札幌のリフォーム・すがもり・外壁・屋根・水廻りの専門店 

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://sapporo.areablog.jp/yuken

札幌で、すが漏り(すがもれ)・外壁・屋根・リフォームするなら住まいのユウケンにお任せ!

札幌で屋根・外壁リフォームするなら

 

評判のいい住まいのユウケンにお任せ!

 

 

札幌で一般的な屋根の不良状態(無落雪屋根)

 

 

屋根は現在、スノーダクト工法(無落雪屋根)は年数の経過ともに、排水溝が不良状態にあり、谷コイルと屋根トタンの巻き込みツカミ部分が開ききった状態になり、その隙間より、融雪水などが入り込みスガモリが発生しております。又屋根トタンと屋根トタンのつかみ部分が所々、年数と経過とともに開ききった状態になり、そのすき間からも融雪水などが入り込んでスガモリが発生していると考えられます。又屋根トタン自体にも、塗装(防水性)がない状態でサビが進行しております。

 

 

屋根は、直接外気に接する場所であり、小手先のきかない場所でもあります。又カビや湿気は人体・建物にとっては、大敵であり、知らず知らずに進行が進んで取り返しがつかなく、今以上に内壁・天井を剥がすことになり、大工事に発展する工事が多々あります。建物の寿命は屋根にあるといっても過言ではありません。屋根は目立たない場所で割と手抜き工事をされていることが多々あります。年数の経過とともに欠陥状態が現れます。しっかりとした技術・工法そして長年の経験と知識が豊富な工事会社に頼むことが大事です。

 

         

無落雪屋根の排水溝の不良

 

 

 

トタンの塗膜がなくなり、錆びになりかかっています。

 

トタンを剥がした結果、水が入り込みトタンが錆び状態になっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

札幌でリフォーム専門店 住まいのユウケン☆☆☆☆☆

 

 

 

 

本日は、リフォーム札幌でユウケンブログをご覧頂きありがとうございます。

 

 

 

 

札幌で外壁リフォーム 札幌リフォーム 

 

 

すがもりリフォーム  雨漏りリフォーム 

 

 

マンションリフォーム

 

 

 

 

 

 

 

 

 



リフォーム札幌 札幌リフォーム 屋根リフォーム札幌 外壁リフォーム札幌

goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://sapporo.areablog.jp/blog/1000007601/p11767918c.html
リフォーム現場 トラックバック( 0)

札幌で、すが漏り(すがもれ)・外壁・屋根・リフォームするなら住まいのユウケンにお任せ!

札幌で屋根・外壁・リフォームするなら

 

 

評判のいい住まい住まいのユウケンにお任せ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

札幌での屋根工事

 

無落雪屋根

 

サビやダクト排水溝の不良をそのままにすると……?

 

 

意外にお客様の中には『今はすがもりしていないから症状が現れてから対応する』とか『補修材などで補修してくれないだろうか』『工事費用がかかるから安く済ませる方法はないだろうか』など、一時的な処置の対応を求めるケースが多々あります。しかし、屋根は人間の体で言えば、心臓部分と言っても過言ではない場所でもあるのです。しかし、屋根は人間の体で言えば、心臓部分といっても過言ではない場所でもあるのです。なぜならば、屋根トタンやダクト排水溝などの不良によって、木下地の腐朽・断熱効果の低下・壁下地の腐朽・湿気カビの発生などによって、さまざまな、不良現象が発生させ、家自体の寿命を短くしているのです。そうならないためにも、定期的な点検・不良個所が出てきた場合は確かな経験と確かな工事を行う会社に頼んで、早急に工事することが大切なのです。その確かな景観と確かな工事を行っているのが住まいのユウケンなのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

屋根は雨や雪、風から住まいを守ると同時に、

 

『家全体の寿命を延ばす』

 

重要な役割を担っています!

