北のほたるや

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://sapporo.areablog.jp/kitanohotaruya

あなたへ


北海道三笠市幌内春日町
「厳冬期の幌内」より



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://sapporo.areablog.jp/blog/1000025749/p11540679c.html
日常・写真など | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

Snow flower


Snow flower(雪の華 ) 
北海道 石狩原野


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://sapporo.areablog.jp/blog/1000025749/p11533463c.html
日常・写真など | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

記憶のひとひら


記憶のひとひら
北海道三笠市幌内月光町 月光池・太郎湖



月光池は「太郎湖・次郎湖・三郎湖」の他、干上がってしまったいくつかの小さな水溜りで構成されています。

元は沢水の流れる細流だった場所ですが、明治時代から昭和まで続いた幌内炭鉱から出た廃土の産廃が行われ
堰き止められたことでこのような景観を形成しています。

そんな場所ですから「負の遺産」という認識からか、市では一般の目に届かないようにしています。

春や秋になると、山菜やきのこを求めて僅かに地元の老人が入り込む程度で
このように写真で紹介されることはこれまで一度もありませんでした。

名前もついていなかったので
私が勝手に「月光池」と名付け、それぞれを太郎湖・次郎湖・三郎湖としました。


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://sapporo.areablog.jp/blog/1000025749/p11499401c.html
日常・写真など | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

陶芸スペース






元々はメインになっていたスペースを
先日のカフェスペースと間仕切りしただけなんだけど^^;

ミラーボールやらカウンタバーやらはご愛嬌w

ろくろも窯もあり、すべてここで賄える。



ついでに改めて玄関ギャラリーも・・・





goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://sapporo.areablog.jp/blog/1000025749/p11324906c.html
日常・写真など | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

カフェスペース








これまでは

シェアしていた人が犬関連の人たちばかりだったので
ドッグホテルやら、ワンコ教室やらと、犬とトレーナーが主役だった「北のあずまや」ですが
2016年からは私一人になったので、名称も新たに「陶芸カフェ ほたる窯」として
マイワールドなカフェスペースにしてみましたw

写真教室や、DJ教室、釣り教室(フライタイイング)などはこのスペースで行います。

教室に関係なくコーヒーだけの方も
この押しつけがましいマイワールドの空間で過ごすことになりますw

日中は、窓の外に設置したバードフィーダーに集まる鳥たちを
ガラス越しの僅か1メートルほどの距離で観察できます。

最近は、シジュウカラ、ゴジュウカラ、コガラを中心に
アカゲラ、ヤマゲラ、シメ、ミヤマカケス、スズメ、ヤマガラなどが来ています。

陶芸スペースは、また今度w


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://sapporo.areablog.jp/blog/1000025749/p11324904c.html
日常・写真など | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

玄関部分をギャラリーにしてみたw


玄関部分をギャラリーにしてみたw

どれもこれも廃材ばかり^^;

まずは白い壁紙を貼って・・・

上二つはBarのポップ用に貰ったショウケースで、左側のは蛍光管が入っている。
中央は、ボール紙に写真を貼って、使っていないガラス板で挟んだだけw
左下は使ってなかった普通のフレームだけれど、右下なんて、お土産のお菓子が入っていた厚紙の箱の蓋だし・・・w


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://sapporo.areablog.jp/blog/1000025749/p11324330c.html
日常・写真など | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

Winter Sparkle




Winter Sparkle

現在マイナス7度

お昼過ぎまでは猛吹雪だったけれど
午後には青空が出始めたと思ったら
日が暮れるにしたがってどんどん気温が下がり
台所や便所の窓に霜の花が咲き始めた。

写真は便所の窓ガラスです^^;



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://sapporo.areablog.jp/blog/1000025749/p11323757c.html
日常・写真など | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

すべての人にMerry Christmas!!



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://sapporo.areablog.jp/blog/1000025749/p11313328c.html
日常・写真など | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

ふくろう湖と町興し


2013.11.16の月夜に撮影した「Blue fog elusive」がきっかけとなり
最近は、あちらこちらで「ふくろう湖」の写真を見るようになり嬉しい限りです^^

ふくろう湖は、周囲をほぼ一周できる稀有な人工湖であり
切り取り方によっては様々な景色が楽しめる場所として
これまで、色んなポイントや撮影方法を紹介してきました。

冬となく、春となく、夏となく、秋となく
これからもたくさんのカメラマンが訪れてくれることでしょう^^

これで私の、「写真による町興し第一弾」は成功したと確信していますw

今後は、「雰囲気はいいけれど作画しにくい」ことなどから
撮影される機会の少ない場所へ、桜の木と、アジサイを植樹し
春の遅い「ふくろう湖」に写り込む桜と
夏中咲き乱れるアジサイが楽しめるポイント作りを検討しています。

桜、アジサイ苗は自費にて購入予定でおりますが
一応、趣旨に賛同いただける方からの各種苗の無償提供を募ってみますw

予定本数は、それぞれに10本ずつ以上ですので
費用としては3万円以上になります^^;

100%の慈善事業ですので、何一つ自分に返ってくるものはありませんが
縁あって、この町に移り住み(本当に突然に来ることになったわけですがw)
高齢化が進み、活性の乏しさを見るにつけ
何かできないかと、色んなことを考えてきました。

