札幌のリフォーム・すがもり・外壁・屋根・水廻りの専門店 

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://sapporo.areablog.jp/yuken

札幌で、すがもり・外壁・屋根・リフォームするなら住まいのユウケンにお任せ!

リフォーム工事を札幌で頑張ってます!

 

 

 

札幌でリフォーム工事・屋根・外壁・雨漏り工事お考えの方

 

 

札幌でリフォーム工事・屋根・外壁・雨漏り工事するなら

 

住まいのユウケンへ

 

 

 

札幌でリフォーム改修工事

 

リフォームで何ができる?

 

 

新しかった家も年を重ねるとさまざまな不具合がでてきます。原因は、まず、老朽化による汚れや故障です。特にキッチン、浴室などの水廻り設備は最初に傷んできます。次に住まい手側の変化です。家族構成や年齢、趣味、持ち物などが変化し、住まいのギャップが生じます。さらには、住宅に求められる性能が高度化しています。耐震性能や省エネ性能といった『住宅性能』は、長く住み続けるための必須の要素です。こうした問題を解決できるのが、リフォームです。ここでは、水廻りの『設備の更新』リフォーム、内装や間取りを『ライフスタイルに合わせる』リフォーム『劣化の補修と性能向上』リフォームで、できることを、ご紹介します。

 

 

 

1設備の更新

 

設備機器の性能は、近年大きく進化しています。更新時に高性能の製品に交換すると同時にバリアフリー化や使い勝手の改善を図りましょう。

 

 

@子供たちの様子を見渡せる対面式に。

A内部が見えすぎないように壁を回してすっきりと。

Bカウンター1体形のシステムキッチン。

C食器洗い機、スタンド式収納で家事効率アップ。

Dデザインにこだわったレンジフード、照明など。

 

 

水廻り設備のライフスタイル

毎日使う水廻りは、住まいの中で最も消耗の激しい部位のひとつです。

 

 

 

 

設備機器

ガスコンロ、レンジフード、給湯機、水栓金具、温水洗浄便座

 

 

好感時期目安

 

10年前後

 

 

設備機器

システムキッチン、ユニットバス、洗面化粧台、便器

 

 

交換時期目安

 

15〜20年前後

 

日頃からお手入れすることや傷んだ部品を適切に交換することが大切です。水漏れ、破損、配管のつまりがある場合には建物本体に影響しないよう早めに補修しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

札幌で屋根・外壁リフォーム☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

 

 

 

 

札幌で屋根・外壁リフォームするなら技術と工法が確かな住まいのユウケンにお任せ!

 

 

 

 

 

札幌で外壁リフォーム 屋根リフォーム すがもりリフォーム 雨漏りリフォーム

 

マンションリフォーム 増改築リフォーム 配管リフォーム

 



リフォーム札幌 札幌リフォーム 屋根リフォーム札幌 外壁リフォーム札幌

goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://sapporo.areablog.jp/blog/1000007601/p11659558c.html
リフォーム現場 トラックバック( 0)

札幌で、すがもり・外壁・屋根・リフォームするなら住まいのユウケンにお任せ!

リフォーム工事を札幌で頑張ってます!

 

 

 

 

札幌で屋根・外壁・雨漏り・リフォーム工事をお考えの方

 

札幌で屋根・外壁・雨漏り・リフォーム工事するなら

 

住まいのユウケンへ

 

 

 

 

屋根工事塗装と張替えどっちがいいの?

 

現在のカラートタンは従来に比べて大変長持ちするようになっています。

 

 

それは●焼付塗装●裏面コーティング●板厚

 

 

その家に長くお住まい続ける予定ならば何回か塗装しても最終的には張替が必要になります。そうであれば張替をされたほうが結果的にお得ですし、何よりも機能的であとあと安心です。

 

 

 

北国の厳しい条件に十分耐えられる

≪高品質カラートタン鋼板≫

 

 

防水性・耐凍性・体風性・防錆び性が高い

 

 

★屋根は高材質+高技術(ハゼおこし・つなぎ目・加工など)が大事です。

 

 

 

横ふきトタン 長尺蟻掛トタン 長尺防水トタン

 

 

 

屋根工事

 

納得のいく屋根工事を!

