一生涯笑顔になる家創り

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://sapporo.areablog.jp/souzouhousu

新ひだか町にある竜雲閣






新ひだか町にある竜雲閣。


しずない桜まつりの期間のみ開館していて、詳しい説明は


色々なブログ等で書いてありますので省き、


  「二層御殿造りの貴賓舎」


ガイドの方にお話を聞くと、木材はすべて北海道産


主に、ヤチダモ・桜・カツラ・ならなどで作られている。


明治時代の建物ですから、木材の乾燥期間も長かったものと


思われます。ちなみに柱は桜との事。感触が柔らかい。

もちろん格子天井は釘無。

ガラスは、モアレ感があるので当時のままなんでしょう。


建築は、表に名前の出ない宮大工の方々。


屋根は楢柾葺であったとの事。そうでしょうね。


昭和の初期まで柾葺がありましたから。柾葺職人さんの

口は、鉄くぎをいっぱい含んでペ、ペペっと機関銃のように

柾にくぎ打ちしていくんです。見たことある人は、

今ではそうそういないんでないでしょうか。

他に、こちらの建物は国宝級と言われていますが

貴賓舎として使われなくなってしまってから、よく子供たちの

遊び場となり、中にある国宝級の皿や茶器などが遊び道具に

使われてほぼなくなってしまったようです。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://sapporo.areablog.jp/blog/1000029850/p11604717c.html
日記 | コメント( 1 ) | トラックバック( 0)

いつもブログ楽しみにしています。
また見に来ますね。

[ Orque【オルク】サロン情報 ] 2017/05/31 15:30:24 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
スズメバチの巣が〜
南あいの里のお客様お引渡しと休日のご案内
南あいの里モデル終了のお知らせ
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
一生涯笑顔になる応援団長イメージ
一生涯笑顔になる応援団長
プロフィール公開中 プロフィール
生の現場の声からお客様との出会いや最新の住宅業界情報をとことん綴っていきます。
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 9月 次の月へ
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 35 206897
コメント 0 18
お気に入り 0 2

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

おすすめリンク