札幌のリフォーム・すがもり・外壁・屋根・水廻りの専門店 

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://sapporo.areablog.jp/yuken

札幌で、すがもり・外壁・屋根・リフォームするなら住まいのユウケンにお任せ!

リフォーム工事を札幌で頑張ってます!

 

 

札幌で外壁・屋根・雨漏り・リフォーム工事お考えの方

 

札幌で屋根・外壁・雨漏り・リフォーム工事するなら住まいのユウケンへ

 

 

 

札幌のТ様宅外壁工事

 

【現在の状況】

現在の外壁は、窯業系石膏ボードサイディングで、外壁材も年数の経過とともに、塗膜(防水性)が薄くなっており、又つなぎ目のコーキングは、劣化(亀裂や隙間がある状態)にあります。さらに、窓廻りは雨水等が溜まりやすく停滞しているために他の箇所よりコーキングの劣化や板材の劣化の進行がしております。このまま放置しておきますと、今以上に窓廻りや傷んだ板材やコーキング箇所などから雨水が入り込み、壁内部・外部とともに(断熱材・木下地・柱)腐食をし、大掛かりな工事に発展しますので、早急に確かな工事をする必要があります。

 

 

 

【施工内容】

既存の外壁材(窯業系サイディングを全面点検の上、不良箇所のあるところは剥がし、撤去をし、壁下地安定処理・調整を十分に行い、その上に高耐久安定・調整を十分に行い、その上に、木胴縁を頑丈に貼り付け、そのあと、『断熱外壁ガルバリウム金属サイディング』を堅固に張ります。耐久性のある役物・部材を用いて、基礎水切役物・出隅・入隅・連結部・窓廻りを堅固に気密的にします。完全防水の断熱性に富んだ丈夫で耐久性・美観性の耐久外壁になります。

 

 

 

◆金属サイディングは、窯業系サイディングと違い、定期的な補修・美装・コーキング工事は、全く必要なく、耐久性・防水性・耐凍性・美観性に富んだ外壁材です。◆

 

 

 

 

断熱性ガルバリウムサイディング』の特徴は下記の通りです

 

◎高気密・高断熱(冬⇒暖かい)(夏⇒涼しい)

◎完全防水・耐久性・耐凍性

◎防音効果

◎耐久性・美観性

 

 

札幌のТ様宅

 

 

 

 

 

 

 

札幌で屋根・外壁リフォーム☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

 

 

 

 

札幌で屋根・外壁リフォームするなら住まいのユウケンにお任せ!

 

 

 

 

 

札幌で外壁リフォーム 屋根リフォーム すがもりリフォーム マンションリフォーム 配管リフォーム

 

 



リフォーム札幌 札幌リフォーム 屋根リフォーム札幌 外壁リフォーム札幌

goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://sapporo.areablog.jp/blog/1000007601/p11688753c.html
リフォーム現場 トラックバック( 0)

札幌で、すがもり・外壁・屋根・リフォームするなら住まいのユウケンにお任せ!

リフォーム工事を札幌で頑張ってます!

 

札幌で屋根・外壁・雨漏り・リフォーム工事お考えの方

 

札幌で屋根・外壁・雨漏り・リフォーム工事するなら住まいのユウケンへ

 

 

 

 

 

札幌で屋根工事をお考えの方

 

屋根は雨や雪、風から住まいを守ると同時に、

 

『家全体の寿命を延ばす』重要な役割を担っています。

 

重要な役割を担っています。

 

屋根は身支度に例えると『帽子』のようなもの。強い日差しや風雲を遮ったり、雪の重みを分散して受け止めたり、高いデザイン性で環境と美しく調和したりと、重要な役割を担っています。屋根がこうした役割を十分果たす役割により、壁も柱も守られ、当然建物の寿命が延び、メンテナンスにかかる費用も軽減されます。さて、屋根がこうした役割を果たし続けるためには、定期的な点検や改築工事も必要になります。雪の重みで構造体にいじょうをきたしたり、雪処理に問題があったり、スガモリや結露が発生するようであれば、早急に対処しなければなりません。改築工事をするに当たって家全体の事を考えるなら、根本部分からの総合的な対処が必要です。当社では、経験を生かし他社には出来ない事を取り入れ、お客様の家の寿命を延ばす正しいリフォームを提案しています。

 

 

