札幌のリフォーム・すがもり・外壁・屋根・水廻りの専門店 

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://sapporo.areablog.jp/yuken

札幌で、すがもり・外壁・屋根・リフォームするなら住まいのユウケンにお任せ!

リフォーム工事を札幌で頑張ってます!

 

 

札幌で屋根・外壁・雨漏り・リフォーム工事をお考えの方

 

 

札幌で屋根・外壁・雨漏り・リフォーム工事するなら

 

住まいのユウケンへ

 

 

札幌のТ宅の屋根リフォーム工事

 

 

屋根診断結果

屋根は現在、流れ屋根でありますが、本屋根・下屋根の軒先ダクト・ルーフヒーティングが設置されております。しかし、谷コイルと屋根トタンのつかみ部分に隙間が生じております。これらは当初からの施工不良と谷コイルと屋根トタンのつかみ取り合い加工が施されていなく、隙間に融雪水などが入り込み、凍結して膨張をし、さらに隙間が広がり、スガモリなどが発生していると考えられます。排水溝の谷コイルの素材が、旧材質であって谷コイルの立上がりには隙間などが生じてしまいます。隙間がでてきた原因は施工方法が不良状態であるのと、隙間に融雪水などが生じてしまいます。隙間ができた原因は施工方法が不良状態であるのと、隙間に融雪水などが入り込んで中で凍結して膨張して隙間が段々開いてきたと思われます。屋根は常に雨水や雪などが溜まりやすい場所でもあり隙間やすなぎ目の防水加工納め処理が大切なのです。屋根トタン自体も年数の経過とともに、塗膜(防水性)が全くない状態で、サビ・特に軒先部分は著しく腐食劣化状態にあります。屋根トタンのつなぎのコーキングもシリコン系ですので、硬化して亀裂やトタンから剥離しており、そこの透き間から、雨水等が入り込んでおります。又、屋根トタンのつかみ部分(ハゼ)も全体的に開いており、そこからも雨水等が入り込んでおります。本屋根トタンの一部では本来吊り子金物(屋根トタンを固定する金物)を使用すれば、屋根トタン表面に釘を使用することはありませんが、現在何箇所か釘で止めて隙間がありそこからも融雪水や雨水が入り込んでおります。又2階小屋裏に関しては、断熱化と換気が不十分で湿気結露状態(外気の冷たい空気と室内の暖かい空気が交わり水蒸気を発生)にあります。そのため、通気(換気)も悪いために結露が子屋裏の中にこもり、屋根裏軸組や木下地が染み込み腐食状態にあると考えられます。そのため、屋根裏軸組や木下地に水分が染み込み腐食状態にあると考えられます。そのため、屋根板金葺替と同時に小屋裏の断熱化と換気を十分に確保できれば、小屋裏の湿気結露はほとんど解消されます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

下屋根トタンと壁立ち上げ部分の加工納めが不良状態(コーキングの劣化など)にあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

屋根トタンと谷コイルのつかみ巻き込み処理が不良なために隙間が生じております。常に水や雪などが溜まっているために、つなぎ部分が不良ですと、そこから雨水や融雪水が入り込んでスガモリを発生させます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2階小屋裏に関しては、屋根からのスガモリ・断熱・通気換気の不十分なために、湿気が停滞します。そのために、木下地や石膏ボードに水分が含んで腐食劣化状態にあります。このまま放置しておきますと、さらに進行をし、石膏ボードや木下地が陥没します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

札幌で屋根・外壁リフォーム☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

 

 

 

 

 

 

札幌で屋根・外壁リフォームするなら技術と工法が確かな住まいのユウケンにお任せ!

 

 

 

 

 

 

札幌で外壁リフォーム 屋根リフォーム すがもりリフォーム 雨漏りリフォーム マンションリフォーム 増改築リフォーム 配管リフォーム

 

 

 

 



リフォーム札幌 札幌リフォーム 屋根リフォーム札幌 外壁リフォーム札幌

goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://sapporo.areablog.jp/blog/1000007601/p11658401c.html
リフォーム現場 トラックバック( 0)

■同じテーマの最新記事
札幌で、すがもり・外壁・屋根・リフォームするなら住まいのユウケンにお任せ!
札幌で、すがもり・外壁・屋根・リフォームするなら住まいのユウケンにお任せ!
札幌で、すがもり・外壁・屋根・リフォームするなら住まいのユウケンにお任せ!
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
住まいのユウケンイメージ
住まいのユウケン
プロフィール公開中 プロフィール
家は人間の体と同じで、メンテナンスをすることによって長持ちします。長年の経験と実績をもとに住まいの知識やユウケンの工事事例の一部をブログで更新しています!
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年

おすすめリンク