【大切なお知らせ】4月26日実施 緊急メンテナンスに関しまして

【札幌】札幌で、すがもり・外壁・屋根・リフォームするなら住まいのユウケンにお任せ!|リフォーム札幌 札幌リフォーム 屋根リフォーム札幌 外壁リフォーム札幌【札幌ブログ】

札幌のリフォーム・すがもり・外壁・屋根・水廻りの専門店 

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://sapporo.areablog.jp/yuken

札幌で、すがもり・外壁・屋根・リフォームするなら住まいのユウケンにお任せ!

札幌で外壁・屋根・リフォームするなら

 

評判のいい住まいのユウケンにお任せ!

 

 

 

札幌で屋根リフォーム改修工事

 

北海道の住宅の屋根は屠蘇王鋼板葺きの屋根が98%以上を占めています。金属屋根は積雪寒冷地域に適した材料であるといえます。金属板の耐久性は、表面の塗装の劣化や程度に大きく左右されます。塗装は、紫外線、風雨などにより経年で劣化することや、滑雪やつらら、小屋裏内部の結露等による腐食で金属板が損傷する場合もあります。小屋裏の換気も結露防止等の大事な要素です。

 

金属屋根は、10年過ぎる頃から表面が色あせ劣化腐食などが起き始めます。また下地の劣化等も同様です。

 

 

 

金属屋根の貼り替え

 

・葺き替え工法…… 今ある屋根材を撤去して、新しい屋根材で葺くことです。

 

 

落雪屋根を無落雪屋根へ改修

 

厳しい雪の季節に備え、今から屋根リフォーム改修をおすすめします!

 

 

 

 

屋根の防水性能が向上したことにより1/10以下の勾配でも施工可能なフラット屋根が普及してきます。無落雪屋根へ改修するときには、屋根積雪が増えるので、構造強度の十分な検討が必要です。

 

 

現在、無落雪屋根で最もポピュラーなものは、スノーダクト工法とも呼ばれるM型屋根が腐臭しています。この屋根の注意事項は、縦樋に落ち葉やゴミが詰まると、漏水しやすいことです。毎年、冬に入る前に屋根に上がり、掃除や点検を行うことが必要です。

 

 

アドバイス 屋根は落雪屋根と無落雪屋根に大別させます。仕上材料が金属板でも、横葺きや蟻掛け等の葺き方があります。雨水の侵入を防ぐ防水地下となるアスファルトルーフィング(黒いシート状のもの)や、小屋裏換気口を確認しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

札幌のリフォーム専門店 住まいのユウケン☆☆☆☆☆

 

 

 

 

 

 

本日も、リフォーム札幌でユウケンブログをご覧頂きありがとうございます。

 

 

 

 

 

札幌で外壁リフォーム 屋根リフォーム すがもりリフォーム 雨漏りリフォーム マンションリフォーム

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



リフォーム札幌 札幌リフォーム 屋根リフォーム札幌 外壁リフォーム札幌

goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://sapporo.areablog.jp/blog/1000007601/p11725363c.html
リフォーム現場 トラックバック( 0)

■同じテーマの最新記事
札幌で、すがもり・外壁・屋根・リフォームするなら住まいのユウケンにお任せ!
札幌で、すがもり・外壁・屋根・リフォームするなら住まいのユウケンにお任せ!
札幌で、すがもり・外壁・屋根・リフォームするなら住まいのユウケンにお任せ!
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
住まいのユウケンイメージ
住まいのユウケン
プロフィール公開中 プロフィール
家は人間の体と同じで、メンテナンスをすることによって長持ちします。長年の経験と実績をもとに住まいの知識やユウケンの工事事例の一部をブログで更新しています!
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年

おすすめリンク