生徒にとってはたったひとりの先生なのです

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://sapporo.areablog.jp/muikamachi

人気番組「はじめてのおつかい」は今後どうなっていくのかな

ちびっ子が一人で初めておつかいに出る「はじめてのおつかい」
たまにやる、スペシャル番組、つい見てしまいます。


ストーリーはどれも一緒。
ちびっ子がお母さんやお父さんから何かの任務を受けて、初めて一人でおつかに出るんです。
いつもは甘えん坊で一人じゃ何もできない子が、任務遂行のためにがんばるんです。
泣きながら、泣くのを我慢しながら、妹や弟の世話をやきながら、間違いながら。
ちびっ子が一人で頑張る姿に・・・泣けるんですよねー。
そこらへんのドラマや映画より絶対泣ける。
なんでしょうね。
ちびっ子と動物ものには弱い私です。

ちびっ子は、すごいなぁと思いました。
一人でやらなくちゃ、一人でなんとかしなくちゃ、という状況になると、大人が思っていたよりもしっかりしてるものなんですね。
どんなミッションもクリアできちゃうんです。
どの親もビックリするくらい。
実は、どの子もひとりでいろんな事ができるんですよね。
すごいなぁ。

でも、最近思うのがこの番組、随分昔からやっていますが、段々時代に合わなくなってきたかなーと言う気がします。

最近、色々怖いことが多いですから。
ちびっ子を一人でおつかいに出すわけにはいかない状況が増えてきたと思います。
テレビなので、沢山のスタッフが見守ってくれているからいいんですけどね。
実際は、一人じゃ出せないんじゃないかな?

まぁ、実際にやるなら、きっとおかあさんがコッソリ後ろをつけていくと思いますけど。
無くなって欲しくない番組だし、スタイルを変えて欲しくない番組なので。
これからどうなっていくのかが気になります。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://sapporo.areablog.jp/blog/1000259659/p11680772c.html
ブログ | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
民間の学童の説明会で目からウロコだった先生のお話。
「小学校は保育園より持ち物準備のミッションが厳しい」という話。
先生にとってはたくさんいる生徒
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
ブログイメージ
muikamachi
プロフィール

前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 11月 次の月へ
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 9 47
コメント 0 0
お気に入り 0 0

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

足あと

最新のコメント

おすすめリンク

キーワード