元々、この土地にもいた「ホタル」を繁殖・育成させ、無料鑑賞会を開き
地元や、札幌からも多くの人々が訪れました^^


また、北海道には自生していない「蓮」や「ヒガンバナ」を栽培し
撮影の被写体として一般公開もしました^^





更には、全国的にも少なくなった「陶芸用の粘土」を、当別の山で見つけ出し
自作の陶芸窯でキャンドルシェードを作って
玄関前などに展示したりしました^^


これはいずれ、各学校や老人会、町民ボランティアによってたくさん作成され
当別町の雪まつりや夏祭りで、沿道を照らし出してくれる灯火となってくれればと思っています^^

阿蘇公園裏の当別川を挟んだ両河川敷などでも
たくさんのキャンドルシェードを、LEDを利用し展示することができれば
雪まつりにも新たなスポットが増えるかもしれません^^

また、当別の山のあちらこちらに自生している「ヤマブドウ」を採取し
ワイン専用酵母にて試験醸造をしています。


現在、法律に従って、アルコール度数1%未満での醸造に成功し
ヤマブドウの改良品種でもある「カベルネソーヴィニヨン」にも匹敵するほどの濃厚さがあります^^

また、余市の農場より、カベルネソーヴィニヨンと、その苗を分けてもらい
果実は醸造し、苗は現在、育成中でもあります。

それと共に、「アルモノワール」という品種と
当別の山で自生していた「ヤマブドウ」も、実験的に育成中で
これが収穫できるようになれば、当別ブランドのワインができます^^

とはいえ、どれもこれも、私一人で「町興し」へ導くことは難しく
そんな中での「当別ダム」の完成は、賛否両論あるものの
町興しの起爆剤としては格好の対象と考え
満水以前から、いずれどう変わってしまうのかを想像しながら
様々な風景をカメラに収め続けてきました^^

昨年の11月には「冬のふくろう湖・撮影ツアー」を行い
札幌や本州から8名の参加者もあり、素敵な作品がたくさん撮影され、公開されました^^

これからも四季を通して「ふくろう湖」がフォトジェニックなフィールドとして
様々な人に撮影され、ブログやSNSで公開されることによって
観光に訪れてくれる人が増えていくことでしょう^^

そして、それに伴って、当別町の知名度が上がり
少しずつでも、元気になっていくことを願うばかりです^^

写真は全て、ふくろう湖、もしくは、当別の当方スタジオで撮影したものです。

いずれは、「ホタル」や「ワイン」、「キャンドルシェード」、「蓮」、「ヒガンバナ」などのノウハウが
当別町、もしくは、当別町有志に受け継がれていけば幸いです。



これまで、「送毛」を皮切りに、「毘砂別」、「タンパケ」、「沼前」、「岩老」など
マイナーなフィールドも紹介し、それぞれに、新たな撮影者が増えてきている。





さぁ、そろそろ、新たなフィールドを探そうかな・・・



ふくろう湖
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://sapporo.areablog.jp/blog/1000025749/p11123725c.html
日常・写真など | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

春夏秋冬


2013年は、この1枚から始まった。
5月までは野鳥ばかりを追いかけていた。

山菜を採取しに裏山に入ると、1メートルほどの距離で
キビタキやオオルリ、ルリビタキとも遭遇し
更には、北海道ではほとんど見ることのできない夢にまで見たヤツガシラやジョウビタキにまで逢えた。

ノスリ、オジロワシ、シロハラ、オオワシ、エゾフクロウ、エゾカワセミ・・・
数え上げればきりがないほどの野鳥を撮影することができた。

夏は何かと忙しく
当方で育成しているホタルの世話と
栽培している蓮の世話に明け暮れ
新たに池を作り
「ワンコの運動会」などのイベントを行い・・・そして、秋・・・

9月以降は風景撮影へと向かい
当別ダム・ふくろう湖やその周辺の山河を手始めに
雄冬から神恵内までの日本海石狩湾沿いを、あらためて訪ね歩いた。

20数年前、釣りに狂っていた頃、毎日のように通った船宿の親爺も
夏には必ずウニ丼を食いに行っていた寿司屋の親爺も
釣った魚を無理やり買い取ってもらっていた乾物屋のおばちゃんも
代替わりはしたものの、みんな煩いほどに元気だった。

新たに出逢った方々と思わぬ撮影行となった、暮れも押し迫った12月28日
全国的な悪天候に見舞われ、風景撮りとしては些か慌ただしい片道およそ100キロの道のりは、その殆どを移動だけに時間を取られてしまった。

そして、12月30日
今年の初撮りを行った、このクマゲラの森を訪ねることで撮影の一年を終えた。

残念ながら、まだクマゲラは入っていなかったが
ノスリとミヤマカケスのツーショットという珍しいシーンに出会うことができ
一年の締めくくりとしてはまずまずだった。

さて、来る2014年の初撮りは何にしようかと悩む楽しいひと時。
機材のメンテナンスをしつつ、パイプを燻らす時間は、もうすぐ宵をまたぎ
更なる希望の一年を迎えようとしている。

誰の元にも新しい時間は必ず訪れる。

奇跡の星「地球」のすべての命に幸あれと願う。


お正月2014
goodポイント: 1ポイント

このポストをお気に入りに追加 1人がお気に入り登録中
このポストのURL http://sapporo.areablog.jp/blog/1000025749/p10979631c.html
日常・写真など | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
きこりん@北のほたるやイメージ
きこりん@北のほたるや
プロフィール公開中 プロフィール
私の生きてきた軌跡

北海道の三笠市旧幌内炭鉱周辺にて、三笠の土を使って陶芸をしています。

北海道の自然や風景・動植物・各地域イベントなどを撮影し、写真にて紹介しています。

地方都市や、過疎地域の町興しを真剣に考え、具体的な提案をしています。

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<