 

 

屋根は、身支度に例えると『帽子』のようなもの。強い日差しや風雲を遮ったり、雪の重みを分散して受け止めたり、高いデザイン性で環境と美しく調和したりと、重要な役割を担っています。屋根がこうした役割を十分果たすことにより、壁も柱も守られ、当然建物の寿命が延び、メンテナンスにいかかる費用も軽減されます。さて、屋根がこうした役割を果たし続けるためには、定期的な点検や改築工事も必要になります。雪の重みで構造体に異常をきたしたり、雪処理に問題があったり、スガモリや結露が発生するようであれば、早急に対処しなければなりません。改築工事をするに当たって家全体の事を考えながら、根本部分からの総合的な対処が必要です。当社では、経験を生かし他社には出来ないことを取り入れ、お客様の家の寿命を伸ばす正しいリフォームを提案しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

札幌でリフォーム専門店 住まいのユウケン☆☆☆☆☆

 

 

 

 

本日は、リフォーム札幌でユウケンブログをご覧頂きありがとうございます。

 

 

 

 

札幌で外壁リフォーム 札幌リフォーム 

 

 

すがもりリフォーム 雨漏りリフォーム 

 

 

マンションリフォーム

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



リフォーム札幌 札幌リフォーム 屋根リフォーム札幌 外壁リフォーム札幌
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://sapporo.areablog.jp/blog/1000007601/p11767622c.html
リフォーム現場 トラックバック( 0)

札幌で、すが漏り(すがもれ)・外壁・屋根・リフォームするなら住まいのユウケンにお任せ!

札幌で屋根・外壁・リフォームするなら

 

 

評判のいい住まいのユウケンにお任せ!

 

 

札幌のE様宅 屋根工事

 

屋根は現在、本屋根・下屋根はスノーダクト工法(無落雪屋根)でありますが、排水溝の谷コイルの素材が、旧材質であって、排水廻りに関しても、コーキング補修を施されておりますが、全く意味がない状態で、排水パイプ内部にも、コーキングを注入しておりますが、経口が小さくなっている状態です。又、自在ドレンの防水処置があまく、隙間が生じております。本来排水溝は常に雨水などを流す所であるので隙間やつなぎ目をなくすことが大切なのです。その上、排水溝の水勾配が逆勾配になっている為に、雨水等の停滞が多く見受けられます。又谷コイルと屋根トタンのつかみ部分は部分的に開いております。これも融雪水などが樋の大雨や雪などが樋の中に一気に入ると、プール状態になり、谷コイルと屋根トタンのつかみ部分の隙間から雨水などが入り込んでおり、2階などの天井にスガモリなどの症状が出ております。屋根トタン自体(野地・笠木)も年数の経過ととこに、塗膜(防水性が全くない状態で、サビ・腐食状態にあります。屋根トタンのつなぎのコーキングもシリコン系ですので、サビ・腐食状態にあります。屋根トタンのつなぎのコーキングもシリコン系ですので、硬化して亀裂やトタンから剥離しており、その透き間から雨水等が入り込んでおります。又、屋ねトタンとのつかみ部分(ハゼ)も全体的に開いており、そこからも雨水等が入り込んでおります。又、下屋根部の立ち上がり部分に関しても、防水処理が施されていないために、隙間が生じており、そこからの箇所からスガモリが発生しています。このまま放置しておきますと、さらに、雨水などが谷コイルと屋根トタンの巻き込みつかみ部分屋根トタンのつなぎ部分などに入り込み、屋根木下地や、天井下地まで腐食劣化が進行をし、今以上のすがもりが発生します。その上、屋根下地や天井下地まで腐食劣化が進行をし、今以上のスガモリが発生します。その上、屋根下地材が屋根自体の重さに耐えられなくなり、天井が陥没などの現象をできることも十分考えられます。その場合は内壁はもちろんのこと。内壁・外壁を剥がすなどの処置工事を行わなければなりません。又、人体に有害な、湿気・カビが発生しますので、早急な工事を要します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本屋根(2階屋根)に屋根トタンと屋根トタンのつかみ(ハゼ)が開いており、そこから雨水が入りこみやすい状況です。又、塗膜(防水性)が薄くなってきております。通常のスノーダクト(無落雪屋根)より勾配が施されておりますので、つなぎ部分が最も大切になります。

