北のほたるや

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://sapporo.areablog.jp/kitanohotaruya

氷雪の海原16時


氷雪の海原16時 北海道三笠市幌内 結構暖かい日が続き、雪もほとんど降らなかったかと思うと 一日中雪が降り続いたり、マイナス10度を下回る日もあったりで まだまだ冬は終わろうとはしない。 とはいえ、今シーズンはここ数年でも降雪が少ないのだろう・・・ 冬になる前に近所から聞いていたほどの厳しさは感じられない。 今日は午後から、リハビリもかねて普段は行かない地域にも足を伸ばし およそ1時間ほどの散策をしてみたが 歩いて行けるほどの範囲には広く写し撮れるような場所は全くなく 狭い範囲を切りとることで雰囲気を作ることしかできない。 今日の一枚も、あと少しでも引いてしまうと 見た目に美しくない雑木や、崩れ落ちてしまった廃墟の残骸などが見え隠れし 少しでも高いところから見下ろすことで、映り込みを望まないものを排除している。 野鳥の気配も全くなく、雪原に残るキタキツネ、エゾユキウサギ、エゾリス、エゾタヌキの足跡だけを確認し帰路につくと 不意に野鳥が2羽飛び立った。 鳴き声は聞こえなかったが、瞬間的なシルエットだけでレンジャクだとわかった。 幌内周辺のナナカマドの実はほんの僅かで、それもすべて浅黒くなって朱入りがどこにも見受けられないものだが そんなものだけを頼りにしているのだろうか? この2羽意外に、周辺にはレンジャクはおらず 群からはぐれてしまったのかもしれない。 あらためてレンズを向け確認すると、2羽ともキレンジャクで 痩せ細った感じはない。 私の知らない食事処があるのだろう。 無事に生き抜き、群れと合流してくれるといいのだが・・・ この散策の間に出会ったのは、野鳥はこの2羽だけで動物と人間はゼロ・・・ 動物にも合えないのは残念だが、人間に会うことが無いというのは今の私にはピッタリかもしれない。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://sapporo.areablog.jp/blog/1000025749/p11571687c.html
日常・写真など | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
夏の音
Nastu・Iro
幌内の初夏 5:30 PM
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
きこりん@北のほたるやイメージ
きこりん@北のほたるや
プロフィール公開中 プロフィール
私の生きてきた軌跡

北海道の三笠市旧幌内炭鉱周辺にて、三笠の土を使って陶芸をしています。

北海道の自然や風景・動植物・各地域イベントなどを撮影し、写真にて紹介しています。

地方都市や、過疎地域の町興しを真剣に考え、具体的な提案をしています。

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<