 

すがもりは時期を問わずに発生することが多々あります。特にスノーダクト(無落雪屋根)で、一番大事な所は排水溝(樋)であります。冬期間の雪や氷などによって屋根トタンと谷コイルとのつかみ部分が年数の経過とともに、開いた状態になってしまいsおこから雨水などが侵入しスガモリが発生します。又、スノーダクト及び流れ屋根にも言えますが、屋根トタンを葺く際に、職人の技術力が乏しいと加工不良の状態で葺いたり、ハゼ(屋根トタンと屋根トタンのつなぎ部分)は第二の心臓部とも言われる箇所で、つなぎ部分が寒暖の差で開いてしまい、そこから雨水などが入りすがもりなどの症状が出てきます。

 

 

【トタンの原理は、新しい屋根トタンの場合は、寒くなると縮まり、暖かくなると開く作用が繰り返されます。しかし、年数が経ちますと、縮まる作用がなくなり開いた状態のままになってしまいます。】すがもり・雨漏りでお困りの方は独自の高技術工法で行っているユウケンに是非、ご相談下さい。相談は無料です

 

 

天井からポタポタ!

                天井にシミが………

 

 

 

 

札幌で、すがもり・雨漏りでお困りの方は

 

 

 

こちらをクリック➩➩雨漏り・すがもり

 

 

 

 

 

 

 

 

札幌で屋根・外壁リフォーム☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

 

 

 

 

 

札幌で屋根・外壁リフォームするなら住まいのユウケンにお任せ!

 

 

 

 

 

札幌で外壁リフォーム 屋根リフォーム すがもりリフォーム マンションリフォーム 配管リフォーム

 

 

 

 

 

 

 



リフォーム札幌 札幌リフォーム 屋根リフォーム札幌 外壁リフォーム札幌
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://sapporo.areablog.jp/blog/1000007601/p11688536c.html
リフォーム現場 トラックバック( 0)

札幌で、すがもり・外壁・屋根・リフォームするなら住まいのユウケンにお任せ!

リフォーム工事を札幌で頑張ってます!

 

 

札幌で屋根・外壁・雨漏り・リフォーム工事お考えの方

 

札幌で屋根・外壁・雨漏り・リフォーム工事するなら住まいのユウケンへ

 

札幌で屋根工事をお考えの方

 

無落雪用フラットルーフ工法は、屋根の上では風が舞っているので、おおかた吹き飛ばされる工法です。しかし、軒先から雪がせり出したり、つららができる事があります。フラットルーフ(陸屋根)は1/100〜2/100の穏やかな勾配を設けたほとんど平らな屋根です。常に雪が堆積している状況ですので、ハゼ(屋根トタンと屋根トタンのつなぎ)が開いたり、軒先部分に氷になりそこから融雪水などが入り込んで、すがもりする事が多いのです。又、サビ劣化・加工不良などがあるとスガモリが発生します。

 

 

札幌の屋根リフォーム専門店『住まいのユウケン』へ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

札幌で屋根・外壁リフォーム☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

 

 

 

 

 

札幌で屋根・外壁リフォームするなら住まいのユウケンにお任せ!

 

 

 

 

 

札幌で外壁リフォーム 屋根リフォーム すがもりリフォーム マンションリフォーム 配管リフォーム



リフォーム札幌 札幌リフォーム 屋根リフォーム札幌 外壁リフォーム札幌
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://sapporo.areablog.jp/blog/1000007601/p11688209c.html
リフォーム現場 トラックバック( 0)

札幌で、すがもり・外壁・屋根・リフォームするなら住まいのユウケンにお任せ!

リフォーム工事を札幌で頑張ってます!

 

札幌で屋根・外壁・雨漏り・リフォーム工事お考えの方

 

札幌で屋根・外壁・雨漏り・リフォーム工事するなら住まいのユウケンへ

 

札幌地域の屋根リフォーム工事にあたって

 

 

 

【落雪屋根】

 

敷地に余裕があり、屋根の雪を落とすことができるなら『落雪屋根』にした方が家に無理がかかりません。雪が無理なく落ちることが望まれますが、屋根窓などによって落雪が妨げられる場合は雪や氷の固まりができやすく、暖かい日にそれらがまとめて落下して大変危険です。

 

 

 

 

【無落雪屋根】

 