 

 

 

 

笠木のつなぎ部分にコーキングが部分的に施されておりますが、硬化をし、亀裂がはいっており隙間が生じております。笠木部は野地面と違い、平になっておりますので、防水加工をしっかりと施さないとスガモリが発生します。笠木トタンもつなぎ目が多く、本体は曲がり箇所以外、一枚物で施工することがすがもりにならない施工になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

札幌でリフォーム専門店 住まいのユウケン☆☆☆☆☆

 

 

 

 

 

 

本日は、リフォーム札幌でユウケンブログをご覧頂きありがとうございます。

 

 

 

 

 

札幌で外壁リフォーム 札幌リフォーム すがもりリフォーム 雨漏りリフォーム マンションリフォーム

 

 

 

 

 

 

 

 



リフォーム札幌 札幌リフォーム 屋根リフォーム札幌 外壁リフォーム札幌
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://sapporo.areablog.jp/blog/1000007601/p11766143c.html
リフォーム現場 トラックバック( 0)

札幌で、すが漏り(すがもれ)外壁・屋根・リフォームするなら住まいのユウケンにお任せ!

札幌で屋根・外壁・リフォームするなら

 

評判のいい住まいのユウケンにお任せ!

 

 

住宅リフォームのすすめ

 

住宅リフォームはじめてみませんか?

 

天井から雨漏りがする、台所を使いやすくきれいにしたい、部屋が狭く感じるなど、はじめは新しく快適だった住宅も時が経つにつれ、古くなり修繕が必要になり、生活スタイルとあわなくなるなど様々な問題がでてきます。また、住宅がそれほど古くない場合でも、突然の病気により身体能力が低下するなら、安心して快適に暮らすため早急な対応が必要にある場合があります。大切な住まいを長持ちさせ、心地より住み続けるため、住宅のリフォームをはじめてみませんか。

 

 

 

◎いろいろなリフォームがあります

 

 

こんな症状ありませんか?

 

 

◆建物・設備の障害や故障、不具合

雨漏り・雨水浸透、設備機器などの故障・不具合が発生した場合に対応します。

 

 

 

◆狭さや部屋数の不足などの現状への不満

部屋が狭い、部屋数が足りないなどの、暮らし方・住まい方の変化により出てきた不満を改善する住宅とします。除排雪の負担経験や問題へも対応します。

 

 

◆生活水準の向上

台所・浴室・便所設備やインテリアなどの、デザインの古さが気になるといった、生活水準の向上や利便性・快適性の向上を目指します。

 

 

◆断熱性の向上

寒さや結露・湿気などの不満を高断熱・高気密の住宅に改造し、少ない光熱費で、より快適な暮らしを目指します。

 

◆建物の老朽化

建物が古くなったことにより起こるひび割れ・色あせ・歪み、屋根のさびなどや設備機器の能力低下に対応します。

 

◆耐震性の向上

地震などに対する建物の強さの向上に対応します。

 

 

◆高年者などへの対応

加齢や病気などにより身体機能が低下した場合の、日常生活の不便・不自由さに対応する住宅にします。また、将来の高齢者に備えていく住宅とします。

 

 

 

◆ライフ・サイクルや家族構成の変化

子供の成長・独立、親との同居など、ライフサイクルや家族構成の変化に対応した住宅とします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

札幌のリフォーム専門店 住まいのユウケン☆☆☆☆☆

 

 

 

 

 

本日は、リフォーム札幌でユウケンブログをご覧頂きありがとうございます。

 

 

 

 

札幌で外壁リフォーム 札幌リフォーム すがもりリフォーム 雨漏りリフォーム マンションリフォーム



リフォーム札幌 札幌リフォーム 屋根リフォーム札幌 外壁リフォーム札幌
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://sapporo.areablog.jp/blog/1000007601/p11765232c.html
リフォーム現場 トラックバック( 0)

札幌で、すが漏り(すがもれ)・外壁・屋根・リフォームするなら住まいのユウケンにお任せ!

