札幌のリフォーム・すがもり・外壁・屋根・水廻りの専門店 

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://sapporo.areablog.jp/yuken

札幌で、すがもり・外壁・屋根・リフォームするなら住まいのユウケンにお任せ!

リフォーム工事を札幌で頑張ってます!

 

 

札幌で外壁・屋根・雨漏り・リフォーム工事お考えの方

 

 

札幌で外壁・屋根・雨漏り・リフォーム工事するなら住まいのユウケンへ

 

 

 

≪札幌のリフォーム専門会社のユウケンからの

住まいの知識≫

 

 

 

リフォーム工事

 

今札幌では外壁工事が盛んです。

 

 

外壁の種類を変える(金属サイディング編)最近問い合わせも多く、施工数も多いものがこの工法です。各メーカーが様々な色・柄で画材の種類を取り揃えています。表面材もスチール・アルミ・ガルファン・ガルバリウムでコストと耐用年数のバランスが良いのがガルバリウム材と思われます。

 

施工方法は、既存外壁に新規に通気層を設けて重ね張りをしていくわけですが、この際、気をつけなければならないのは、壁内結露が発生していないか、チェックすることです。

 

壁内結露があると、断熱財の性能が劣化しているばかりか、土台や柱などにも影響が出ている場合もあります。具体的に既存外壁の劣化がしているか捜すこととなります。この作業を怠ると『濡れ布団に乾いた布団を掛ける』こととなり後々余計な工事費がかかります。特に通気層がなくモルタルタイル仕上げの浴室で、モルタル外壁の家は半数以上が浴室廻りの土台と柱が朽廃がある場合が多く、注意が必要です。

 

                  

 

 

 

 

             

 

 

 

 

 

 

違いを知ろう 外壁材

 

 

◆ボード系サイディング

 

木片などに繊維材料を混ぜセメントなどで固めたもの。種類は豊富で普及率が高いが、接合部のコーキング財が痛みやすく、定期的な点検、処置が必要。凍害対策も必要

 

 

◆金属系サイディング

 

 

 

外側にアルミ合金などを使用し、発砲樹脂(断熱材)で裏打ちしたもの凍害が全くなく、耐久性が高い。

 

 

 

 

 

 

 

札幌でリフォームするなら住まいのユウケンにお任せ下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

札幌で屋根・外壁リフォーム☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

 

 

 

 

 

札幌で屋根・外壁リフォームするなら技術と工法が確かな住まいのユウケンにお任せ!

 

 

 

 

 

札幌で外壁リフォーム 屋根リフォーム すがもりリフォーム 雨漏りリフォーム マンションリフォーム 増改築リフォーム 配管リフォーム



リフォーム札幌 札幌リフォーム 屋根リフォーム札幌 外壁リフォーム札幌

goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://sapporo.areablog.jp/blog/1000007601/p11670313c.html
リフォーム現場 トラックバック( 0)

■同じテーマの最新記事
札幌で、すがもり・外壁・屋根・リフォームするなら住まいのユウケンにお任せ!
札幌で、すがもり・外壁・屋根・リフォームするなら住まいのユウケンにお任せ!
札幌で、すがもり・外壁・屋根・リフォームするなら住まいのユウケンにお任せ!
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
住まいのユウケンイメージ
住まいのユウケン
プロフィール公開中 プロフィール
家は人間の体と同じで、メンテナンスをすることによって長持ちします。長年の経験と実績をもとに住まいの知識やユウケンの工事事例の一部をブログで更新しています!
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年

おすすめリンク