北のほたるや

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://sapporo.areablog.jp/kitanohotaruya

お手軽バードフィーダー

「バードフィーダーって何ですか?」という質問をいただきましたので

今日はその作り方を^^


まずは「バードフィーダー」ですが

これは「野鳥の餌台」といったところです^^


バードテーブルというのも同じです。




用意するものは、写真にあるようなもので

廃棄するペットボトル数本

針金

中に入れる餌(ヒマワリの種)

使用済みの割り箸など

カッター

セロハンテープなど

あれば、ハンダこてなど







まずはペットボトルの底の方をカッターで切り離します。




今回は2連タイプを作るので

もう1本、ペットボトルの底を切り離しますが

初めのものより少し底寄りに切ります。




蓋の中央にカッターや錐などで針金が通る程度の穴を開け

針金を通して、抜けおちないように、内側に玉を作ります。




ここまでできたら、もう完成も間近です^^


それぞれのペットボトルにあらかじめヒマワリの種を入れ

両方の底同士を合わせてテープなどで固定します。


(ヒマワリの種を入れる時には蓋をしておくといいでしょう^^)




さてここで

餌口の受け用に別のペットボトルを縦に切り離します。





ペットボトルにハンダゴテやカッターなどで穴を開け

足場となる割り箸と、縦に切り離したペットボトルを差し込みます。


もうこれで完成です^^






ペットボトルを1本で作る場合には

別のペットボトルの頭の部分を切り離し

写真のように底の部分に貼り付け固定します。





継ぎ足して固定した部分に穴を開け割り箸などを差し込みます。

こうすることで、底の部分のヒマワリの種まで食べてくれるようになります^^






完成したバードフィーダーは

野鳥の集まりそうな樹木にぶら下げたり

観察しやすい場所にぶら下げたりします。


三連タイプの使用例です^^




野鳥が集まってくれるまで数日かかるかもしれませんが

気長に待ってみましょう^^


雨や雪、風などでも、餌となるヒマワリの種が吹き飛んだり、腐ったりすることが少なく

お手入れも簡単です^^




注意事項


作成に当たっては、カッターなどを使いますので

作業は慌てず、慎重に、のんびりと行うことで、怪我などを防ぎましょう。


ペットボトルを切る時には

力を入れず、何度か同じところを謎るだけで簡単に切れてくれますので

ゆっくりと作業しましょう。


中に入れる餌については、ヒマワリの種以外に、ヒエ・アワなどでもかまいませんが

スズメが多く集まることと、設置した周辺に餌が散らばったりして不衛生になることもありますので、ご注意ください。


バードフィーダーの作成・使用に関わるいかなる問題にも保障や責任は負いかねますので

全ては自己責任において作業及び使用してください。




市販品ではこのようなものもあります。

http://www.amazon.co.jp/ejapan-28247-%E3%82%AF%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%82%B9-%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%80%E3%83%BC%E3%82%BD%E3%83%8A%E3%82%BF-%E4%B8%89%E6%AE%B5%E5%9E%8B/dp/B004ECTMSG/ref=sr_1_33?ie=UTF8&qid=1298438766&sr=8-33



バードフィーダー

goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://sapporo.areablog.jp/blog/1000025749/p10370170c.html
工作・写真など | コメント( 6 ) | トラックバック( 0)

なるほどぉ〜 作ってみたいです

わたしも最近ベランダに餌を置き始め
ひよどりやスズメたちが来るようになりました
時々カラスも来てしまうのですが・・(~_~;)

理想どうりには行きませんが、
すずめでも並んで止まってる姿が見えると
すごくうれしくなります
北海道はもっとわくわくできるんでしょうね♪

[ -- ] 2011/02/23 18:09:05 [ 削除 ] [ 通報 ]

nonさん、コメントありがとうございます^^

簡単ですので是非作ってみてください^^

ヒヨドリやメジロなどはリンゴを好みますし
スズメならヒエ、アワなどや「野鳥のまき餌」というものがあります^^

シジュウカラなどはヒマワリを好みますが「野鳥のまき餌」は万能かもしれません^^

ベランダなどには木などを配置して
カラスなどの大型の鳥が寄りつきにくい状態にすると
更に様々な種類の野鳥が訪れてくれることでしょう♪

下記では野鳥観察などを掲載しています^^
http://sapporo.areablog.jp/page.asp?idx=1000025749&category_idx_sel=10034121

[ きこりん@北のほたるや ] 2011/02/23 18:30:38 [ 削除 ] [ 通報 ]