札幌で屋根・外壁・リフォームするなら

 

 

評判のいい住まいのユウケンにお任せ!

 

 

住まいのユウケンは今札幌で屋根工事が多いです!

 

 

屋根は雨や雪、風から住まいを守ると同時に、

 

 

『家全体の寿命を延ばす』

 

 

重要な役割を担っています。

 

 

屋根は、身支度に例えると『帽子』のようなもの。強い日差しや風雲を遮ったり、雪の重みを分散して受け止めたり、高いデザイン性で環境と美しく調和したりと、重要な役割をになっています。屋根がこうした役割を十分果たすことにより、壁も柱も守られ、当然建物の寿命が延び、メンテナンスにかかわる費用も軽減されます。さて、屋根がこうした役割を果たし続けるためには、定期的な点検や改修工事も必要になります。雪の重みで構造体に異常をきたしたり、雪処理に問題があったり、スガモリや結露が発生するようであれば、早急に対処しなければなりません。改修工事をするに当たって家全体の事を考えるなら、根本部分からの総合的な対処が必要です。当社では、経験を生かし他社には出来ない事を取り入れ、お客様の家の寿命を延ばす正しいリフォームを提案しています。

 

 

すがもりは時期を問わずに発生することが多々あります。特にスノーダクト(無落雪屋根)で、一番大事な所は排水溝(樋)であります。冬期の雪や氷などによって屋根トタンと谷コイルとのつかみ部分が数年の経過とともに、開いた状態になってしまいそこから雨水などが侵入しスガモリが発生します。また、スノーダクト及び流れ屋根にも言えますが、屋根トタンを葺く際に、職人の技術力が貧しいと加工不良状態で葺いたり、ハゼ(屋根トタンと屋根トタンのつなぎ部分)は第2の心臓部とも言われる箇所で、つなぎ部分が寒暖の差で開いてしまい、そこから雨水などが入りすがもりなどの症状が出てきます。

 

 

トタンの原因は、新しい屋根トタンの場合は寒くなると縮まり、暖かくなると開く作用が繰り返されます。しかし年数が経ちますと、縮まる作用がなくなり、開きっぱなしの状態になってしまします。』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スノーダクトの排水溝は『心臓部です!』

 

 

 

お客様のお家の原因これではありませんか?

 

 

 

@排水溝の谷コイルの不良

A排水溝とトタンの取り合い(接続部分)の不良

Bトタンの傷み

Cトタンのハゼ(つなぎ部分・他加工の不良)

D排水ドレンの不良

 

 

上記の項目で一つでも当てはまるようでしたらすがもりしている可能性が大です。

 

 

アドバイス

スガモリが天井に症状が出てきた時は、断熱材を濡らし、天井に融水が侵入し、さらに、野地面・屋根下地・柱・壁内と目に見えない最も大事な所が痛みだします。その結果天井が落ちる事もあります。大掛かりな工事に発展しますので的確な処置を行う事が大切です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

札幌で屋根・外壁リフォーム⇒クリック☆☆☆☆☆

 

 

 

 

本日は、リフォーム札幌でユウケンブログをご覧頂きありがとうございます。

 

 

 

 

札幌でリフォーム 外壁リフォームすがもりリフォーム

 

 

 

雨漏りリフォーム マンションリフォーム

 

 

 

 



リフォーム札幌 札幌リフォーム 屋根リフォーム札幌 外壁リフォーム札幌
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://sapporo.areablog.jp/blog/1000007601/p11765006c.html
リフォーム現場 トラックバック( 0)

札幌で、すが漏り(すがもれ)・外壁・屋根・リフォームするなら住まいのユウケンにお任せ!

札幌で屋根・外壁・リフォームするなら

 

評判のいい住まいのユウケンにお任せ!

 

 

札幌で屋根・外壁・雨漏り・リフォーム工事お考えの方

 

札幌で屋根外壁・雨漏り・リフォーム工事するなら

 

住まいのユウケンへ

 

 

 

 

 

住宅の老する他は屋根・外壁から始まります。屋根・外壁をしっかりとリフォームする事によって家の寿命が長くなります!

