札幌のリフォーム・すがもり・外壁・屋根・水廻りの専門店 

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://sapporo.areablog.jp/yuken

札幌で、すがもり・外壁・屋根・リフォームするなら住まいのユウケンにお任せ!

リフォーム工事を札幌で頑張ってます!

 

 

 

札幌で屋根・外壁・雨漏り・リフォーム工事をお考えの方

 

 

札幌で屋根・外壁・雨漏り・リフォーム工事するなら

住まいのユウケンへ

 

 

屋根リフォーム工事

 

 

 

 

札幌で最近目立ち始めたフラット屋根のすがもり・雨漏り

北海道で一時普及したフラットルーフ工法は、屋根の上では風が舞っているので、おおかた吹き飛ばされる工法です。しかし、軒先から雪がせり出したり、つららができる事があります。フラットルーフ(陸屋根)は1/100〜2/100の穏やかな勾配を設けたほとんど平らな屋根です。常に雪が堆積してる状況ですので、ハゼ(屋根トタンと屋根トタンのつなぎ)が開いたり、軒先部分に氷になりそこから融雪水などが入り込んで、すがもりする事が多いのです。又、サビ劣化・加工不良などがあるとスガモリが発生します。

 

 

 

 

 

フラットルーフ工法は、屋根勾配をつけずにほとんど平らであって、積もった雪は、風で飛ばす工法です。しかし、北国は、雪が屋根の上にどんどん積もった状態になり、やがて雪庇状態になります。そのため軒先部分やトタンとトタンのつなぎ目となる“ハゼ(折り曲げ継手)の部分と吊子(トタンをずれないように留める金具)との間にすき間が生じることがあります。すき間ができると融雪水が入り、凍って膨張することにより、さらにすき間を広げ、融雪水が流れ込んでスガモリに………。スガモレの原因は、このようなトタンのすき間からというのが圧倒的に多いのが現実ですです。トタンはどんなすき間も許されないのです。

 

 

 

 

 

屋根は人間で言えば頭に相当する箇所で最も大切な場所でもあります。施工方法や材料等で劣る大変な事態になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

札幌で屋根・外壁リフォーム☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

 

 

 

 

 

 

札幌で屋根・外壁リフォームするなら技術と工法が確かな住まいのユウケンにお任せ!

 

 

 

 

 

札幌で外壁リフォーム 屋根リフォーム すがもりリフォーム 雨漏りリフォーム マンションリフォーム 増改築リフォーム 配管リフォーム



リフォーム札幌 札幌リフォーム 屋根リフォーム札幌 外壁リフォーム札幌

goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://sapporo.areablog.jp/blog/1000007601/p11655922c.html
リフォーム現場 トラックバック( 0)

■同じテーマの最新記事
札幌で、すがもり・外壁・屋根・リフォームするなら住まいのユウケンにお任せ!
札幌で、すがもり・外壁・屋根・リフォームするなら住まいのユウケンにお任せ!
札幌で、すがもり・外壁・屋根・リフォームするなら住まいのユウケンにお任せ!
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
住まいのユウケンイメージ
住まいのユウケン
プロフィール公開中 プロフィール
家は人間の体と同じで、メンテナンスをすることによって長持ちします。長年の経験と実績をもとに住まいの知識やユウケンの工事事例の一部をブログで更新しています!
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年

おすすめリンク