雪を落とす場合や雪を落としたくないから『無落雪屋根』にします。屋根は内側に向かって傾斜がついていたり、雪が滑り落ちない程度の傾斜になっているものがあります。基本的に屋根に積もった雪はそのままにしておきますので、雪の重さに十分耐えられる住宅をつくる必要があります。

 

 

 

 

 

 

■屋根からの落雪

 

勾配のある場合、道路への落雪は歩行者にとって大変危険です。屋根にできた大きな氷の固まりは、自動車をへこますほどの力を持っています。またとなりの家の敷地への落雪関係にも問題を引き起こす原因になります。勾配のある屋根からの落雪は、屋根の傾き具合や軒の高さによって、屋根からすいぶん遠くに落ちます。隣の家との間が狭い場合は、防雪柵などの配慮が必要になります。

 

 

 

 

 

 

 

雪庇

 

 

無落雪屋根の場合、屋根に積もる雪が風に吹かれて庇のように屋根面からはりだしてくることがあります。これを雪庇といいます。この雪が落下するのはもちろん危険ですし、ツララができているとき、壁面の窓が割れるなどの被害がでます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

札幌で屋根・外壁リフォーム☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

 

 

 

 

 

札幌で屋根・外壁リフォームするなら住まいのユウケンにお任せ!

 

 

 

 

 

札幌で外壁リフォーム 屋根リフォーム すがもりリフォームマンションリフォーム 配管リフォーム



リフォーム札幌 札幌リフォーム 屋根リフォーム札幌 外壁リフォーム札幌
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://sapporo.areablog.jp/blog/1000007601/p11687897c.html
リフォーム現場 トラックバック( 0)

札幌で、すがもり・外壁・屋根・リフォームするなら住まいのユウケンにお任せ!

リフォーム工事を札幌で頑張ってます!

 

札幌で屋根・外壁・雨漏り・リフォーム工事お考えの方

 

札幌で屋根・外壁・雨漏り・リフォーム工事するなら住まいのユウケンへ

 

 

<屋根は建物を守っている最っも大切な所>

 

今年は寒暖の差と一時的な大雪にこれからの時期よりすがもりが多く札幌では屋根リフォーム工事が多いです!

 

 

屋根トタンが古くなると

天井にシミができているけど大丈夫?

 

状況

天井ふきんを中心とした、天井・壁・内装材及び柱の『ぬれ』『シミ』の

発生。

 

●原因は雨漏りです。

鉄板に穴があいている(冬期間の雪降ろし、氷落としなどで)、コーキングが切れている、小屋根・集合煙突などの具合などが多いです。

 

 

 

状況

雨漏りと同じ。但し、夏にはなんともなかったが屋根に降雪があるときに発生。それも暖気のとき。

 

 

●原因はすがもりです。

屋根の雪溶け、この水が軒先の氷堤にせき止められた鉄板面はプール状態になります。そして『ハゼ』(鉄板のつなぎ目)から浸透圧によって侵入します。『ハゼ』のしまり具合がゆるんでいる。

 

 

 

屋根は早めに対応しなければ

大掛かりな工事に発展します!

 

 

 

ここがポイント!

 

室内に症状が大きく出ると対応する場合はおおいのですが、少しだったり、一時的だったりすると気がつきません。しかし断熱財をぬらすので、放置しておくことにより、断熱性能が低下したり、『野地板、壁内、柱、土台』と目にみえない所で、大事な部分の『傷み』が確実に進行しますので、手直しは早い程良いです。

 

 

 

すがもりと小屋裏結露              放置した結果傷んだ壁内

 

 

 

 

 

 

 

札幌で屋根・外壁リフォーム☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

 

 

 

 

 

札幌で屋根・外壁リフォームするなら住まいのユウケンにお任せ!

 

 

 

 

 

 

札幌外壁リフォーム 屋根リフォーム すがもりリフォーム マンションリフォーム 配管リフォーム



リフォーム札幌 札幌リフォーム 屋根リフォーム札幌 外壁リフォーム札幌
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://sapporo.areablog.jp/blog/1000007601/p11687745c.html
リフォーム現場 トラックバック( 0)

札幌で、すがもり・外壁・屋根・リフォームするなら住まいのユウケンにお任せ!

リフォーム工事を札幌で頑張ってます!