自分で作ってしまうのがすごいっ。
鳥さんたち、大喜びでしょうね。

そういえば、玄関横の松の木を伐採したら、
そのお隣のハイブッシュの実がたくさんつきました。
この冬は雪の中、鳥さんが残っていた実を
食べにきていましたね〜。

金沢[ anne ] 2011/02/24 6:07:07 [ 削除 ] [ 通報 ]

anneさん

毎日、窓辺にて餌をついばんでいる野鳥たちを眺めていますよ^^

窓越しに1mぐらいの距離ですが
目が合っても、気にしないようですwww

[ きこりん@北のほたるや ] 2011/02/24 8:56:58 [ 削除 ] [ 通報 ]

小鳥さんと、友だちになりたい♪
「この餌、美味しいわよね〜」なんて、
おばちゃんトークかも(笑)m(__)m

[ -- ] 2011/02/24 9:34:57 [ 削除 ] [ 通報 ]

天使のなみださん

たぶん、そんな会話もしてると思いますよ^^

ヒヨドリやシジュウカラなどはカップルで交互に餌をついばんでいたりしますし
片方だけで先に来て、大声で相手を呼んだりしてますw

きっとデートスポットになっているんでしょうねっ♪

[ きこりん@北のほたるや ] 2011/02/24 9:45:43 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

新設ぅ〜♪

従来のバードテーブルに加え
ペットボトルで作ったものと
余った木材などで作ったバードフィーダーを設置してみました^^






更に、ヒヨドリ、メジロなどのためのリンゴ台なども設置^^

更に更に、すき焼きなべに水を入れて、水浴び用として置いてみました^^






移設してからはヒマワリだけにしていたので
飛来するのはシジュウカラばかりでしたが
従来のバードテーブルは稗や粟などだけにすると
たちまちスズメとヒヨドリが飛来するようになりました^^

ペットボトルと新しいバードフィーダーにはヒマワリだけなので
シジュウカラはこちらに集中するでしょうし
ヒヨドリなどはリンゴ台に集中することでしょう^^



明るい時間帯だけ、リアルタイムにてライブ映像を配信しています^^


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://sapporo.areablog.jp/blog/1000025749/p10363301c.html
工作・写真など | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

初めまして。
私も、家の周りの野鳥を見るのが好きです。
早速質問してもいいですか?
教えてください。「バードフィダー」って何でしょうか?

金沢[ もりのくまさん ] 2011/02/23 7:28:33 [ 削除 ] [ 通報 ]

もりのくまさんさん、コメントありがとうございます^^

バードフィダー=鳥の餌台ということです^^
ペットボトルのものなどは簡単に造れちゃいますので
是非おためしください^^

[ きこりん@北のほたるや ] 2011/02/23 9:08:16 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

新作発表!

先日の「自家焙煎機」が更なる進化を遂げましたw





パーツは
シンクの排水溝のごみ取りネットとロートと針金・・・



非常に簡易的ですが、実に優れ物ですwww




話ながらローストしてたので、ちょっとムラが・・・^^;


でも、これも自家焙煎の面白さー^^/



自家焙煎コーヒー
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://sapporo.areablog.jp/blog/1000025749/p10356514c.html
工作・写真など | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

コーヒー焙煎機を

作ってみたw



使い終えたガスボンベにドリルで穴を開け

そのドリルを差し込んだままガスコンロへ^^


インパクトは握り方で速度が変わるので

ゆっくり目で回して焙煎する^^




速く回すと

遠心力で豆が撹拌されず

入口から飛び出してしまうから^^;


なかなかいい感じでローストできましたー^^/





今日の豆はコロンビア





明日、コーヒーを飲みたいというお客さんが来るので

少しでも熟成させておこうと

今日焙煎してみた^^


コクや旨味が増して本当に旨いのは2〜3日以降なんだけど

焙煎したての芳ばしさも味わえるので^^







goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://sapporo.areablog.jp/blog/1000025749/p10355430c.html
工作・写真など | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

昨日のパン作りに引き続き

ホタルには関係ないお話・・・



私が最も苦手としているのは絵とベースなのだが
今日はその絵にチャレンジ!

