一生涯笑顔になる家創り

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://sapporo.areablog.jp/souzouhousu

新聞の記事にて、低炭素社会実現へ普及を


つい最近地中熱等で有名な教授の方の記事が掲載されていました。
 
ん、ん、そうそうと、頷きながら記事を読み込む・・・・・・・・
 
暖房の省エネ方法論・・・技術的には超高断熱仕様・高効率熱回収型換気装置の導入・断熱材は25センチ以上
 
窓はLOW−E三重硝子
 
次に全室低温度床暖房の設備を導入。ん、ん、納得。
 
空気中や地中の熱を集めて、エネルギーとして使うヒートポンプの採用
 
*地中熱を使えば、空気中の熱源に比べて1,7倍前後の効率が期待できる。
ん、ん、納得。
 
で、お客様にこのような話をして施工設置金額を話すとそこで終わってしまうんです。
 
と言うより、まだまだ知らない方のほうが断然多いですし、地中や空気から
 
熱を取って暖房エネルギーに変換することが、なかなか理解しずらいと思います。
 
ガスは燃やす、灯油も燃やす、電気は熱を出す。解りやすいですね。
 
ガスが安い!に圧倒されていますから(ガスがどうのこうのではありません)
 
(ちなみに当社で採用したヒートポンプは10年前のお客様で
一度も修理・故障が発生していません。)
(地中熱や空気熱のヒートポンプは単相200Vの電気になります)
 
長い目で見ると、ずう〜っと地中から暖房(冷房なども)エネルギーの3割程度は
賄えるのですが・・・・
 
住宅では程遠い話なのか? 






goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://sapporo.areablog.jp/blog/1000029850/p11703583c.html
一言 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

たんなる建売でいいのだろうか?







こちらの写真は、築45年ほどの住宅を断熱・増築改修を


させて頂いた中央区のお客様宅です。住宅への思い入れも深く


好くして頂いたお客様で、現在は御子息の方が管理されていますが


いつでも住める状態です。


場所により大手上場企業が破格の金額での建売住宅が販売されていますが、


疑問に思いますね。もちろん相当古く、基礎が使えない状態では


解体もやむ負えないとは思いますが、再生できる状態であったならば


生かすことを考えなくてはいけないと思います。


建売が悪いとは言いませんが、お安いし!



こちらは、北海道の空き家対策に関する取り組み方針概要ですが




http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kn/ksd/pabukome_soan_gaiyou.pdf


平成25年で道内の空き家戸数は388千戸総数に占める割合は


14,1%と推計。考え方を改めなくてはならない時期に差し掛かっている


様です。


住宅の断熱・気密・設備仕様の向上により、お客様に価値ある土地にある


中古住宅の再生は十分可能です。


今後は中古再生の比率を高めていくことが重要ですね。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://sapporo.areablog.jp/blog/1000029850/p11576270c.html
一言 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

札幌市の排雪費用は1Kmあたり100万円以上


*広報さっぽろより


札幌市の排雪費用1Kmあたり、平成27年度103万円。

掛かっているんですね。1Kmあたりですよ。細かくすると

100mあたり10万円、10mあたり1万円、1mあたり千円

除雪車の出動回数が20回前後。


子供のころは何とも思わず、戯れていた雪。

年を取るたび苦痛に感じる人も多いと思います。


ま、家の周りの除雪は「そこそこ」で。でもよいのでは

ないでしょうか?と思いますが

それがなかなかご近所・・・なんですよね。





goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://sapporo.areablog.jp/blog/1000029850/p11515410c.html
一言 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
一生涯笑顔になる応援団長イメージ
一生涯笑顔になる応援団長
プロフィール公開中 プロフィール
生の現場の声からお客様との出会いや最新の住宅業界情報をとことん綴っていきます。
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 2月 次の月へ
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
今日 合計
ビュー 17 208576
コメント 0 19
お気に入り 0 2

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

おすすめリンク