 

札幌で屋根・外壁・雨漏り・リフォーム工事お考えの方

 

札幌で屋根・外壁・雨漏り・リフォーム工事するなら住まいのユウケンへ

 

 

札幌での屋根リフォーム工事から

 

無落雪屋根のケース

 

 

特徴

 

無落雪屋根には、屋根の中央に横樋と縦樋のある『M型屋根』と、樋をつくらずわずかな水勾配だけをつけた『フラット屋根』があります。M型屋根が最も普及していますが、縦樋にごみや落ち葉などがたまると漏水の原因になります。また、フラット屋根の場合は軒先に『巻きだれ』や『雪庇』ができやすく、寒気が緩むと一気に落ちることもあり注意が必要です。

 

 

 

 

 

問題点

 

無落雪屋根に多いのが雪庇と巻きだれ。雪庇は屋根に積もった雪が風に吹かれ、風下側に庇のように大きく張り出し、垂れ下がってきます。大きくなると突然落下するので危険です。また、巻きだれは雪庇と形状がにていますが、緩い傾斜のついた屋根からはみ出した雪が少しずつ垂れ下がり、軒下の外壁側に巻き込んでくるため、雪庇とは発生原因が異なります。大きくなると硬くなった雪やつららが窓や外壁に当たり、損害を与えることがあります。どちらも人通りのある道路や玄関などで発生すると、雪が落下したときに事故につながります。また、隣地に落下するような場合もトラブルにつながるため、防止策を考える必要があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

排水溝(樋)の中にゴミなどが入ってはならない為にスノコをひかなければなりませんが、敷いていない為、まともに飛来物や落ち葉などが入り詰まり、排水溝の中が、プール状態になり、水かさが増して、屋根トタンと谷コイルのつかみ部分から水などが入り込んでスガモリが発生しています。

 

 

 

 

屋根トタンの樋(トタン修め)の両側立ち上がり部分のコーキングが劣化をし、透き間(亀裂)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

札幌で屋根・外壁リフォーム☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

 

 

 

 

札幌で屋根・外壁リフォームするなら住まいのユウケンにお任せ!

 

 

 

 

 

札幌外壁リフォーム 屋根リフォーム すがもりリフォーム マンションリフォーム 配管リフォーム

 

 

 

 

 

 

 

 

 



リフォーム札幌 札幌リフォーム 屋根リフォーム札幌 外壁リフォーム札幌
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://sapporo.areablog.jp/blog/1000007601/p11687035c.html
リフォーム現場 トラックバック( 0)

札幌で、すがもり・外壁・屋根・リフォームするなら住まいのユウケンにお任せ!

リフォーム工事を札幌で頑張ってます!

 

札幌で屋根・外壁・雨漏り・リフォーム工事お考えの方

 

 

札幌で屋根・外壁・雨漏り・リフォーム工事するなら住まいのユウケンへ

 

 

 

札幌で屋根葺替工事

 

 

すがもりは時期を問わずに発生することが多々あります。特にスノーダクト(無落雪屋根)で、一番大事な所は排水溝(樋)でもあります。冬期間の雪や氷などによって屋根トタンと谷コイルとのつかみ部分が年数の経過ととに、開いた状態になってしまいそこから雨水などが侵入しすがもりが発生します。又、スノーダクト及び流れ屋根にも言えますが、屋根トタンを葺く際に、職人の技術力が乏しいと加工不良の状態で葺いたり、ハゼ(屋根トタンと屋根トタンのつなぎ部分)は第2の心臓部とも言われる箇所で、つなぎ部分が寒暖の差で開いてしまい、そこから雨水などが入りすがもりなどの症状が出てきます。

 

【トタンの原理は、新しい屋根トタンの場合は、寒くなると縮まり、暖かくなると開く作用が繰り返されます。しかし、年数が経ちますと、縮まる作用がなくなり開いた状態のままになってしまいます。】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

札幌で屋根・外壁リフォーム☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

 

 

 

 

 

札幌で屋根・外壁リフォームするなら住まいのユウケンにお任せ!

 

 

 

 

札幌で外壁リフォーム 屋根リフォーム すがもりリフォーム マンションリフォーム 配管リフォーム

 

 

 

 

 

 

 

 



リフォーム札幌 札幌リフォーム 屋根リフォーム札幌 外壁リフォーム札幌
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://sapporo.areablog.jp/blog/1000007601/p11685986c.html
リフォーム現場 トラックバック( 0)

札幌で、すがもり・外壁・屋根・リフォームするなら住まいのユウケンにお任せ!