 

 

札幌で長年の数多くの点検の結果から屋根・外壁では下記のような症状が割と多いです。

 

 

『屋根』は、すがもりしていても、天井などに症状が出てこないと気がつきません。年数(15年以上)が経ちますと、トタンのつなぎ(ハゼ)が開いてきます。又、スノーダクトの屋根は常に雪が積もっていますので、痛みが流れ屋根より早いです。(※トタンの素材が悪くなりますと、塗装をしてもすぐに、防水性がなくなります。)ダクトの樋の加工不良も多いです。又、樋には必ず、スノコ類を被せることが必要です。(※木のスノコは腐れやすいので、今、高耐久性のある≪樹脂製ダクトカバー≫が好評です。最近特に多いのが、屋根裏(小屋裏)の結露により、天井に染みが出たり、すがもりのような症状が出てきます。やn材は水が染み渡り、腐食が進み強度がなくなり、積雪にたえられなくなり、天井が陥没することがもあります。

 

 

『外壁』は、防水性がなくなりますと、(塗膜薄い・コーキング不良・モルタルひび割れなど)目には見えませんが、壁内の雨水が侵入をし下地材・断熱材さらに柱まで腐食せます。さらに壁の中が結露になり、人体に悪影響を与える湿気・カビが発生します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

札幌で屋根・外壁リフォーム⇒クリック☆☆☆☆☆

 

 

 

 

本日は、リフォーム札幌でユウケンブログご覧頂きありがとうございます。

 

 

 

 

 

札幌でリフォーム 外壁リフォーム すがもりリフォーム

 

 

 

雨漏りリフォーム マンションリフォーム

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



リフォーム札幌 札幌リフォーム 屋根リフォーム札幌 外壁リフォーム札幌
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://sapporo.areablog.jp/blog/1000007601/p11764382c.html
リフォーム現場 トラックバック( 0)

札幌で、すが漏り(すがもれ)・外壁・屋根・リフォームするなら住まいのユウケンにお任せ!

札幌で屋根・外壁・リフォームするなら

 

 

評判のいい住まいのユウケンにお任せ!

 

 

屋根工事リフォーム

 

 

出さない、出たら早急に対処

 

 

サ ビ

 

水分や空気などが作用してサビが発生。

サビが目立つようなら、葺き替えが必要。

サビは水分などが作用して起こる化学変化により金属の表面に酸化物ができるもの。北海道の場合、屋根材にもっぱら金属製品(カラートタンなど)が使われており、塗料を焼き付けるなどして防サビ対策がなされていますが、それでも雨や雪の悪影響を及ぼすのはよく知られるところですし、酸性雨による悪影響も懸念されます。トタン屋根はこまめに状態を見て補修と塗り替えをする必要があり、サビが目立つようであれば屋根の葺き替えが必要です。なお、サビの出方は、屋根材の材料や屋根の形状や煤煙が多い・海岸に近いなど住宅を取り巻く環境によっても異なります。

 

 

 

濡れていたり、傷があるとサビの進行を早めることに

 

 

今日、屋根材に用いられる一般的なトタンの厚さは0.35mm。防サビ効果の高い材料が塗られたり焼き付けされたりしていますが、材料そのものが非常に薄いために、サビや傷にはくれぐれも気をつけなければなりません。ちょっとした傷がもとでみるみるサビてきますし、屋根がむれていると一層進行が早まります。雪降ろし中にスコップの先で屋根を傷つけたりするとそこからサビてしまいますし、屋根の上に釘が一本載っているだけでもサビの誘因になりますから、十分注意しましょう。

 

 

 

 

 

 

Qユウケンの屋根工事のやり方は??

 他社と工事内容がどう違うの?

 

 

A はい!お答えいたします!