「北のあずまや」を受け継いだ際に
元の家人が、古い家財道具などをそのまま置いていて
好きにしてもいいということだったので
その中にあった油絵具とキャンバスを使ってみた^^

元々、私は絵を描くのが最も苦手だったのだが
およそ20年前にアクリル水彩絵の具(アクリル・ガッシュ)に出会ってからというもの
色んな画材を用いて店内の壁やポスターなど
様々な絵を描くようになり
いつしか油絵も描くようになっていた

とはいえ、苦手意識が無くなったわけではなく
未だに見たものをそのまま描くということができずにいる><



今日の当別町も強風が吹き荒れ
降雪こそ少ないものの
外へ出て何かをするという行為は、そのまま遭難→凍死という図式が見えそうなので
インドアな時間を過ごさざるを得ない

今後、「北のあずまや」はカルチャースクールという一面も持ち合わせることになる予感がするので
その時のための準備として20年ぶりに筆を取ってみた^^


今回は「沢尻えりか」同様のノープランだったので
イメージで、各パーツを一枚のキャンバス内に描いてみた^^

時節柄テーマは、冬の晴天、夕日、雪山、水面に映る夕日、冬の薮と木立





ま、基礎知識も無く20年ぶりに描くのはこの程度^^;

絵具もナイフも筆も、古くて使いなれないし、テレピン油も無い^^;
イーゼルも無く、キャンバスを手で持って描いたんだから
とりあえず、これ以上は無理><www




ちなみに
かつて私が使っていた画材はこれ
http://item.rakuten.co.jp/ac-fan/c/0000000152/

この、ボブ・ロスさんのビデオを当時、BSで毎週やっていて
それを見て学びましたー^^/

http://www.kawachigazai.co.jp/item/N003.htm

http://www.youtube.com/view_play_list?p=D628D03C34738C15



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://sapporo.areablog.jp/blog/1000025749/p10351962c.html
工作・写真など | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

ジオラマの続き

着色も終わり大方できあがったジオラマに
元々仕込んでおいたポンプで先日、水を流した

上部に配した排水口からは勢いよく水が流れ
岩壁を伝う滝を演出できた^^

気を良くして、そのまま水を流しておいたのだが
昨日早朝、水が止まっていた・・・

ジオラマの下に設置してあるポンプを見てみると
その周辺は僅かに水浸しとなり
ポンプそのものは動いていたものの
給排水のホースの中が凍っていた ●█▀█▄

周辺の水浸しの原因は
積み重ねたスタイロフォームの隙間に僅かずつしみ込んだ水が滴り落ちたものだった・・・

滝が流れる水路部分は既に着色が済んでいるので
透明のシリコンコーキングにて防水をし直すことにし
水を流すのは、この厳しい冷え込みがおさまってからにしようと思う

にしても
流れてる水が凍るってどうよ?><


そんなわけで
ちょいと暇になったので
ジオラマにリアリティーをつけるべく
樹木を作成してみた^^


切り花を挿すオアシスをボロボロと崩し
ボンドを着けたつまようじにつけてみた^^

遠目で見ると針葉樹に見える^^



更に
昨年の暮れにバードテーブルを作った際にデコレーションしたツルウメモドキの枝を切り
つまようじと同じようにしてみた^^



さてと、次は何をしようかな・・・www






goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://sapporo.areablog.jp/blog/1000025749/p10350610c.html
工作・写真など | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

ジオラマってみた

さすがに正月も5日を過ぎると退屈で・・・^^;

そこで、ホタル部屋を改造することにしたwww





いただきものの中古のスタイロフォームがたくさんあったので
50枚ほどを使ってジオラマ製作に取りかかってみた^^

中古とは言え、多少汚れてはいるもののサイズは既定の1畳サイズ



これを切り刻んで積み重ね、ディテールをつけながらカット

ざっと形が決まったところで再び細かくディテールをつけておき
バーナーを用いて表面を軽くあぶって溶かす



中央には滝を配したので
プラスターを塗りつけて防水をしておいた




試しに滝の部分などにこげちゃのスプレーを吹き付けてみた



最終的には
全体にプラスターを塗り付け、その上から様々な色を塗り
窪みには観葉植物やエアープランツや水槽の苔などを配してみる


今年の夏には
この岩壁でホタルが光ってくれることだろう^^


ジオラマ ホタル
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://sapporo.areablog.jp/blog/1000025749/p10346640c.html
工作・写真など | コメント( 1 ) | トラックバック( 0)

ほたるのひかり ことしも よろしく おねがいします

明石・加古川・姫路[ リュウテキ(龍笛) ] 2011/01/10 21:01:47 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

このブログトップページへ
きこりん@北のほたるやイメージ
きこりん@北のほたるや
プロフィール公開中 プロフィール
私の生きてきた軌跡

北海道の三笠市旧幌内炭鉱周辺にて、三笠の土を使って陶芸をしています。

北海道の自然や風景・動植物・各地域イベントなどを撮影し、写真にて紹介しています。

地方都市や、過疎地域の町興しを真剣に考え、具体的な提案をしています。

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<