 

 

下記の症状が一カ所でもあると張替を

    ↓

 

■トタンの塗装がはげてきている

 

 

■トタンにサビが出ている

 

 

■軒天井の塗装がはげている

 

■すららができる

 

 

■すがもりがある。

 

     

 

 

いずれかひとつでも赤信号

 

 

屋根は早めに対応しなければ大掛かりな工事に発展します!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

札幌で屋根・外壁リフォーム☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

 

 

 

 

 

 

札幌で屋根・外壁リフォームするなら技術と工法が確かな住まいのユウケンにお任せ!

 

 

 

 

 

札幌で外壁リフォーム 屋根リフォーム すがもりリフォーム 雨漏りリフォーム マンションリフォーム 増改築リフォーム 配管リフォーム



リフォーム札幌 札幌リフォーム 屋根リフォーム札幌 外壁リフォーム札幌
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://sapporo.areablog.jp/blog/1000007601/p11659031c.html
リフォーム現場 トラックバック( 0)

札幌で、すがもり・外壁・屋根・リフォームするなら住まいのユウケンにお任せ!

リフォーム工事を札幌で頑張ってます!

 

 

札幌で屋根・外壁・雨漏り・リフォーム工事をお考えの方

 

 

札幌で屋根・外壁・雨漏り・リフォーム工事するなら

 

住まいのユウケンへ

 

 

札幌のТ宅の屋根リフォーム工事

 

 

屋根診断結果

屋根は現在、流れ屋根でありますが、本屋根・下屋根の軒先ダクト・ルーフヒーティングが設置されております。しかし、谷コイルと屋根トタンのつかみ部分に隙間が生じております。これらは当初からの施工不良と谷コイルと屋根トタンのつかみ取り合い加工が施されていなく、隙間に融雪水などが入り込み、凍結して膨張をし、さらに隙間が広がり、スガモリなどが発生していると考えられます。排水溝の谷コイルの素材が、旧材質であって谷コイルの立上がりには隙間などが生じてしまいます。隙間がでてきた原因は施工方法が不良状態であるのと、隙間に融雪水などが生じてしまいます。隙間ができた原因は施工方法が不良状態であるのと、隙間に融雪水などが入り込んで中で凍結して膨張して隙間が段々開いてきたと思われます。屋根は常に雨水や雪などが溜まりやすい場所でもあり隙間やすなぎ目の防水加工納め処理が大切なのです。屋根トタン自体も年数の経過とともに、塗膜(防水性)が全くない状態で、サビ・特に軒先部分は著しく腐食劣化状態にあります。屋根トタンのつなぎのコーキングもシリコン系ですので、硬化して亀裂やトタンから剥離しており、そこの透き間から、雨水等が入り込んでおります。又、屋根トタンのつかみ部分(ハゼ)も全体的に開いており、そこからも雨水等が入り込んでおります。本屋根トタンの一部では本来吊り子金物(屋根トタンを固定する金物)を使用すれば、屋根トタン表面に釘を使用することはありませんが、現在何箇所か釘で止めて隙間がありそこからも融雪水や雨水が入り込んでおります。又2階小屋裏に関しては、断熱化と換気が不十分で湿気結露状態(外気の冷たい空気と室内の暖かい空気が交わり水蒸気を発生)にあります。そのため、通気(換気)も悪いために結露が子屋裏の中にこもり、屋根裏軸組や木下地が染み込み腐食状態にあると考えられます。そのため、屋根裏軸組や木下地に水分が染み込み腐食状態にあると考えられます。そのため、屋根板金葺替と同時に小屋裏の断熱化と換気を十分に確保できれば、小屋裏の湿気結露はほとんど解消されます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

下屋根トタンと壁立ち上げ部分の加工納めが不良状態(コーキングの劣化など)にあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

屋根トタンと谷コイルのつかみ巻き込み処理が不良なために隙間が生じております。常に水や雪などが溜まっているために、つなぎ部分が不良ですと、そこから雨水や融雪水が入り込んでスガモリを発生させます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2階小屋裏に関しては、屋根からのスガモリ・断熱・通気換気の不十分なために、湿気が停滞します。そのために、木下地や石膏ボードに水分が含んで腐食劣化状態にあります。このまま放置しておきますと、さらに進行をし、石膏ボードや木下地が陥没します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

札幌で屋根・外壁リフォーム☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

 

 

 

 

 

 

札幌で屋根・外壁リフォームするなら技術と工法が確かな住まいのユウケンにお任せ!