 

 

屋根は人間で言えば頭に相当する箇所で最も大切な場所であります。施工方法や材料等で劣ると大変な事態になります。

 

 

 

ユウケンは今までいろいろな、すがもり・雨漏り等の工事事例を見てきました。私達も目が疑われるような不良工事をしていることに、残念でなりません。しかし、もう心配はありません。ユウケンは幾度となく思考錯誤の上、住まいのユウケン独自の工法を生み出しました。

すがもり・雨漏りでお悩みの皆様、もうご安心下さい。

 

住まいのユウケンが責任を持って、すがもり・雨漏りを完全に止めます!

 

 

住まいのユウケンが長年の研究を重ね独自の屋根工事

 

8つの特徴

 

 

8つの特徴

 

@既存の屋根トタンはすべて剥がします。

 

 

A自在ドレン本体も取り替えます。

 

 

B屋根下地安定処理をまんべんなく行います。

 

C寒冷地用防水フェルトを使用します!

 

D排水溝(樋)下地調整を行い断熱性を高める為に、スタイロフォームを敷設します。又谷コイルは防錆・耐久性・耐凍性に富んだ現場に合わせて一枚物を加工・組立します。

 

E過酷な条件でも十分耐えることができる屋根トタン材を使用します。

 

F弾力性・耐久性に富んだ『変成シリコンコーキング』を使用し、屋根トタンのつなぎ目にはすべて内コーキングします。

 

G特殊締め機で堅固に締めます。

 

 

 

 

ユウケンは屋根の専門家です。お気軽にご相談・お問い合わせ下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

札幌で屋根・外壁リフォーム⇒クリック☆☆☆☆☆

 

 

 

 

本日は、リフォーム札幌でユウケンブログご覧頂きありがとうございます。

 

 

 

 

 

札幌でリフォーム 外壁リフォーム すがもりリフォーム

 

 

雨漏りリフォーム マンションリフォーム

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



リフォーム札幌 札幌リフォーム 屋根リフォーム札幌 外壁リフォーム札幌
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://sapporo.areablog.jp/blog/1000007601/p11764134c.html
リフォーム現場 トラックバック( 0)

札幌で、すが漏り(すがもれ)・外壁・屋根・リフォームするなら住まいのユウケンにお任せ!

札幌でリフォーム工事・屋根工事・外壁工事するなら

 

 

評判のいい住まいのユウケンにお任せ!

 

 

住宅のリフォームの診断

住宅のリフォーム施工として、不確定要素(既存部材などの状態に応じて現場で対処しなければならに部分)が多く、既存部分への養生や配慮や、小規模施工に伴う材料や手間のロスなど、工事費の増大につながる事例が多いのが実情です。また、リフォームに係わる『診断』が的確に行われた場合には、

 

 

◎適切な見積が行われない

◎実際の施工に際して、工事範囲が一定しない

◎施工現場での変更が多発し、その都度、施工金額が変更されるなど

 

の問題が起こる可能性が高くあります。見積書は、施工する範囲・方法、作業工程数などを明示するとともに、施工会社のリフォーム工事に対する取り組み姿勢を表したものとも言えます。そういった意味からも、適切な見積りを提示するためにも、的確な判断は欠かせません。

 

 

2診断の進め方

 

リフォームに係わることでの診断で重視されるのは技術者自身の経験の勘であり、これらが客観的な資料やデータとして示されることが少ないため、住まい手側から診断自体の有効性に疑問をもたれるケースが多いのが実状でした。診断では、住まい手側から傷みや不具合があると指摘された箇所のみを確認するだけでなく、そのような状況に至った『原因』などを探り出し、改善方法を示してく姿勢も大事です。

 

◎住宅における『診断』とは

◎住宅の状況・状態や

◎住まい手が改善してほしいと望んでいる問題点・課題を的確にとらえて

◎具体的な立場からの住宅の調査・評価と

◎具体的で適切なアドバイスを与えること

 

 

 

と位置づけることができます。また、リフォームにおける診断の場合には、単に建物・設備機器などを対象とするだけでなく、住まい手の暮らし方や人間関係などの面も含めた広い視野からの現状把握・分析とアドバイスが重要となります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

札幌で屋根・外壁リフォーム⇒クリック☆☆☆☆☆

 

 

 

本日は、リフォーム札幌でユウケンブログをご覧頂きありがとうございます。

 

 

 

 

札幌でリフォーム 外壁リフォーム すがもりリフォーム

 

 

 

 

雨漏りリフォーム マンションリフォーム

 

 

 

 

 

 

 

 

 



リフォーム札幌 札幌リフォーム 屋根リフォーム札幌 外壁リフォーム札幌
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://sapporo.areablog.jp/blog/1000007601/p11763556c.html
リフォーム現場 トラックバック( 0)

札幌で、すが漏り(すがもれ)・外壁・屋根・リフォームするなら住まいのユウケンにお任せ!

