ペット販売に警鐘を鳴らすオーナーのつぶやき

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://sapporo.areablog.jp/northwan

重大決意?

こんにちは…ヽ(^0^)ノ

 

かなりサボってしまいました(;_;)

 

さて、このブログを始めるきっかけとなったペット販売業についてですが、この度正式に動物取扱業を廃業する事にしました。

 

動物取扱業は5年毎に更新する決まりになっていて、毎年必ず講習の受講が義務付けられています。

 

その講習が来春では無く、今年度は秋に実施されるとの連絡が有った為、廃業を前倒ししようかと…

 

まぁ、現実的に言うと殆どペット販売に関しては活動していなかったのですが、辞めるか更新か?の二者択一になると、更新して続けるにはそれなりの更新費用も掛かる訳ですから。

 

そして、我が家のワンコもまだまだ元気とは言え高齢に差し掛かってきました。

 

他のワンコのお世話をしている場合では無くなってきます。

 

実を言うと、子犬の取次や仲介販売をしている期間は結構子犬を一時預かりする事が有って、その時感じたのが飼い犬達の淋しそうな視線…

 

加えて、有る時に読んだ本に書いてあった衝撃的な文章…

 

それは、人間は便利な暮らしを営む為に税金を払っているのに、犬や猫を殺処分する為や、その施設の運営維持の為に多額の税金を使っていると言う事。

 

私はこの本を読んで直ぐに、ペット販売の一線から少し距離を置こうと思い活動を自粛しました。

 

ペット販売の善し悪しは正直言うと全く解りませんが、無くなっても困る事は無い商売です。簡単に言えば外食産業と同じです。

 

外食産業が無くなっても、ご飯は家で食べれば良い。昼飯はどうするんだ?と思うかも知れませんが、弁当を持参すれば問題有りません。

 

ペット販売も同じです。犬や猫が家に居ないと、寂しい人は居るかも知れませんが、それが原因で生活が不便になったり困る人は居ません。

 

大分類すると、お金儲けのツールですから…

 

それでも、最近の傾向を見ると犬猫の販売価格は昔のようにかなり高額になって来ました。これによって購入を敬遠する人も増えているのではないかと思います。

 

薄利多売のブリーダーも益々廃業が増えるでしょう。

 

ここでかなり多くの痛みが伴うと思います。ブリーダーが廃業すれば、飼育は困難になり大量の殺処分や不法放置・遺棄が行われるからです。

 

しかし、大改革により刷新されれば業界は変わります。

 

間もなく、家庭動物販売士のライセンスも有効期限が切れます。折角取得した資格ですが、これも必要無いでしょう。更新するとしてもそれなりに費用が掛かります。

 

飼養管理士と動物救命士の資格は今後も飼い犬達の為に役立っていくと思います。

 

今後は、このブログも含め色々なツールを廃止しなければ成りませんので、少し慌ただしくなりそうです。

 

もしかしたら、タイトルを変えて継続するかも知れませんが…(笑)

 

それでは、落ち着いた頃にまた更新したいと思います。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://sapporo.areablog.jp/blog/1000042863/p11264194c.html
オーナーのつぶやき

原発再稼動はシナリオ通り?

こんにちは…

 

ちょっとサボり過ぎてしまい、約一ヶ月振りの更新です。梅雨が無い北海道ですが、今夏は雨が多く蒸し暑い日が多い。

 

多少の暑さは我慢出来ても、どうにも蒸し暑いのは我慢出来ずエアコンを使用する日々が続いています。

 

我が家の周辺住宅は相変わらずオール電化で頑張っているようですが、何故かエアコンを設置している家が少ない。

 

オール電化住宅だと日中の電気料金が割高になるので、さすがにエアコンは厳しいのだろうか?

 

先日の新聞には、北海道電力の電気代は他の電力会社と比較すると2〜3割程度は高いと書いてあった。

 

今夏は電力需給が逼迫する日も殆ど無く、どちらかと言えば電力は余り気味でムダな電力を垂れ流しているような状況。

 

2度に亘る電力料金の値上げにより黒字転換したらしいが、北海道電力自体は殆ど企業努力を見せていないような気がする。

 

我が家は春先に都市ガスを導入し、コンロやボイラーを電化からガスにしたが、北ガスのガス料金は毎月下がっていてとてもイイ按配です。

 

来春には電力事業も自由化され、北海道電力から電気を買わなくても他社から電気を買えるようになります。

 

北ガスも液化天然ガスによる火力発電で電気を発電・売電するようになる事から、電気とガスのセット販売をするそうだ。

 

恐らく、我が家も来春からは電気とガスのセット購入で益々北ガスさんのお世話になることでしょうが…。

 

さて、その電力ですがまさに本日!川内原発が約2年振りに稼動が始まりました。電気は足りていると言うのに…

 

恐らく今後も全国に点在する原子力発電所が安全審査に合格し再稼動されていくと思います。審査に時間が掛かっているとか言っていますが、これも多分演技でしょう。

 

多少時間を掛ければ反原発の世論も薄れ、更に電気料金が下がれば殆どの国民がノーとは言わなくなるでしょう。

 

もしかすれば、原発にノーと言うならばで電気を使うな!とか言う理不尽な世論も復活することでしょう。

 

今の世の中、と言うか日本の国はそんなもんです。そんなもん…!