リフォーム工事を札幌で頑張ってます!

 

 

札幌でリフォーム工事・屋根・外壁・雨漏り工事お考えの方

 

 

札幌でリフォーム工事・屋根・外壁・雨漏り工事するなら

 

住まいのユウケンへ

 

 

リフォーム工事

 

家も人の体と同じです。リフォーム工事をすることにより悪い所があるのに放っておきますと、必ず大手術(大掛かりな工事)に発展します。早期発見をし、建物の寿命をぐーんと延ばすことになります。見えない所が最も大事なのです。

 

 

◎外屋根・屋根裏は大丈夫?

 

◎外壁・壁内部は大丈夫?

 

◎床下は大丈夫?

 

◎水廻りは大丈夫?

 

◎天井のシミ・すがもりが?

 

その他いろいろな所が……。

 

 

 

 

 

札幌での屋根工事

 

 

『屋根』の健康診断、お早めに!

 

 

 

只今当社では、無料で屋根の健康診断を実施中!!

 

屋根に関する心配・お悩みのあるお客様、お気軽に当社にご相談下さい。

 

専門の担当者が無料診断致します。

 

屋根のチェック項目

 

@トタンの塗装の状態

 

Aトタン面の穴・サビ・キズ等の状態

 

B小屋根、棟の納め方

 

C破風・鼻隠し・淀の腐れ・納め方はどうか

 

Dスノーレーン等の特殊な部分の納め方の状態

 

 

見えない所で痛んでいる!お宅の屋根は大丈夫!?

 

 

 

 

 

 

札幌での外壁工事

 

 

古く痛んだ『外壁』をキレイに!丈夫に!

 

外壁はどうして傷むの?

 

住宅を建てた時点でどんなに耐久性のあるものでも、雨や風にさらされて、外壁は少しずつ傷んでしまいます。メンテナンスを怠ると劣化が進み、やがては柱・土台などが腐食し、家の耐久性の低下につながります。

ついには地震などの災害に弱い家になってしまう場合もあるのです。

 

 

 

 

 

●モルタルのヒビ・剥離。

 

●コーキング・外壁の傷み。

 

●外壁を塗り替え予定の方。

 

●外壁が断熱不足で寒い方。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

札幌で屋根・外壁リフォーム☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

 

 

 

 

札幌で屋根・外壁リフォームするなら住まいのユウケンにお任せ!

 

 

 

 

 

 

札幌で外壁リフォーム 屋根リフォーム すがもりリフォーム マンションリフォーム 配管リフォーム



リフォーム札幌 札幌リフォーム 屋根リフォーム札幌 外壁リフォーム札幌
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://sapporo.areablog.jp/blog/1000007601/p11685456c.html
リフォーム現場 トラックバック( 0)

札幌で、すがもり・外壁・屋根・リフォームするなら住まいのユウケンにお任せ!

リフォーム工事を札幌で頑張ってます!

 

札幌でリフォーム工事・屋根・外壁・雨漏り工事お考えの方

 

札幌でリフォーム工事・屋根・外壁・雨漏り工事するなら

住まいのユウケンへ

 

 

 

札幌で今屋根工事真っ最中!

 

 

住まいの

 

こんな所をチェックします。

 

 

≪リフォームをする前に≫

 

トタンの状態や施工具合を見るために、屋根を点検します。

 

 

 

 

 

◎屋根のチェック項目

 

1.トタン面の塗装の状況

 

2.トタン面の穴、サビ、キズ等の状態

 

3.小屋根、棟の納め方

 

4・破風、鼻隠し、淀の腐れ、納め方はどうか

 

5.排水溝等の特殊な部分の納め方の状態

 

 

土台の腐食や通気状態を見るために、床下を点検します。

 

 

 

 

 

 

 

 

◎床下のチェック項目

 

1.床下の通気が生じてないか、通気が保たれているか

 

2.土台、大引き、根太受けなど部材に腐れが生じてないか

 

3.浴室、wC、台所等の部分に水漏れが起きていないか

 

4.給水、排水等の取付具合

 

5.大引き受、土台のパッキン、東石等の施工状態

 

 

 

構造や断熱、換気を見るために、小屋裏を点検します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎小屋裏のチェック項目

 

1.断熱材の施工状態

 

2.換気口からの通気、小屋裏結露の発生状況

 

3・梁、束、母屋、垂木、野地板の施工具合

 

4.スガモレ、腐れの発生状態

 

5.ダクトの断熱、排水管の取付状態

 

 

 

 

 

 

 

札幌で屋根・外壁リフォーム☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

 

 

 

 

札幌で屋根・外壁リフォームするなら住まいのユウケンにお任せ!