札幌で外壁・屋根・リフォームするなら

 

 

評判のいい住まいのユウケンにお任せ!

 

 

今の時期札幌で外壁・屋根・リフォーム工事が盛んです!

 

 

リフォームのポイント

 

@リフォームの目安

屋根や外壁などは、常に厳しい環境にさらされているため傷みやすく、居住性にも大きな影響を及ぼす部分です。特に北海道では、外装が劣化して断熱性能や気密性能が劣ってくると、日常生活が不便になるだけでなく、構造体そのものを傷めてしまう可能性が高くなります。日頃から定期的にメンテナンスなどでチェックを行い、不具合が生じていないか確認するようにしましょう。ただし、いくらこまめに手入れをしていても、一定の期間ごとにリフォームが必要になるのも外装の特徴です。

 

 

 

A主なリフォームの種類

 

 

札幌で外壁のリフォーム

 

外壁のリフォームには、もとの外壁材の上に新しい外壁材を重ね張りする『重ね張り工法』と、古い外壁材を貼りなおす『張り替え工法』があります。いずれの工法にしても、建物の構造や強度に合った外壁材を選ぶことが重要になります。既存の外壁材よりも重いものを選ぶと、補強工事が必要になる場合があるためです。重ね張り工法の場合、貼り替えと比較して工期が短く、既存壁を残すので暮らしながら工事をすることが可能です。また、壁が二重になるため、防音性能も向上します。張り替え工法は、既存の壁を剥がすため工事期間は長くなりますが、工事の際の壁の内部を点検することができ、傷んだ断熱材や下地の補強などを同時に行うことができます。普段は確認できない部分も合わせてリフォームできるため、建物自体の寿命を延ばすことにもなります。また、通気層が無い場合、新たに通気層をつくるのが一般的です。

 

『大切なマイホームです

 今のうちに手を加え長持ちすることを考えましょう』

 

家全体の寿命を延ばすのは

 

『屋根』と『外壁』をしっかりメンテナンスをすることが大事です。『外壁』は住まいの顔としての役目があります。さらに、大切な家を厳しい策さ・雪害・雨風から守っています。人間の体で例えれば、皮膚と同様です。外壁の強さ・美しさ・建物を守るために、外壁は長い目で見て、賢く納得のいくメンテナンス工事の選択が重要です。

 

 

 

 

 

 

 

札幌で屋根リフォーム

 

屋根のリフォームは、古い外壁材を撤去をし新しい屋根材を施工する『葺き替え工法』があります。北海道では軽量で耐久性の高いガルバリウム鋼板が主流です。

 

 

 

これからの秋から冬の時期にかけては、寒暖の差が大きくなり、日中は暖気になり、夜・朝方には、氷点下になります。に伴う、すがもりが多くなるのは、事実です。特にスノーダクト(無落雪屋根)で、一番大事な所は排水溝(樋)であります。雪や氷などによって屋根トタンと谷コイルとのつかみ部分が年数の経過とともに、開いた状態になってしまいそこから雨水などが侵入しすがもりが発生します。又、スノーダクト及び流れ屋根にも言えますが、屋根トタンを葺く際に、職人の技術力が乏しく、加工不良の状態である場合や、ハゼ(屋根トタンと屋根トタンのつなぎ部分)は第2の心臓部とも言われる箇所で、つなぎ部分が寒暖の差で開いてしまい、そこから融雪水などが入りすがもりなどの症状が出ることも多々あります。

 

 

