北のほたるや

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://sapporo.areablog.jp/kitanohotaruya

オオミズアオと庭の花々

オオミズアオ


雨上がりの午後、花でも撮ろうと何となく外に出てみると
雨宿りをしていたらしい オオミズアオが工房の壁に張り付いていた。

オオミズアオは10センチを超える大型の蛾なのだが
7歳の時に初めて見て以来、その美しさと大きさから、アゲハチョウよりも好きだ。

ちなみに、蛾と蝶の違いとは・・・

夜に飛ぶか、昼に飛ぶか・・・
触覚が尖っているか、棍棒状か・・・
羽を広げてとまるか、たたんでとまるか・・・ぐらいのもので
生物分類学上でも区別されていないらしい・・・




工房周辺を散歩していると
すでに建物があった痕跡すらなくなり草に埋もれた空き地がそこここに広がっている。

そんな場所を、目を凝らし見ていると
背丈の長い草の合間から時折鮮やかな色が輝いて見える。

かつての住人が植えたものか、どこからか種が運ばれて増えたものと思われる園芸品種の植物が野生化している。




セントーレア・モンタナ







センダイハギ




オダマキ




ルピナス





ツリガネスイセン







 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://sapporo.areablog.jp/blog/1000025749/p11616571c.html
日常・写真など | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
幌内の初夏 5:30 PM
氷雪の海原16時
洋種山牛蒡の冬
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
きこりん@北のほたるやイメージ
きこりん@北のほたるや
プロフィール公開中 プロフィール
私の生きてきた軌跡

北海道の三笠市旧幌内炭鉱周辺にて、三笠の土を使って陶芸をしています。

北海道の自然や風景・動植物・各地域イベントなどを撮影し、写真にて紹介しています。

地方都市や、過疎地域の町興しを真剣に考え、具体的な提案をしています。

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<