一生涯笑顔になる家創り

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://sapporo.areablog.jp/souzouhousu

新聞の記事にて、低炭素社会実現へ普及を


つい最近地中熱等で有名な教授の方の記事が掲載されていました。
 
ん、ん、そうそうと、頷きながら記事を読み込む・・・・・・・・
 
暖房の省エネ方法論・・・技術的には超高断熱仕様・高効率熱回収型換気装置の導入・断熱材は25センチ以上
 
窓はLOW−E三重硝子
 
次に全室低温度床暖房の設備を導入。ん、ん、納得。
 
空気中や地中の熱を集めて、エネルギーとして使うヒートポンプの採用
 
*地中熱を使えば、空気中の熱源に比べて1,7倍前後の効率が期待できる。
ん、ん、納得。
 
で、お客様にこのような話をして施工設置金額を話すとそこで終わってしまうんです。
 
と言うより、まだまだ知らない方のほうが断然多いですし、地中や空気から
 
熱を取って暖房エネルギーに変換することが、なかなか理解しずらいと思います。
 
ガスは燃やす、灯油も燃やす、電気は熱を出す。解りやすいですね。
 
ガスが安い!に圧倒されていますから(ガスがどうのこうのではありません)
 
(ちなみに当社で採用したヒートポンプは10年前のお客様で
一度も修理・故障が発生していません。)
(地中熱や空気熱のヒートポンプは単相200Vの電気になります)
 
長い目で見ると、ずう〜っと地中から暖房(冷房なども)エネルギーの3割程度は
賄えるのですが・・・・
 
住宅では程遠い話なのか? 






goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://sapporo.areablog.jp/blog/1000029850/p11703583c.html
一言 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
たんなる建売でいいのだろうか?
札幌市の排雪費用は1Kmあたり100万円以上
豊平区改修・ふと思った事
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
一生涯笑顔になる応援団長イメージ
一生涯笑顔になる応援団長
プロフィール公開中 プロフィール
生の現場の声からお客様との出会いや最新の住宅業界情報をとことん綴っていきます。
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 8月 次の月へ
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
今日 合計
ビュー 20 210484
コメント 0 19
お気に入り 0 2

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

おすすめリンク