大小便との格闘

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://sapporo.areablog.jp/funnyo

夜中の1時半、便臭に起こされる

夜中の一時半、大便臭で目が覚めた。
私は2Fの自分の部屋で寝ていた。

1Fのトイレからの臭いだ。

急いで下に行くと、トイレの電気がついていた。
中を覗くと便器と床が大便だらけになっていた。軟便だ。
父の姿はなかった。

私は父の寝室に行くと、父が起きてきた。
小便をするという。

掃除してからと思ったが、出るものはしょうがない、
我慢できない。

床の大便の上を靴下を履いた足で踏みながら、小便
をする。

私は傍らで父の小便が終わるのを待った。

ようやく小便が終わり、私は父を風呂場に連れて行き
着替えさせた。

湯船のプラスチックカバーの上に新聞紙を何枚も敷き
そこに座らせて服を脱がせた。

パンツにたっぷりの大便が付着していた。
タイツをはいていたので、下に落ちずにとどまっていた
ようだ。

下着を全部脱がせ、シャワーで体を洗い流した。
バスタオルで拭き、着替えさせるも肛門から大便が
漏れて出てくる。

仕方がないので、紙おむつをはかせ、その上から
タイツ、パジャマを着せ、寝室に連れて行きベッド
に寝かせようとしたが、掛け布団、シーツに便が
あちこち付着していた。

カバーとシーツを取り替え、ようやく父を寝かせた。

それから、トイレの掃除が始まった。
まず新聞紙で全体の便を拭き取り、それから雑巾で
水拭きしてきれいにした。

汚れた新聞紙はビニール袋に入れて臭いが漏れないよ
うに口を堅く縛った。

そして風呂場に行き、パンツの便をシャワーとブラシ
を使いこすり落とした。それでも便の固形物が排水の
ストレーナーにたまり、水が流れなくなる。そのたび
にブラシでこすり、どうにか流した。詰まりはしない
かと心配したが、どうにか全部流した。

そのパンツ、タイツ、パジャマ、先ほどの布団カバー
とシーツを洗濯機に入れ、洗濯スタート。

全自動なので、ソファーで一息つこうと居間に行き、
電気を点灯してまたガッカリ。

ソファーの上に大便があった。(テンコ盛りではなかっ
たが...

息つく暇もなく、ソファーを新聞紙と雑巾で拭いた。

しばらくして洗濯が終了。全部干してようやく就寝

時計は3時半を回っていた。









goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://sapporo.areablog.jp/blog/1000231955/p11556017c.html
介護

■同じテーマの最新記事
殺せっ!!
ダブルシイイイイイイイット〜!!!!
知らぬ間にブドウ糖を注射されて...
<<新しい記事へ
このブログトップページへ
ブログイメージ
私は57歳の独身男。仕事を辞めて88歳の父親の介護をしている。父は昨年母が逝った後、ガックリして、すっかり元気がなくなってしまい、認知症の気配がしてきた。私は読み書きそろばんや筋力トレーニングをできる範囲で父にやらせ始めた。
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 5月 次の月へ
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
今日 合計
ビュー 1 232
コメント 0 0
お気に入り 0 0

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

足あと

最新のコメント

おすすめリンク

キーワード