 

安倍政権の余命も短いと言われ始めてきました。

 

安全保障関連法案の強引とも取れる可決によって支持率をかなり落としました。少しでも支持率を戻したいが為に無関心であった新国立競技場の白紙撤回を決めた時は、正直笑いしか出ませんでしたよね…

 

いつぞやのブログで、原発は間違い無く再稼動されいつしか以前と同じように原発依存が高い電力事情に戻ると書きました。

 

やっぱりその通りになりそうです。

 

しかし、原発の再稼動は安全が確認されても使用済み核燃料の処分方法は未だに迷走を続けています。

 

私は今の小さな子供達は本当に可哀想だと思います。これから60〜70年は生きていく訳です。

 

文明はどんどん発達しても、腹一杯にはなりません。円が破綻すればお金があっても物は買えません。

 

今後生き延びる為には、知識よりも知恵が大事でしょうね…

 

自然の脅威も年々凄みを増しています。前日までピンピンしていた人が自然の脅威に巻き込まれ命を落としています。

 

私も今後生き延びていたら、またこのブログを更新したいと思います。

 

それでは、また…



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://sapporo.areablog.jp/blog/1000042863/p11241257c.html
オーナーのつぶやき

今の時代をどう感じているのか?

こんにちは…

 

まさかまさかの二日連続で更新です…

 

まず、この画像をお借りして掲載したいと思います。何処かの量販店のお惣菜コーナーかと?

 

 

 

デパートや量販店等に行くと必ずと言っていいほど、このような食品売り場が有ります。

 

弁当・惣菜・スイーツ系・お酒・菓子折り…

 

試食コーナー等も有って、グルグル見て周るだけでもワクワクしますよね、きっと!

 

私自身も昔はワクワクして、色んな所を見て周り色んな物を買い漁っていた記憶が有ります。

 

しかし、最近では混雑した人混みもそうなのですが、圧倒的な在庫を見て吐き気がしそうになります。

 

要するに需要と供給のバランスが明らかに狂っているからです。

 

日持ちするような食材なら別ですが、生鮮食料品や弁当・惣菜・スイーツ等は大体が当日から翌日までの消費期限の物ばかり。

 

これらの食材が毎日毎日完売するハズが有りません。恐らく、製造された品物の3〜4割が人々の口に入る事無く廃棄されているハズです。

 

これが毎日です。

 

全国規模で考えてみてください…

 

スーパーやコンビニも同じです。

 

毎日、相当な量の食品が無駄になっている訳です。

 

こんな無駄な事をしていて、何が品薄…?

 

って思いませんか…???

 

私はこんな事は絶対におかしい!と思い始めるようになったのは、4年前に東日本大震災が転機でした。

 

何でもそうです。エネルギーにしてもそう…

 

誰も遊んでいないパチンコ台やスロット台。客の居ない電気屋。周りを見渡したら無駄にしているものばかりです。

 

誰もが東日本大震災が起きた時に、考え方を改めよう…。と思ったハズです。

 

しかし、たった4年しか経っていないのにもう既に昔の出来事のように見られています。

 

電力不足を懸念して企業や公共交通機関も一生懸命節電しました。しかし、今では殆どのエレベーターやエスカレーターが昔のように動いています。

 

誰も乗っていないエスカレーターがガンガン動いています。

 

人々は階段とエスカレーターがあれば、約9割以上の人がエスカレーターに群がります。

 

私は階段を使いますが…

 

40過ぎのオッサンが階段を使っている隣で、元気いっぱいの子供達が楽チン楽チンと言わんばかりにエスカレーターで移動して行きます。

 

今の子供達の親って、そんな教育で良いのか?

 

今の日本は決して裕福では無いハズだ。国は莫大な借金を抱えている。社会保障だって年金だって破綻寸前。

 

平和ボケも度が過ぎている。

 

そして、地方の自治体は過疎化が進み消滅危機とまで言われている。

 

だったら一度完全に消滅したらいい…

 

またそこから新しく作ればいいのだから。完全にぶっ壊して、まっさらな状態から作り直せばいいのではないか?

 

新たな歴史を作るチャンスと捉え、そこに向かって準備する。地方自治体にはそんな機転も利く人間が居ないのか?

 

人口が一極集中している圏内は逆にピンチなのではないか?

 

進化している訳ではないぞ!逆に完全に地方自治体と比べ出遅れてしまっていると考えた方が賢明ではないか?

 

電気が無ければ工場のロボットは動きません。ガソリンが無ければ車は動きません。

 

しかし、人力は違う。作業出来るし歩いて自由に四方八方に動けるのだぞ!

 

太陽と土と雨水があれば、あとは人力で土を耕し種を植え水を撒き、自然の恵みで食わしてもらう。自然に生かしてもらう。

 

ここが原点なのだ。地方再生のヒントはまさにコレだ!

 

また言いたい事を思いついたら戻ってきます…(笑)



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://sapporo.areablog.jp/blog/1000042863/p11220711c.html
オーナーのつぶやき

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
NORTHわんイメージ
日本国内のペット販売業態に物申す…。旧態依然の販売形態や、巧妙な販売戦略によって練り込まれ、洗脳化された常識を覆す為に日々つぶやいています。自身も繁殖の勉強を行い、提携ブリーダーと共に飼いやすい犬猫を紹介販売しています。
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 10月 次の月へ
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
今日 合計
ビュー 1 275552
コメント 0 0
お気に入り 0 2

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

おすすめリンク