sky787blog

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://sapporo.areablog.jp/sky767

この「女子中学生」をご存知ですか? 続報!



大賀ハスの名前の由来になった、植物学者でハスの権威者で
もある大賀一郎先生のエピソードは有名ですが、あの広大な
千葉市の東京大学検見川総合運動場で、たった一粒の古代蓮
のタネを発見した一人の「女子中学生」。開花した一粒の発
見者である、ボランティアで参加した、この現花園中学校の
偉大なる無名功労者の「女子中学生」はいらっしゃるのでし
ょうか。現在は多分80才くらいになられているのではないで
しょうか。当時の新聞を探しても分かりません。
この一粒の発見こそが、今や広く世界に咲く大賀ハスの影の
功労者、この「女子中学生」この方をご存知ありませんでし
ょうか。絵本のサイドストーリーとして、調べています。 
(2017年のブログより)

今年「ハスの女子中学生」が少しわかりました!!
千葉公園にある大賀蓮記念碑、この記念碑にも第一発見者は 
全く記載されていません。ところが昭和58年7月18日のこの
石碑の除幕式には、28歳になった元中学生が招待されて、除
幕の綱を引いているのです。どんな思いだったのでしょうか。
(生涯学習センター 大賀蓮展に掲載の写真より)
そしてついにこの女性のお名前が!  大賀博士の発見時の手帳
の写真が展示されていて、この中学生のお名前が発見者とし
て記載。小さな文字で、「3/30日夕刻17:10頃 ◯◯◯◯◯
さん発見、(古蓮実)  長さ1cm、重さ0.6g」とあります。
私は大賀博士をリスペクトしておりますが、同時に第一発見
者が見つけた「最初の1粒」のみが開花に成功した経緯から
も、この最初で最後の1粒がなければ「大賀ハス」は咲かな
かった。第一発見者の元中学生「西野」様。(フルネーム略)
ハスの権威の大賀博士の功績の陰で全く名前が出ない中学生。
この大発見がまずありで ハス名も NISHINO-OGA LOTUS
にすべきであると考えております。 「お元気でしょうか」
ぜひ発見時のお話を伺えませんでしょうか。    Hiro*land


夏が来て。 , 夏が来て。 ,

goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://sapporo.areablog.jp/blog/1000259565/p11758087c.html
生活・情報 トラックバック( 0)

■同じテーマの最新記事
かたつむり
10万円貯金に ディズニー編登場!!
檄、もの言わぬ彼は何を思う…。
  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
sky767イメージ
自作絵本、スタンプ、生活情報の発信
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 1月 次の月へ
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
今日 合計
ビュー 4 518
コメント 0 0
お気に入り 0 0

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

おすすめリンク