一生涯笑顔になる家創り

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://sapporo.areablog.jp/souzouhousu

太陽熱利用システムとは


資源エネルギー庁より


太陽光の光エネルギーを熱エネルギーに変える。

このシステムはだいぶ前からあり、北海道では凍結などが起こり

廃棄されたところもあるとの事。


現在では、多くの方が実証実験をされて実績をつけられているようです。


設置費用は、家庭用で安価な20万円〜100万円程度と集熱の内容により


幅があり、補助事業としては個人ではなく非住宅用となっています。

http://www.enecho.meti.go.jp/category/saving_and_new/attaka_eco/shien/index.html



年間集熱量は灯油換算で札幌では290リットル、帯広では350リットルになり、

給湯エネルギーの7〜8割を削減できる。との事。



家庭や非住宅用でのイニシャルコストの削減が一番の普及の鍵の様です






goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://sapporo.areablog.jp/blog/1000029850/p11578574c.html
環境 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

たんなる建売でいいのだろうか?







こちらの写真は、築45年ほどの住宅を断熱・増築改修を


させて頂いた中央区のお客様宅です。住宅への思い入れも深く


好くして頂いたお客様で、現在は御子息の方が管理されていますが


いつでも住める状態です。


場所により大手上場企業が破格の金額での建売住宅が販売されていますが、


疑問に思いますね。もちろん相当古く、基礎が使えない状態では


解体もやむ負えないとは思いますが、再生できる状態であったならば


生かすことを考えなくてはいけないと思います。


建売が悪いとは言いませんが、お安いし!



こちらは、北海道の空き家対策に関する取り組み方針概要ですが




http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kn/ksd/pabukome_soan_gaiyou.pdf


平成25年で道内の空き家戸数は388千戸総数に占める割合は


14,1%と推計。考え方を改めなくてはならない時期に差し掛かっている


様です。


住宅の断熱・気密・設備仕様の向上により、お客様に価値ある土地にある


中古住宅の再生は十分可能です。


今後は中古再生の比率を高めていくことが重要ですね。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://sapporo.areablog.jp/blog/1000029850/p11576270c.html
一言 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

経済産業省でZEH(ネットゼロエネルギー)支援事業の概要が出ています

経済産業省でZEH(ネットゼロエネルギー)支援事業の概要


【補助額】
補助額は75万円/件となります。なお、補助件数は9,700件程度を想定しています。
1、2地域のNearly ZEH(寒冷地特別外皮強化仕様)は引き続き補助対象とします。
なお、1、2地域の寒冷地特別外皮強化仕様のZEHへの補助金額の増額は廃止します。
蓄電池の補助額は4万円/kWh(上限40万円又は補助対象経費の1/3)とします。

【申請の柔軟化】
建築物省エネ法第7条に基づく省エネ性能表示(BELS等第三者認証に限る)を活用

他に加点要素があり。

北海道の地域区分 1 2 
UA値 ZEH      0.40 
外皮強化型ZEH  0.30

詳しくはこちら


一次エネルギー削減には、今のところ太陽光発電は必須ですね。





goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://sapporo.areablog.jp/blog/1000029850/p11574424c.html
環境 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
一生涯笑顔になる応援団長イメージ
一生涯笑顔になる応援団長
プロフィール公開中 プロフィール
生の現場の声からお客様との出会いや最新の住宅業界情報をとことん綴っていきます。
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 2月 次の月へ
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
今日 合計
ビュー 7 204176
コメント 0 15
お気に入り 0 2

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

おすすめリンク