花間一壺酒

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://sapporo.areablog.jp/andhide

一期公租房項目入住


  都市時空裝飾工程總監胡海春介紹,砌磚牆時磚要泡水,砌完牆後還要進行牆面淋濕。春秋季或幹燥的天氣,新建牆體幹燥30天即可;高溫多雨的天氣,空氣濕度大,最少要保證晾曬幹燥45天以上。如果牆體沒有幹透的情況下進行牆面處理,這些水就會從刷完塗料的牆面慢慢滲出,牆面就會起泡脫落一套50平方米的住宅,從毛坯到完成全裝修,只用6天時間——這樣的裝修速度正在本市多個公租房項目上演。記者昨天獲悉,在此基礎上,本市第一份住宅裝配式裝修地方標准已發布,《居住建築室內裝配式裝修工程技術規程》將從今年10月1日起正式實施,並將從公租房推廣到普通商品房項目。

  去年年底,豐台郭公莊。這是目前北京公租房裝配式裝修水平最高的項目:從牆到地,從廚房到衛生間,目之所及都采用裝配式裝修。

  “就像拼樂高一樣,裝修用的部品和設備提前在工廠裏預制出來,到現場只用組裝。”本市首部室內裝配式裝修的地方標准《居住建築室內裝配式裝修工程技術規程》的起草人之一、市保障房中心宋梅說。

  除了地板,牆板、廚衛、吊頂基本都采用類似的方式安裝,裝修現場徹底告別了大量揚塵。施工速度和用工成本也得以大幅降低,過去裝修一套50平方米的公租房需要30天,現在則只需要6天時間;用工量也能降低60%。

  插座少、管線難改、衛生間漏水堪稱三大“裝修後遺症”,這些在裝配式裝修中也得以較好地克服。


一期公租房項目入住

goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://sapporo.areablog.jp/blog/1000268626/p11765862c.html
散文 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
食鹽對牙齒具有美白作用
《技術規程》中要求
室內裝配式裝修設計
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
andhideイメージ
欢迎光临我的博客
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 8月 次の月へ
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
今日 合計
ビュー 1 104
コメント 0 0
お気に入り 0 0

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

足あと

最新のコメント

おすすめリンク