屋根・外壁・リフォームするなら住まいのユウケンへ

 

 

札幌でM様邸 屋根板金葺替工事

【現在の状況】

現在の屋根ダクト(排水溝)は旧材質を使用しております。又、屋根トタン材質そのものも凍害・雪などにより、年数の経過とともに、老朽化しております。その結果、トタン全体非常に痛んで(サビ・腐食・剥離状態)、ハゼ(トタンとトタンのつなぎ目)が全体的に開いております。それらの箇所から雨水等が入り込んでスガモリが発生しております。又、屋根トタンと谷コイルのつかみ部分も開いた状態になっております。これらの箇所から雨水が入り込んでスガモリが発生していると思われます。このまま放置しておきますと、内壁・天井・外壁材にも悪影響を及ぼし天井陥没など大掛かりな工事に発展しますので、早急に葺替耐久屋根にする必要があります。

 

 

 

 

 

【施工内容】

既存の屋根トタン(本屋根・下屋根の野地面・笠木)を屋根軸組下地に影響をあたえることがないように剥がし撤去をし、現在の排水溝の下地安定処理調整をまんべんなく行い、新たに『高品質寒冷地用耐久谷コイル』を堅固に施工をします。(同時に排水溝両側に防水性をさらに高める為に防水加工をします)をその後、自在ドレンに防水処理を行ってから既存排水パイプに接続をします。そして木下地処理を十分に行い、寒冷地用防水フェルトを全面(野地面・排水溝・笠木)に、まんべんなく敷き込み、その上に『高品質寒冷地用長尺ガルバリウム鋼板』を野地面・笠木面に頑丈に敷きますので耐久性のある丈夫な完全防水の屋根になります。下屋根に関しましては、屋根トタンを葺いた後、壁際の屋根トタン立ち上げ防水加工をします。又、煙突部に関しましては、木下地にて堅固ににし、新たに、煙突トタン巻きにて、内外共にトタンにて堅固に巻きます。

 

 

 

 

 

 

 

屋根現状写真

 

             

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

札幌で屋根・外壁リフォーム⇒クリック☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

 

 

 

札幌で、屋根・外壁リフォームするなら技術と・工法が確かな住まいのユウケンにお任せ!

 

 

 

 

 

札幌で外壁リフォーム 屋根リフォーム すがもりリフォーム 雨漏りリフォーム マンションリフォーム 増改築リフォーム 配管リフォーム

 



リフォーム札幌 札幌リフォーム 屋根リフォーム札幌 外壁リフォーム札幌
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://sapporo.areablog.jp/blog/1000007601/p11608436c.html
リフォーム現場 トラックバック( 0)

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
住まいのユウケンイメージ
住まいのユウケン
プロフィール公開中 プロフィール
家は人間の体と同じで、メンテナンスをすることによって長持ちします。長年の経験と実績をもとに住まいの知識やユウケンの工事事例の一部をブログで更新しています!
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年

おすすめリンク