 

 

 

 

 

 

札幌で外壁リフォーム 屋根リフォーム すがもりリフォーム 雨漏りリフォーム マンションリフォーム 増改築リフォーム 配管リフォーム

 

 

 

 



リフォーム札幌 札幌リフォーム 屋根リフォーム札幌 外壁リフォーム札幌
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://sapporo.areablog.jp/blog/1000007601/p11658401c.html
リフォーム現場 トラックバック( 0)

札幌で、すがもり・外壁・屋根・リフォームするなら住まいのユウケンにお任せ!

リフォーム工事を札幌で頑張ってます!

 

 

札幌で屋根・外壁・雨漏り・リフォーム工事をお考えの方

 

 

札幌で屋根・外壁・雨漏り・リフォーム工事するなら

 

住まいのユウケンへ

 

 

札幌屋根リフォーム

 

札幌屋根リフォームの注意点

 

 

屋根のリフォームの場合、外壁の周囲に足場を設置して工事行うことが多く、架設足場費用がかかります。屋根が急勾配の場合は足場も割高となります。建物と隣地までの距離が近い場合、足場架けや勾いや音で、隣家へ迷惑をおかけすることもありますので、近隣説明が重要です。葺き替える場合、足場架けや匂いや音で、隣家へ迷惑をおかけすることもあるので、近隣説明が重要です。葺き替える場合、屋根の形状や勾配により屋根材の選択が限定されることがあります。雨漏りを起こさないために必要な傾きとして、少なくとも、瓦は4寸勾配以上、スレートは3寸勾配以上、金属屋根材は工法にもよりますが1.5寸勾配以上が必要です。

 

 

 

 

傾斜屋根では、雪が屋根面を滑リ落ちる際の摩擦で塗装がはがれたり、日射により塗装が劣化します。また、雪止め金具の取り付け部は錆が発生しやすく、錆びたまま長年放置しておくと雨漏りの原因にもなります。できれば年に一度は点検しましょう。無落雪屋根では、スノーレーンやドレ―ンパイプに枯れ葉やビニールなどのゴミがたまっていると、スムーズは排水がきなくなり漏水の原因になります。屋根に雪が積もる前に目安に必ず点検を行います。カラー亜鉛鉄板の塗装は、変色してきたり、表面に白っぽい粉が出てきたら、塗り替えか葺替の時期です。

 

 

 

 

              無落雪屋根

 

              流れ屋根

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

札幌で屋根・外壁リフォーム☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

 

 

 

 

札幌で屋根・外壁リフォームするなら技術と工法が確かな住まいのユウケンにお任せ!

 

 

 

札幌で外壁リフォーム 屋根リフォーム すがもりリフォーム 雨漏りリフォーム マンションリフォーム 増改築リフォーム 配管リフォーム

 

 

 

 

 



リフォーム札幌 札幌リフォーム 屋根リフォーム札幌 外壁リフォーム札幌
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://sapporo.areablog.jp/blog/1000007601/p11657867c.html
リフォーム現場 トラックバック( 0)

札幌で、すがもり・外壁・屋根・リフォームするなら住まいのユウケンにお任せ!

リフォーム工事を札幌で頑張ってます!

 

 

札幌で屋根・外壁・雨漏り・リフォーム工事をお考えの方

 

 

札幌で屋根・外壁・雨漏り・リフォーム工事するなら

 

住まいのユウケンへ

 

 

 

札幌で屋根改修リフォーム工事

 

 

こんな『困った』ありませんか?

