北のほたるや

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://sapporo.areablog.jp/kitanohotaruya

初ウソ


今年初めてのウソ
北海道三笠市幌内 
スズメ目アトリ科ウソ属ウソ(鷽)

小規模の群れなので第一陣の偵察隊なのかもしれない。

ウソは桜の花の蕾を啄む鳥で
彼らが来たということは、桜の花の蕾も膨らみ始めているのだろう。

本来なら厳冬期であるはずの2月だが
山の中腹に家があるからだろうか、当別のときの原野とは違い
冬の厳しさをあまり感じられない。

想像していた以上に降雪は少なく、今シーズンに限ったことかもしれないが
除排雪の苦労も少なく、ありがたい。

三笠市は、ナナカマドを町の木としているが
幌内地区には鉄道記念館周辺に僅かにあるだけで
石狩周辺であれば、今頃は、雪と赤い実と野鳥のコラボ写真が楽しめるのだが
この辺のナナカマドの実は既に真っ黒になっており画にもならない。

過疎地と言うのは、こうも色の無い世界なのか・・・

時折見かけるシジュウカラやコガラ、ゴジュウカラ、シマエナガ、コゲラ、アカゲラ、ヒヨドリ、クマゲラ、カラスもモノトーン・・・

そんな中で、朱赤の面積が広いウソの登場は、ちょっと嬉しくなる。

この調子で、オオマシコやギンザンマシコ、イスカ、ミヤマホオジロなども登場してほしいものだが・・・



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://sapporo.areablog.jp/blog/1000025749/p11559834c.html
野鳥・写真など | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
閑寂枯淡
おひるねのじかん
サビ付きおコゲ
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
きこりん@北のほたるやイメージ
きこりん@北のほたるや
プロフィール公開中 プロフィール
私の生きてきた軌跡

北海道の三笠市旧幌内炭鉱周辺にて、三笠の土を使って陶芸をしています。

北海道の自然や風景・動植物・各地域イベントなどを撮影し、写真にて紹介しています。

地方都市や、過疎地域の町興しを真剣に考え、具体的な提案をしています。

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<