 

 

 

 

 

 

札幌で外壁リフォーム 屋根リフォーム すがもりリフォーム マンションリフォーム 配管リフォーム

 

 

 

 

 



リフォーム札幌 札幌リフォーム 屋根リフォーム札幌 外壁リフォーム札幌
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://sapporo.areablog.jp/blog/1000007601/p11684068c.html
リフォーム現場 トラックバック( 0)

札幌で、すがもり・外壁・屋根・リフォームするなら住まいのユウケンにお任せ!

リフォーム工事を札幌で頑張ってます!

 

 

札幌でリフォーム工事・屋根・外壁・雨漏り工事お考えの方

 

札幌でリフォーム工事・屋根・外壁・雨漏り工事するなら

住まいのユウケンへ

 

 

 

 

 

 

 

住宅リフォームのすすめ

住宅リフォームをはじめてみませんか?

 

天井から雨漏りがする、台所を使いやすくきれいにしたい、部屋が狭く感じるなど、はじめは新しく快適だった住宅も時が経つにつれ、古くなり修繕が必要になったり、生活スタイルとあわなくなるなど様々な問題がでてきます。また、住宅がそれほど古くない場合でも、突然の病気により身体能力が低下するなど、安心して快適に暮らすため早急な対応が必要になる場合があります。大切な住まいを長持ちさせ、心地よく住み続けるため、住宅のリフォームをはじめてみませんか。

 

 

●いろいろなリフォームがあります

 

こんな症状ありませんか?

 

 

◎建物・設備の障害や故障、不具合

雨漏り・雨水浸透、設備機器などの故障・不具合が発生した場合に対応します。

 

 

◎狭さや部屋数の不足などの現状への不満

部屋が狭い、部屋数が足りないなどの、暮らし方・住まい方の変化によりでてきた不満を改善する住宅とします。除排雪の負担軽減や落雪問題へも対応します。

 

◎生活水準の向上

台所・浴室・便所設備やインテリアなどの、デザインの古さが気になるといった、生活水準の向上や利便性・快適性の向上をめざします。

 

 

◎断熱性の向上

寒さや結露・便所設備やインテリアなどの、デザインの古さが気になるといった、生活水準の向上や利便性・快適性の向上を目指します。

 

◎建物の老朽化

建物が古くなったことにより起こるひび割れ・色あせ・歪み、屋根のサビなどや設備機器の能率低下に対応します。

 

 

◎耐震性の向上

地震などに対する建物の強さの向上に対応します。

 

 

◎高齢化などへの対応

加齢や病気などにより身体機能が低下した場合の、日常生活の不便・不自由さに対応する住宅にします。また、将来の高齢化に備えていく住宅とします。

 

 

◎ライフ・サイクルや家族構成の変化

子供の成長・独立、親との同居など、ライフサイクルや家族構成の変化に対応した住宅とします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

札幌で屋根・外壁リフォーム☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

 

 

 

 

 

札幌で屋根・外壁リフォームするなら技術と工法が確かな住まいのユウケンにお任せ!

 

 

 

 

 

 

 

札幌で外壁リフォーム 屋根リフォーム すがもりリフォーム 雨漏りリフォーム マンションリフォーム 配管リフォーム

 

 

 

 



リフォーム札幌 札幌リフォーム 屋根リフォーム札幌 外壁リフォーム札幌
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://sapporo.areablog.jp/blog/1000007601/p11683381c.html
リフォーム現場 トラックバック( 0)

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
住まいのユウケンイメージ
住まいのユウケン
プロフィール公開中 プロフィール
家は人間の体と同じで、メンテナンスをすることによって長持ちします。長年の経験と実績をもとに住まいの知識やユウケンの工事事例の一部をブログで更新しています!
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年

おすすめリンク