北のほたるや

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://sapporo.areablog.jp/kitanohotaruya

ホタル育成

暖かかった今日、ようやくホタルが孵化し始めました^^

今日は2頭が孵化し、まだ弱々しい光を放っていましたが
他にも蛹のまま光っているものもおり
この2〜3日で一気に孵化しそうな気配です。

以降、孵化頭数は下記サイトにて追記していきます。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://sapporo.areablog.jp/blog/1000025749/p11225685c.html
ホタル育成・写真など | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

ヘイケボタルとホタルブクロ



2012年に一般公開し、無料にて観賞できるようにして以来
夏になると毎年何組かが訪れる。

ホタルの育成ケースは水を抜き、強制的に上陸させることで
土に潜ってサナギになるタイミングをコントロールしている。

昨年は「残念ながら・・・」とお引き取り頂いたが
今年は、とりあえず見ていただけるようにと
育成ケースをガレージに移動し、観察しやすくした。

一昨年の冬、頂き物のタニシにヒルがついていたらしく
僅か数匹を残してほぼ全滅してしまったが
昨年一年は一般公開を控え、繁殖に集中させたことで
今年は100頭前後の成虫が孵化することだろう。








もともと雑草のように工房の周囲に生えていたホタルブクロだが
3年前に、何本かをまとめてホタル池ガーデンの一角に移植したところ
環境が合っているのか、昨年よりもさらに増え
今年は一角を埋め尽くさんばかりとなった。

ホタルの孵化に間に合うようであれば
花のついているホタルブクロを育成ケースに移植し
花の中で光るホタルを撮影できればと企んでいる。

遅くても、7月10日前後には数匹が孵化し出すだろう。
気温にもよるが、毎年7月20日頃がピークとなる。


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://sapporo.areablog.jp/blog/1000025749/p11221204c.html
ホタル育成・写真など | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

ホタルの雨が降る

夏の夜の終焉 






続きはこちら・・・↓

蛍灯りの小径

当別町 ホタル情報


おつかれサマー
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://sapporo.areablog.jp/blog/1000025749/p10686270c.html
ホタル育成・写真など | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

夏色の足跡

ホタルの乱舞 ←デジブックはコチラ









ホタルの育成状況 ←はコチラ




当別町 ホタル 町興し ヘイケボタル
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://sapporo.areablog.jp/blog/1000025749/p10679802c.html
ホタル育成・写真など | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

自宅でホタル撮影

先日の日記に書いたように
自宅でヘイケボタルの育成を行っているのですが
今日はテストも兼ねて撮影を行ってみました^^

ISOを高くし過ぎたのと
絞りをF8にしてのMFだったので
ピントがちょっといい加減^^;

しかも、長時間露光の途中でドアを開けられ、外部照明が入るなど・・・^^;

ホタルもまだまだピークではないので
迫力も今一?

これから、連日数も増えて行くので
いずれはいい感じの撮影ができることでしょうw










当別町 ホタル 町興し ヘイケボタル
goodポイント: 1ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://sapporo.areablog.jp/blog/1000025749/p10676157c.html
ホタル育成・写真など | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

ホタルの孵化始まる

この数日、気温の高い日が続いたこともあり
ホタルの孵化が早まったようで
「ホタル育成場」で10匹ほど、来客室の「育成箱」で5匹ほどが成虫となり
光り始めています。

今日はまだ写真がありませんが
近日中には孵化数も増え、それなりの写真も撮影できることでしょう。

7月20日前後には2000匹ほどになる予定です。

ホタルは、幼虫から成虫になる前に、一度上陸し、土中にて繭を作りさなぎとなりますが
人工育成においては、タイミング良く自ら上陸する個体と
上陸出来ずに、水中で溺れ死んでしまう個体がいます。

殆どの育成者が、スポイトで幼虫を吸いこみ、強制的に上陸させるという方法をとっているようですが
飼育水槽の水を一時的に吸い出し、自力で上陸させる方法を思いつきました。

半強制的に上陸させるということで、ホタルのストレスを軽減させ
孵化率を上げようということで、これはこれで成功したようです。

更に、土中に居る間に、カビに犯され死滅してしまうという残念な話も良く聞くので
2.5m x 1m x 10cm(深さ) という大きな飼育槽を作り
育成場の窓とドアを開けたままにすることで風通しを良くし
カビの発生を抑制することで、孵化率を高めてみました。

念のために、飼育槽の周囲は、園芸用の防風ネットで取り囲み
蜘蛛などの害虫の侵入を防ぎつつ、ホタルが脱走しないよう考慮しました。


さてさて、これから益々気温も高くなっていく中
どれほどのホタルが孵化してくれるのか?
楽しみでもあり、不安でもあります。

札幌の近郊にありながら、特産物も無く、観光資源も無く
先代が残した借金に苦しむだけのこの町、当別町に
在来種のヘイケボタルが復活し、誰もが気軽に見られるようになれば
コンビニや自動販売機の利用が1%でも増えることでしょう。

もし、当別町が、このヘイケボタルを利用し
町興しのために祭りなどのイベントを行うと言うのであれば
喜んで提供していきたいと思います。


当別町 ホタル 町興し ヘイケボタル
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://sapporo.areablog.jp/blog/1000025749/p10674221c.html
ホタル育成・写真など | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

ヘイケボタル飼育状況

まずは、上陸し繭を作るための土選び。

蝦夷砂、鹿沼土、赤玉土の3種類を用意してみた。


この3種類をミックスしたものや、更に、園芸用のセラミック(小粒)をミックスしたものなど色々と用意したが
水田の畦に近い「赤玉土」が無難なようだ。


なぜ、こんなに土に拘るのか?