【トタンの原理は、新しい屋根トタンの場合は、寒くなると縮まり、暖かくなると開く作用が繰り返されます。しかし、年数の経ちますと、縮まる作用がなくなり開いた状態のままになってしまいます。】

すがもり・雨漏りでお困りの方は独自の高技術・工法で起こっているユウケンに是非、ご相談は、無料です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

             外壁改修工事の写真

 

 

 

 

屋根改修工事の写真

 

 

 

 

 

札幌で屋根・外壁リフォーム⇒クリック☆☆☆☆☆

 

 

 

 

本日は、リフォーム札幌でユウケンブログをご覧頂きありがとうございます。

 

 

 

札幌でリフォーム 外壁リフォーム すがもりリフォーム 

 

 

雨漏りリフォーム マンションリフォーム

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



リフォーム札幌 札幌リフォーム 屋根リフォーム札幌 外壁リフォーム札幌
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://sapporo.areablog.jp/blog/1000007601/p11763203c.html
リフォーム現場 トラックバック( 0)

札幌で、すが漏り(すがもれ)・外壁・屋根・リフォームするなら住まいのユウケンにお任せ!

札幌で屋根・外壁・リフォームするなら

 

 

評判のいい住まいのユウケンにお任せ!

 

 

札幌北区О様宅 屋根工事

 

屋根診断結果

 

【現在の状況】

 

札幌のO様宅の屋根は現在、スノーダクト工法(無落雪屋根)でありますが、屋根トタンと谷コイルとのつかみ部分が全体的に開いた状態になっております。その隙間から雨水などが入り込んでおります。又、排水溝はスノーダクトにとって一番大事な所でもあります。

 

【トタンの原理は、新しい屋根トタンの場合は、寒くなると縮まり、暖かくなると開く作用が繰り返されます。しかし、年数が経ちますと、縮まる作用がなくなり開いた状態のままになってしまいます。】

コーキングに関しましても、シリコンコーキングを使用している為、ドレン廻り・谷コイルの立ち上がり部分(両側)が剥離・劣化状態になっております。因みに、シリコンコーキングは、硬化力があり弾力性がなくコーキングに亀裂が入りやすい材料なのです。屋根トタン自体の経過とともに、塗膜(防水性)が全くない状態で、全体的にサビが発生して部分的に穴が空いております。これからの箇所から雨水などが入り込み、屋根下地・天井下地まで腐食・劣化が進行し、スガモリが発生します。その上、屋根下地材が屋根自体の重さに耐えられなくなり、天井陥没などの現象も出ることも十分考えられます。又、人体に有害な、湿気・カビが発生しますので、早急な工事を要します。

 

 

 

【施工内容】

既存の屋根トタンを屋根軸組下地に衝撃をあたえることがないように剥がし撤去をし、又、現在の排水溝(樋)を剥がし、撤去をし、そこに『高品質耐久谷コイル』を堅固に施工します。そして、屋根トタンの木下地処理を十分に行い、防水フェルトを全面に、まんべんなく敷き込み、その上に『高品質長尺カラートタン鋼板』を頑丈に葺きますので、耐久性のある丈夫な完全防水屋根になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

     

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

札幌で屋根・外壁リフォーム⇒クリック☆☆☆☆☆

 

 

 

 

 

本日は、リフォーム札幌でユウケンブログをご覧頂きありがとうございます。

 

 

 

 

 

札幌でリフォーム すがもりリフォーム 雨漏りリフォーム

 

 

 

外壁リフォーム マンションリフォーム

 

 

 

 



リフォーム札幌 札幌リフォーム 屋根リフォーム札幌 外壁リフォーム札幌
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://sapporo.areablog.jp/blog/1000007601/p11762963c.html
リフォーム現場 トラックバック( 0)

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
住まいのユウケンイメージ
住まいのユウケン
プロフィール公開中 プロフィール
家は人間の体と同じで、メンテナンスをすることによって長持ちします。長年の経験と実績をもとに住まいの知識やユウケンの工事事例の一部をブログで更新しています!
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年

おすすめリンク