 

■ドアやふすまの開閉がしぶい

 

■トタンにさびが出ている

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■トタンの塗装がはげてきている

 

 

■雨漏りがする

 

 

 

 

 

■近隣の敷地に雪が落ちる

 

 

■軒天井の塗装がはげおちる

 

 

■つららができる

 

 

 

■強風で屋根のトタンがバタバタする

 

 

■集合煙突のモルタルにひび割れがある

 

 

■天井にシミがある

 

このような症状が出てきましたら、屋根のリフォームの時期にきております。トタンの状態や施工具合を見るために、屋根の点検します。

 

 

 

 

屋根のチェック項目

 

 

@トタン面の塗装の状態

 

 

Aトタン面の穴、サビ、キズ等の状態

 

 

 

B小屋根、棟の納め方

 

 

C破風、鼻隠し、淀のくされ、納め方はどうか

 

 

 

D排水溝等の特殊部分の納め方の状態

 

 

 

 

小屋裏のチェック項目

 

 

@断熱材の施工状態

 

 

A換気口からの通気、小屋裏結露の発生状況

 

B梁、束、母屋、垂木、野地板の施工具合

 

Cスガモレ、腐れの発生状態

 

Dダクトの断熱、排水管の取付状態

 

 

 

 

 

札幌で屋根・外壁リフォーム☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

 

 

 

札幌で屋根・外壁リフォームするなら技術と工法が確かな住まいのユウケンにお任せ!

 

 

 

 

 

札幌で外壁リフォーム 屋根リフォーム すがもりリフォーム 雨漏りリフォーム マンションリフォーム 増改築リフォーム 配管リフォーム

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



リフォーム札幌 札幌リフォーム 屋根リフォーム札幌 外壁リフォーム札幌
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://sapporo.areablog.jp/blog/1000007601/p11657412c.html
リフォーム現場 トラックバック( 0)

札幌で、すがもり・外壁・屋根・リフォームするなら住まいのユウケンにお任せ!

リフォーム工事を札幌で頑張ってます!

 

 

 

札幌で屋根・外壁・雨漏り・リフォーム工事をお考えの方

 

 

札幌で屋根・外壁・雨漏り・リフォーム工事するなら

 

住まいのユウケンへ

 

 

 

 

 

札幌で無落雪屋根リフォーム工事

 

屋根は人間で忌めば頭に相当する箇所で最も大切な場所であります。施工方法や材料等で劣ると大変な事態になります。

 

 

8つの特徴

 

@既存の屋根トタンはすべて剥がします。

 

A自在ドレン本体も取り替えます。

 

B屋根下地安定処理をまんべんなく行います。

 

C寒冷地用防水フェルトを使用します!

 

D排水溝(樋)下地調整を行い断熱性を高める為に、スタイロフォームを敷設します。又谷コイルは防錆・耐久性・対凍性に富んだ現場に合わせて一枚物を加工・組立します。

 

E過酷な条件でも十分耐えることができる屋根トタン材を使用します。

 

F弾力性・耐久性に富んだ『変成シリコンコーキング』を使用し、屋根トタンのつなぎ目にはすべて内コーキングします。

 

G特殊締め徽で堅固に締めます。

 

 

特徴@

 

すべての屋根トタン及び排水溝(樋)を剥がし撤去します。

 

 

特徴A

常に水が停滞する自在ドレン廻りですが、当社の高技術で自在ドレン本体を取り替えします。差し込み部に内コーキングを注入します。

 

 

 

 

特徴B

屋根下地等を下地安定処理を行い、腐食箇所がなければ、下地造作を行います。

 

 

特徴C

寒冷地用防水フェルトを使用をし、隙間なく敷設して防水性をさらに向上させます。

 

 

 

特徴D

排水溝は無落雪屋根の心臓部ですので、樋の断熱性を高める為にスタイロフォームを敷設をし、排水溝に関しては、防錆・耐久性・耐凍性に富んだ谷コイルを現場で合わせて加工・組立します。

 

 

 

特徴EF

屋根トタン及び排水溝廻りには、内コーキングを注入をし、防水性を向上させます。常に水が溜まるような箇所では、うちコーキング注入が大切です。屋根トタンも過酷な気象条件でも十分耐える北国の屋根トタンと谷コイルとのつかみ部分はつかみが開かないように、捨て板金でつかい加工をします。

 

 

 

 

 

 

 

 

札幌で屋根・外壁リフォーム☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

 

 

 

 

 

札幌で屋根・外壁リフォームするなら技術と工法が確かな住まいのユウケンにお任せ!

