札幌のリフォーム・すがもり・外壁・屋根・水廻りの専門店 

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://sapporo.areablog.jp/yuken

札幌で、すがもり・外壁・屋根・リフォームするなら住まいのユウケンにお任せ!

リフォーム工事を札幌で頑張ってます!

 

 

札幌でリフォーム・屋根・外壁工事お考えの方

 

 

札幌でリフォーム・屋根・外壁工事するなら住まいの

ユウケンへ

 

 

 

札幌でリフォーム改修工事

 

 

【冬寒いのはなぜ?】

 

快適な住まいに変えるための第一歩は、何よりもまず断熱性を高めること。

 

 

 

住まいの断熱性とは

 

『暖房をつけているのに寒い』『光熱費がかかる』など、戸建住宅に暮らす人によって、寒さ・暑さに関する悩みは深刻です。マンションに比べ戸建住宅は寒いもの、とあきらめの声も聞かれていますが、実は新しくつくられている多くの住宅は、このようなことはなくなっています。築年数の経った家と、最近の住宅の最も大きな違いのひとつは『断熱性』にあるのです。断熱とは、一方の熱を地方に伝わりにくくすることです。熱い鍋の柄でも、鍋つかみを使えば触ることができるには、鍋つかみという断熱材が熱を伝えないように機能しているからです。住まいでは、屋根や外壁、雪など外気に接する部分に断熱材を施し、外の寒さを室内に伝えないように、室内の熱を外に逃さないようにしています。

 

 

 

 

 

時代による断熱性の違い

 

徒然草の自体から近年まで、日本の住まいは蒸し暑い夏をやり過ごすために、陽を除け、通風しを重視してつくられました。そのため断熱に目を向け断熱財一般住宅に使われないようになるには、30年前くらいからです。しかしのそ使われかたは貧弱で、建物の『断熱か』とは程遠い状態でした。『高断熱・高気密住宅』の必要性が叫ばれ、普通が始まったのはやっと10年前くらいからで、ここ数年は新築住宅分野で、飛躍的に進んでいます。省エネを促進する法律や優遇策が国などによって進められたことも後押しし、断熱の技術が進歩し、一般化してきています。

 

 

 

 

住まいの断熱性でお悩みの方は

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

札幌でリフォーム⇒クリック☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

 

 

 

札幌でリフォーム専門店【住まいのユウケンブログ】をご覧頂きありがとうございます。

 

 

 

 

札幌で外壁リフォーム 屋根リフォーム すがもりリフォーム  雨漏りリフォーム マンションリフォーム 配管リフォーム

 

 

 



リフォーム札幌 札幌リフォーム 屋根リフォーム札幌 外壁リフォーム札幌

goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://sapporo.areablog.jp/blog/1000007601/p11705704c.html
リフォーム現場 トラックバック( 0)

■同じテーマの最新記事
札幌で、すがもり・外壁・屋根・リフォームするなら住まいのユウケンにお任せ!
札幌で、すがもり・外壁・屋根・リフォームするなら住まいのユウケンにお任せ!
札幌で、すがもり・外壁・屋根・リフォームするなら住まいのユウケンにお任せ!
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
住まいのユウケンイメージ
住まいのユウケン
プロフィール公開中 プロフィール
家は人間の体と同じで、メンテナンスをすることによって長持ちします。長年の経験と実績をもとに住まいの知識やユウケンの工事事例の一部をブログで更新しています!
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年

おすすめリンク