キダ・タローんこ

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://sapporo.areablog.jp/sibaribarinavaryu

官庁の書

官庁の書類には「平成32年」の表記も 僕の免許の更新は『平成32年』ってなってるけど、『平成32年がいつまでもやってこない』と更新しなかったらどうなるやろ?(苦笑)
解ってるのに西暦表記にしないのはバカ以外の何物でもないわ!!!!!
さすがは保守のヒト。合理的なことが大嫌い!「伝統」のためには天皇の気持ちだってコケにして恥じない!
単純置換で解決できないような構造のデータを造ってしまうと、、やっぱり大変。。
本来なら年号の文字列と開始と終了の年月日をDBに放り込むだけで対応できなきゃいけない。てか、そう作っといて改修は高い工数請求するのが賢いやり方でしょ。 
こうなる「混乱」がわかっているのに、意固地に変なことに拘り続けるのは無駄でしかないんだけどねwあとはやはり「世界標準」となってる西暦への一元化はコスト面からもできないのかね




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://sapporo.areablog.jp/blog/1000269825/p11752643c.html
blog | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

ボク

ボクの運転免許の有効期限が平成31年の4月10日.予定どおりだと,実在する日付だけど,現在発行されてる運転免許の大半は,実在しない(だろう)日付がついてるんだね.
起きることが目に見えている問題に気分で対処しないなどアホの極み 出すべき情報はちゃんと出せ それで公的書類が間に合いませんを通そうなど聞いて呆れる
そら更新作業は大変だけど、必要な量でいつか必ずやることなんだから当たり前にやるだけだろ。目先の手間惜しんで複雑化させてどうすんだよ遅らせるほどに関心がなくなるどころか、面倒だし元号そのものなくそうや、って反対意見が強くなることに気付かないんだろうか。


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://sapporo.areablog.jp/blog/1000269825/p11752642c.html
blog | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

保護者会の

保護者会の担当している書類に便宜上「平成32年」と書いたら、夫に「ない」と訂正された…でも学校書類だから和暦なんだもん 
もしかして仕事を確保するために敢えて元号でシステム組んでるんじゃね?発注側も受注側もね。穿った見方をするとそうなっちゃうよね。
システム改修のスタートを直前にしなければいけないわけが無い。そこで決定データが出てくるだけで事前にシステム改修を進めることはできる。直前まで手を付けづらいのは印刷物ね。
「新天皇になる皇太子に意識が移って、今上天皇を蔑ろにする」という発想からおかしい。国民はそこの分別は付いてるだろうしそこまで考えてない。天皇を元首として扱いたい連中の妄想だよ。


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://sapporo.areablog.jp/blog/1000269825/p11752641c.html
blog | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

このブログトップページへ
ブログイメージ
キダ・タローんこ
プロフィール
sibaribarinavaryu
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 7月 次の月へ
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
今日 合計
ビュー 1 20
コメント 0 0
お気に入り 0 0

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

足あと

最新のコメント

おすすめリンク

キーワード