 

 

 

 

 

札幌で外壁リフォーム 屋根リフォーム すがもりリフォーム 雨漏りリフォーム マンションリフォーム 増改築リフォーム 配管リフォーム

 

 

 

 

 



リフォーム札幌 札幌リフォーム 屋根リフォーム札幌 外壁リフォーム札幌
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://sapporo.areablog.jp/blog/1000007601/p11656560c.html
リフォーム現場 トラックバック( 0)

札幌で、すがもり・外壁・屋根・リフォームするなら住まいのユウケンにお任せ!

リフォーム工事を札幌で頑張ってます!

 

 

 

札幌で屋根・外壁・雨漏り・リフォーム工事をお考えの方

 

 

札幌で屋根・外壁・雨漏り・リフォーム工事するなら

住まいのユウケンへ

 

 

屋根リフォーム工事

 

 

 

 

札幌で最近目立ち始めたフラット屋根のすがもり・雨漏り

北海道で一時普及したフラットルーフ工法は、屋根の上では風が舞っているので、おおかた吹き飛ばされる工法です。しかし、軒先から雪がせり出したり、つららができる事があります。フラットルーフ(陸屋根)は1/100〜2/100の穏やかな勾配を設けたほとんど平らな屋根です。常に雪が堆積してる状況ですので、ハゼ(屋根トタンと屋根トタンのつなぎ)が開いたり、軒先部分に氷になりそこから融雪水などが入り込んで、すがもりする事が多いのです。又、サビ劣化・加工不良などがあるとスガモリが発生します。

 

 

 

 

 

フラットルーフ工法は、屋根勾配をつけずにほとんど平らであって、積もった雪は、風で飛ばす工法です。しかし、北国は、雪が屋根の上にどんどん積もった状態になり、やがて雪庇状態になります。そのため軒先部分やトタンとトタンのつなぎ目となる“ハゼ(折り曲げ継手)の部分と吊子(トタンをずれないように留める金具)との間にすき間が生じることがあります。すき間ができると融雪水が入り、凍って膨張することにより、さらにすき間を広げ、融雪水が流れ込んでスガモリに………。スガモレの原因は、このようなトタンのすき間からというのが圧倒的に多いのが現実ですです。トタンはどんなすき間も許されないのです。

 

 

 

 

 

屋根は人間で言えば頭に相当する箇所で最も大切な場所でもあります。施工方法や材料等で劣る大変な事態になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

札幌で屋根・外壁リフォーム☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

 

 

 

 

 

 

札幌で屋根・外壁リフォームするなら技術と工法が確かな住まいのユウケンにお任せ!

 

 

 

 

 

札幌で外壁リフォーム 屋根リフォーム すがもりリフォーム 雨漏りリフォーム マンションリフォーム 増改築リフォーム 配管リフォーム



リフォーム札幌 札幌リフォーム 屋根リフォーム札幌 外壁リフォーム札幌
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://sapporo.areablog.jp/blog/1000007601/p11655922c.html
リフォーム現場 トラックバック( 0)

札幌で、すがもり・外壁・屋根・リフォームするなら住まいのユウケンにお任せ!

リフォーム工事を札幌で頑張ってます!

 

 

札幌で屋根・外壁・雨漏り・リフォーム工事をお考えの方

 

 

札幌で屋根・外壁・雨漏り・リフォーム工事

するなら住まいのユウケンへ

 

札幌東区 Y様邸 屋根工事

 

痛んでいる屋根はこのようになっています!

