札幌のリフォーム・すがもり・外壁・屋根・水廻りの専門店 

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://sapporo.areablog.jp/yuken

札幌で、すがもり・外壁・屋根・リフォームするなら住まいのユウケンにお任せ!

札幌で外壁・屋根・リフォームするなら

 

評判のいい住まいのユウケンにお任せ!

 

 

札幌のM様宅の屋根板金葺替工事

 

 

【現在の状況】

現在の札幌の屋根トタン材質そのものも凍害・雪などにより、年数の経過とともに、老朽化しております。ハゼが全体的に開いており、それらの箇所から雨水等が入り込んでスガモリが発生していきます。又、屋根トタンと谷コイルのつかみ部分も開いた状態になっております。これからの場所から雨水が入り込んでスガモリが発生している状態です。又、笠木部に関しても、長尺葺きをしている為に、ハゼなどから雨水等が侵入していると考えられます。このまま放置しておきますと、内壁・天井・外壁材にも悪影響を及ぼし大掛かりな工事に発展しますので、早急に葺替耐久屋根にする必要があります。

 

 

【施工内容】

既存の札幌の屋根トタン(本屋根・笠木)を屋根軸組下地に衝撃をあたえることがないように剥がし撤去をし、現在の排水溝(樋)・自在ドレンを解体・撤去をし、排水溝(樋)・自在ドレンを解体・撤去をし、排水溝の下地安定処理調整をまんべんなく行い、排水溝内にダクト用フェルトを敷設した後、『寒冷地用樹脂製谷コイル』を堅固に施工します。そして木下地処理を十分に行い、野地面笠木に寒冷地用防水フェルトを全面に敷設をし、その上に『寒冷地用長尺蟻掛ガルバリウムトタン鋼板』を頑丈に敷きますので耐久性のある丈夫な完全防水の屋根になります。又、笠木部分に関しては、平板トタンで防水トタン葺きをします。煙突部に関しては、木下地を堅固に造作した後、煙突トタン巻きを葺きます。

 

 

 

 

 

 

谷コイルと屋根トタンツカミ部分は伸縮を繰り替えし開いた状態になり、ツカミが開いた状態であります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

谷コイルと屋根トタンのつなぎ部はコーキングで補修しておりますが、隙間が生じております。又、コーキングで密閉することにより、内部に入ってた水が出ない状況になり、さらにスガモリを悪化させることにもつながります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

札幌のリフォーム専門店 住まいのユウケン☆☆☆☆☆

 

 

 

 

 

本日は、リフォーム札幌でユウケンブログをご覧頂きありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

札幌で外壁リフォーム 札幌リフォーム すがもりリフォーム

 

 雨漏りリフォーム マンションリフォーム

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



リフォーム札幌 札幌リフォーム 屋根リフォーム札幌 外壁リフォーム札幌

goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://sapporo.areablog.jp/blog/1000007601/p11743438c.html
リフォーム現場 トラックバック( 0)

■同じテーマの最新記事
札幌で、すがもり・外壁・屋根・リフォームするなら住まいのユウケンにお任せ!
札幌で、すがもり・外壁・屋根・リフォームするなら住まいのユウケンにお任せ!
札幌で、すがもり・外壁・屋根・リフォームするなら住まいのユウケンにお任せ!
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
住まいのユウケンイメージ
住まいのユウケン
プロフィール公開中 プロフィール
家は人間の体と同じで、メンテナンスをすることによって長持ちします。長年の経験と実績をもとに住まいの知識やユウケンの工事事例の一部をブログで更新しています!
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年

おすすめリンク