ホタルの飼育で最も気をつけたいのが、土に潜って繭を作っている2週間ほどの間のカビの発生だ。

人工的に飼育している殆どの人が、このカビの発生に苦慮している。
カビの発生しにくい土まで開発され、販売されているほどだ。

カビの発生原因は様々だが
水槽での飼育では、風通しが悪くなり、カビを寄せてしまうというのが殆どかと考える。

できるだけ広く、風通しの良い環境を作ることを試みた。






未だに上陸する気配も無く、カワニナに群がるヘイケボタルの幼虫たちは
まるで、ゲンジボタルの幼虫と変わらないほど大きく育っている^^







また、小型(60x36x36)の水槽でも試してみている。
オリジナルのオーバーフロー方式で、下の水槽ではカワニナを育成している。




こちらのヘイケボタルの幼虫も元気で、未だにカワニナを貪っている。




上陸部分を横から見ると・・・




ホタル飼育において欠かせないのが、餌となるカワニナの確保だ。

幸い、裏山から流れ来る細流には大小様々なカワニナが棲息しており
暇を見つけては、ザルを持って採取しに行き
浴槽程もあるプールにて飼育している。





貯水タンクから水中ポンプでくみ上げ、上部濾過器を通し、激しく落下させることで
酸素と水流を維持させている。





ホタル飼育の水も、同じ貯水タンクから供給しているので
飼育水の水質維持のために
カワニナの餌には野菜は使わず、沈降性の金魚の餌などを使っている。



今年は、確実に数を増やしたいので
屋外放流は中止し、飼育室内だけでの観賞となるため
防風ネットを張り巡らせて、脱走を防いでいる。


当別町 ホタル 町興し ヘイケボタル
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://sapporo.areablog.jp/blog/1000025749/p10658750c.html
ホタル育成・写真など | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

ホタルの里になることを願って




水曜日から雨が降りやまない北海道・・・

土砂崩れや崖崩れなども多数発生し
通行止めになる個所も出てきた。

深さ1.5mほどの、ホタル池の裏にある小川も増水し
あわや氾濫か!というほどになり
昨日、一昨日と気が気ではなかったが
ギリギリのところで決壊せずにすんだ。

大量の雨が、直接入るホタル池も増水したので
一ヶ所を崩し、余分に増えた水を流すことで
周辺に植えこんだ植物などへの影響も無くなった。

自然に抗うつもりはないが
文化社会に慣れ過ぎているため
共存することの難しさを、日々痛感する。







そんな中、雨の晴れ間を見ては「ホタル撮影」に勤しんでいた^^

二度と同じ画が作れないホタル撮影には
様々な難しさもあり、それだけに魅力的でもある。

5〜6分という「長時間露光撮影」
10秒ほどの画像を重ねる「多重露光撮影」
撮影後、数枚の写真をPCにて重ねる「露出合成」

様々な方法で画作りを行ってみた。








先日は、当別町のホームページでも紹介された^^

http://www.town.tobetsu.hokkaido.jp/



14日には、地元紙「北海道新聞」の取材も受け

16日の朝刊にも掲載された^^;

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/sapporo/306066.html



これを機会に、当別町が立ち上がり

このDNAの保護育成を検討してくれればと思う。


近い将来、廃校になってしまうであろう「弁華別小学校」を「道の駅」として保存してほしいと願う。


体育館や教室を、町民の文化交流のために開放し

広いグラウンドを、「道民の森」のノウハウを生かした植物園とし

その一角にビオトープを造成し、ホタルの観賞ができる「保護施設」を・・・と考える。


更には、当別町弁華別のホタル=ベンケボタルとして、当別町の遺産にし

町内の数か所に育成施設を設置すると共に観賞もできるようにし、種の保存に努めてほしいと願う。





goodポイント: 1ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://sapporo.areablog.jp/blog/1000025749/p10453802c.html
ホタル育成・写真など | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

ホタルが産まれた!








昨年の暮れより、幼虫から育てていたヘイケボタルが孵化しました。


今夜より一般公開いたします^^


これで漸く、F1個体が産まれます^^



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://sapporo.areablog.jp/blog/1000025749/p10451832c.html
ホタル育成・写真など | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

先日のジオラマと最近のホタル状況を^^

ジオラマは、先日、水を回したところ漏水が発覚したので
その部分をポリウレタンスプレーで補修し
水回しテストをパスして、先ほどこげ茶の着色を終了^^



あとは、軽く汚して、この前のジオラマ用の木を配置し
苔やエアープランツなどを植え付ければできあがり♪



そして、ホタルは・・・
カワニナ共々順調に育っています^^


奇遇にも
先週から始まった仲間 由紀恵さん主演のフジTVドラマの中でも
バックグラウンドでは一般有志が集まった
「ホタル育成サークル」のようなものを話題に取り上げています。

ひょっとすると
今年は「ホタル育成元年」?になるのかもwww


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://sapporo.areablog.jp/blog/1000025749/p10352573c.html
ホタル育成・写真など | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  
このブログトップページへ
きこりん@北のほたるやイメージ
きこりん@北のほたるや
プロフィール公開中 プロフィール
私の生きてきた軌跡

北海道の三笠市旧幌内炭鉱周辺にて、三笠の土を使って陶芸をしています。

北海道の自然や風景・動植物・各地域イベントなどを撮影し、写真にて紹介しています。

地方都市や、過疎地域の町興しを真剣に考え、具体的な提案をしています。

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<