 

 

【現在の現況】

現在屋根は、流れ屋根工法でありますが、年数の経過とともに、塗膜(防水性)が無い状態で全体的にサビが発生しております。(間もなくサビに穴が空く箇所も多々あります。)又、外壁と屋根トタンの立ち上がり部分に隙間が生じている為、雨水等が入り込んでおります。ハゼ(屋根トタンと屋根トタンのツナギ目)・軒先部分のつかみ部分に関しましては、全体的に開いた状態にあり、塗膜が無くなりサビ自体に穴が空いている箇所も多々あります。

 

 

【因みに、トタンの原理は、新しい屋根トタンの場合は、寒くなると縮まり、暖かくなると開く作用が繰り返されます。しかし、年数が経ちますと、縮まる作用がなくなり開いた状態のままになってしまいます。】

 

 

このままサビを放置して置きますと、現状よりサビが広がり、又、サビに穴が空き雨水などが入り込み、屋根下地・天井下地まで腐食・劣化が進行し、スガモリが発生しています。その上、屋根下地材が屋根自体の重さに耐えられなくなり、天井陥没などの現象も出ることも十分考えられます。又、人体に有害な、湿気・カビが発生しますので、早急な工事を要します。

 

 

 

【施工内容】

 

現在の屋根トタンを剥がし・撤去をし、そして、屋根トタンの木下地処理を十分に行い、防水フェルトを全面にまんべんなく敷き込み、その上に「高品質長尺カラートタン鋼板」を頑丈に葺きますので、耐久性のある丈夫な完全防水の屋根になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

札幌で屋根・外壁リフォーム☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

 

 

 

 

 

札幌で屋根・外壁リフォームするなら技術と工法が確かな住まいのユウケンにお任せ!

 

 

 

 

 

 

 

札幌で外壁リフォーム 屋根リフォーム すがもりリフォーム 雨漏りリフォーム マンションリフォーム 増改築リフォーム 配管リフォーム

 

 

 

 



リフォーム札幌 札幌リフォーム 屋根リフォーム札幌 外壁リフォーム札幌
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://sapporo.areablog.jp/blog/1000007601/p11655679c.html
リフォーム現場 トラックバック( 0)

札幌で、すがもり・外壁・屋根・リフォームするなら住まいのユウケンにお任せ!

リフォーム工事を札幌で頑張ってます!

 

 

札幌で屋根・外壁・雨漏り・リフォーム工事をお考えの方

 

 

札幌で屋根・外壁・雨漏り・リフォーム工事

するなら住まいのユウケンへ

 

 

 

 

札幌で屋根工事をさせて頂いたお客様から感謝と励ましの

お言葉です!

 

 

『ユウケンさんに頼んで良かった』と多くの方々からのお言葉を我々スタッフ一同、今後のお仕事の大きな励みになってます。

 

お客様の声を一部をご紹介します。

 

ユウケンさんの屋根工事は本当にNо.1です。

 

 

他社にはない熱心な屋根リフォームの工事説明と技術に信頼をしました。

 

 

最初、3社見積りを取ろうとおもっていましたが、最初にユウケンに見積りをお願いしようと決めていました。ほとんど、屋根の上を見たことがないので、どのようになっているのか不安でした。しかし、岡野部長さんの人柄と細かい説明・屋根の資料に驚きました。それでユウケンさんににお願いしようと思いました。見積もりの際も、私達にも分かりやすく工事資料や工法・技術に信頼できました。工事中も近所にも気を使ってくれて、近所から、好印象でした。これで屋根も安心です。ありがとう。

 

 

 

 

 

 

 

 

屋根からのスガモリで悩んでいました、ユウケンさんに頼んでスガモリが止まりました。

 

 

 

 

数年前から、2階の天井にシミが出ては不安な日々を過ごしておりました。何社かみてもらい補修などを頼みましたが、止まるどころか、余計ひどくなってきました。そこで、知人から『ユウケンさんに頼んでみたら?』と言われて、頼んでみました。素人の私達でも解りやすく丁寧に説明してくれました。工事中も担当者の方や職人達の仕事ぶりうぃ見て、安心してお任せできる会社だと思いました。そのおかげで、長年悩まされた、すがもりはすっかり止まりました。安心しました。ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

札幌で屋根・外壁リフォーム☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

 

 

 

 

 

札幌で屋根・外壁リフォームするなら技術と工法が確かな住まいのユウケンに

お任せ!

