生徒にとってはたったひとりの先生なのです

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://sapporo.areablog.jp/muikamachi

「小学校は保育園より持ち物準備のミッションが厳しい」という話。

画用紙にお絵描きする女の子


ちょっと小学校入学に当たっての調べものをしていたとき、ネットでこんな話を見ました。

『小学校は保育園より持ち物準備のミッションが厳しい!』

例えば工作で使うラップの芯とかを、前日にいきなり「明日使います」とか言われてしまって、それを聞いた母親が奔走することが多いんだそうです。

「用意しておいて」と先生に事前に言われたのに子供が親に伝え忘れているパターンと、本当に学校側から急に言われるパターンとがあるらしいのですが……。

次の日にどんぐりが必要だといわれて、仕事から帰った後の暗闇の中公園に探しに行った親御さん。

2日後に学芸会で使う服の色を言われて近所のしまむらに走ったら、みんな同じことを考えていてすでに売り切れていて隣町まで買いに行った親御さん。

後に笑い話になるけれども、その時は大変だったというネタを皆さんつぎつぎと挙げていました。

特に共働きのご家庭は、自分が仕事を終えてからその話を聞くので、本当に苦労するようですね。

上にお兄ちゃんとかいる親御さんは、今までの経験上ラップやトイレットペーパーの芯とかをストックしたり、教科書をパラパラっと開いて予測したりと、いろいろと工夫しているようです。

私も色々と参考になりましたが、自分の身にもふりかかるかと思うと怖いですね。

本当に調べたかったのは学校の荷物をどう整理するかって言う話なんですが、あまりにもミッションのネタが凄かったので読みふけり、調べ損ねてしまいました。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://sapporo.areablog.jp/blog/1000259659/p11678111c.html
ブログ | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
民間の学童の説明会で目からウロコだった先生のお話。
人気番組「はじめてのおつかい」は今後どうなっていくのかな
先生にとってはたくさんいる生徒
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
ブログイメージ
muikamachi
プロフィール

前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 11月 次の月へ
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 22 60
コメント 0 0
お気に入り 0 0

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

足あと

最新のコメント

おすすめリンク

キーワード