 

 

 

 

 

札幌で外壁リフォーム 屋根リフォーム すがもりリフォーム 雨漏りリフォーム マンションリフォーム 増改築リフォーム 配管リフォーム

 

 

 

 



リフォーム札幌 札幌リフォーム  屋根リフォーム札幌 外壁リフォーム札幌
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://sapporo.areablog.jp/blog/1000007601/p11654769c.html
リフォーム現場 トラックバック( 0)

札幌で、すがもり・外壁・屋根・リフォームするなら住まいのユウケンにお任せ!

リフォーム工事を札幌頑張ってます!

 

 

 

札幌で屋根・外壁・雨漏り・リフォーム工事をお考えの方

 

札幌で屋根・外壁・雨漏り・リフォーム工事するなら

 

住まいのユウケンへ

 

 

屋根

 

住宅は屋根から傷むと言われています。

 

天井にシミができているけど大丈夫?

 

状況

天井付近を中心にした、天井・壁の内装材及び柱の『ぬれ』『シミ』の発生。

 

 

●原因は雨漏りです。

鉄板に穴があいている(冬期間の雪降ろし、氷落としなどで)、コーキングが切れている、小屋根・集合煙突などの治め具合が悪くなった。笠木の治め、淀回り・水切りなどの治めが悪い場合などが多いです。

 

状況

雨漏りと同じ。但し、夏にはなんとも『なかったが屋根に降雪がある時に発生。それも暖気のとき』

 

 

 

●原因はスガモリです。

屋根の雪が溶け、この水が軒先の氷堤にせき止められ鉄板面はプール状態になります。そして『ハゼ』(鉄板のつなぎ目)から浸透圧によって侵入します。『ハゼ』のしまり具合がゆるんでいる(屋根の氷落としなどで)、コーキング切れ、ピンポンホールの穴あき(古いための傷み)などが考えられます。

 

 

 

 

現状

室内から見た場合雨漏り・スガモリと同じように見える。

 

 

 

●原因は小屋裏結露です。

 

部屋の気密がとれていなかったり、小屋裏換気が不十分な場合に発生。雨の多い寒い秋口、または冬期間で2〜3日暖気の続くときなど。小屋裏の鉄板の下の板(野地板)や壁が水がたれる程湿っている。冬期間はこの部分は『霜』びっしりついていて暖気が来るといっせいに解けて流れ出るためです。

 

 

ここがポイント!

 

室内に症状が大きく出ると対応する場合は多いのですが、少しだったり、一時的だったりすると気がつきません。しかし断熱材をぬらすので、放置しておくことにより、断熱性能が低下したり、『野地板、壁内、柱、土台』と目にみえない所で、大事な部分の『傷み』が確実に進行しますので、手直しは早程良いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

札幌で屋根・外壁リフォーム☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

札幌で屋根・外壁リフォームするなら技術と工法が確かな住まいのユウケンにお任せ!

 

 

 

 

 

 

 

 

札幌で外壁リフォーム 屋根リフォーム すがもりリフォーム 雨漏りリフォーム マンションリフォーム 増改築リフォーム 配管リフォーム



リフォーム札幌 札幌リフォーム 屋根リフォーム札幌 外壁リフォーム札幌
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://sapporo.areablog.jp/blog/1000007601/p11653642c.html
リフォーム現場 トラックバック( 0)

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
住まいのユウケンイメージ
住まいのユウケン
プロフィール公開中 プロフィール
家は人間の体と同じで、メンテナンスをすることによって長持ちします。長年の経験と実績をもとに住まいの知識やユウケンの工事事例の一部をブログで更新しています!
前年  2016年 皆勤賞獲得月 翌年

おすすめリンク